フリーライターになるには?なるための方法・必要なスキルとは?

インターネットの発展によってWebメディアが増加し、同時に良質な記事を作ることのできるフリーライターの需要も増加しています。この記事では、実際にフリーライターになるための方法や必要なスキル等をご紹介します。

そもそもフリーライターとは?

文章を書いて収入を得る仕事

フリーライターとは、フリーランスという働き方で雑誌やWebメディア等に文章を寄稿し収入を得ている人のことを指す言葉です。フリーライターという区分は幅広いものであり、フリーライターの中にもコラムニストやエッセイスト等様々な職種が存在します。

アフィリエイターとは異なる

似たような言葉に「アフィリエイター」というものがありますが、アフィリエイターとフリーライターは異なる存在です。フリーライターは主にクライアントから依頼され、指定された内容通りの文章を作成する仕事です。

一方、アフィリエイターは自分でアフィリエイトサイトを運営し、主に広告主の商品広告となる文章を作成する仕事です。また、アフィリエイターは自分で記事を作成するだけではなく、フリーライターに外注して記事を書いてもらうこともあるでしょう。

掲載される媒体は様々

フリーライターは様々なクライアントから仕事を請け負うため、その文章が掲載される媒体にも様々なものがあります。主なものは雑誌やWebメディアになりますが、フリーペーパーや商品のキャッチコピーという依頼もあるでしょう。いずれにせよ、それを目にする層にリーチできるかどうかが大切です。

副業で始めるのも手

フリーライターはフリーランスで文章作成を行う仕事であると前述しましたが、本業を別に持ち副業で始めることもできます。その場合は本業で生活の安定を得つつ、自分の好きなジャンルの文章を書いて報酬を得るといったことも可能でしょう。本業があるからこそ仕事を厳選することができ、楽しく収入を得ることができるのではないでしょうか。

フリーライターになるための方法

出版社などの求人に応募

フリーライターになるための方法としては、まず出版社等の求人に応募するというものが挙げられます。こちらは厳密に言うとフリーランスではなく正社員やアルバイトという雇用形態になるため、フリーライターとは言えないかもしれません。しかし、まずは正式に雇用された立場でしっかりとライティングを学び、経験を積むという道もあります。

ライターの養成スクールで学ぶ

ライターの養成スクールでライティングを学ぶのもフリーライターへの第一歩となるでしょう。養成スクールには様々なものがあり、それぞれ用意されているコースで学費等が異なります。そのため、例えば社会人であれば仕事が終わってから通えるコースを選ぶ等、自分に適したスクールを選択する必要があるでしょう。

SNSを活用する

フリーライターになるのに特別な資格は必要ないため、SNS等で名乗れば今日からでもフリーライターになることが可能です。しかし、それですぐに仕事が舞い込んでくるわけではありません。

SNSを活用してフリーライターになるには、ブログ等と連携して実績を残していく必要があるでしょう。もし自分の書いたブログ記事がバズった場合、それは何よりのアピールになります。

また、SNSを活用すれば同じフリーライターの人と仲良くなることもできます。その人脈からライター業の実体を知ることもでき、もしかしたら思わぬ仕事を回してもらえるかもしれません。

クラウドソーシングサイトの案件に応募

また、クラウドソーシングサイトの案件に応募すればすぐにでもライター業務を始めることができます。クラウドソーシングサイトで募集されている案件は初心者向けから専門家向けまで幅広いものがあるため、まずは気軽に応募してみてはいかがでしょうか。

フリーライターに必要とされるもの

文章力

フリーライターは文章を書いて報酬を得る仕事になるため、やはり基本的な文章力が求められるでしょう。日本語があやふやであったり、伝えるべきことを正確に伝えられないようではクライアントからの信頼を得ることができません。

企画力

また、フリーライターは記事の企画力を求められるケースもあります。その際には、掲載されるメディアの主な読者層に対してどのような記事を書けば受けが良いのか。そしてどのような記事を作ればクライアントの要望を満たせるのか等を考える必要があるでしょう。

リサーチ力

フリーライターとして仕事を受ける際、自分の既存の知識や経験のみで書ける記事は意外と少ないものです。その場合はインターネット等を駆使して調べたいことをリサーチする必要がありますが、その際には確たるリサーチ力が求められるでしょう。不確かな情報源から得たものを記載してしまうと、クライアントからの信用を失ってしまう恐れがあります。

コミュニケーション能力

実際に文章を書いている間は一人での作業になりますが、実際に記事を書く前にはクライアントと綿密な打ち合わせを行うことがあります。その際、ある程度のコミュニケーション力を有していないとクライアントの要望を汲み取ることができず、それを記事に反映させることができません。

人脈

フリーライターに限らず、フリーランスとして働く場合は人脈が大切です。ライターは公募されている案件も多いものの、重要な案件は信頼できる人に依頼するのが通常でしょう。出版社や編集者と人脈を築いておくことによって名指しで案件を獲得できる可能性もあります。

まとめ

フリーライターは一人で黙々と文章を作成する仕事と思われがちですが、クライアントと打ち合わせをしたり、時にはインタビューをしたり等他人との関わりが重要な面もあります。そのため、コミュニケーションを疎かにせず、しっかりとした人脈を築くのが大切と言えるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る