起業家必見!成功する起業仲間を見つけるヒント集

起業を行う際の仲間探しは多くの人が難儀するものであり、人によっては一人で起業した方が気楽という場合もあるでしょう。しかし、事業が大変な時に共に頑張ってくれる仲間というのは心強く、できれば仲間同士助け合って起業したいという人も多いのではないでしょうか。

成功する起業のヒント

パラレルキャリアを理解する

起業というと、いきなり今勤めている会社を辞めて自分の会社を設立というイメージがあるかもしれませんが、それではリスクが大きくなってしまいます。そのため、今勤めている会社で生活の安定を得つつ、まずは低リスクでビジネスを始めてみてはいかがでしょうか。本業を持ちつつ副業で新たな挑戦を行うことをパラレルキャリアと呼びます。

枠に囚われない思考が起業が成功のヒント

起業する際に意識したいのは、常識的に考えられるアイデアは既に誰かが実行しているという点です。そのため、今から新しいビジネスを始めようと思った際には、既存にはない新しいサービスを考える必要があるでしょう。既に数々のサービスが存在しているからこそ、枠に囚われない思考は起業が成功するヒントであると言えるのではないでしょうか。

SNSで起業仲間を見つける方法?

Twitterを上手に利用する

SNSで起業仲間を見つけるという方法もあり、上手くすれば志を同じくする人と出会える可能性もあるでしょう。Twitterは自分の思いを端的に表現しやすいサービスのため、似たような考え方の人と繋がりやすい傾向があります。それを利用し、常日頃自分の起業に対する思いを呟いていれば誰かが反応してくれることもあるでしょう。

Facebookを利用して募集

Facebookもまた似たような想いの人を見つけるのに適したツールです。FacebookはTwitterとは違い実名制を採用しているため、匿名SNSと比較すると相手の素性が分かりやすく、信頼性を高めることが可能です。自分の信頼も勿論ですが、相手がどこの誰で何をやっているか、そしてどのような経歴やスキルを持っているかが一目瞭然になるでしょう。

直接対面して起業仲間を見つける?

勉強会やセミナーを利用する

勉強会やセミナー等を利用すれば、直接対面して起業仲間を見つけることができます。そのような催しに参加する人は日頃からビジネスに対するモチベーションが高いことが予想されるため、良い出会いが見つかる可能性があります。

その際、自分とかけはなれた実力や経験の持ち主ではなく、自分と同じか少し上くらいの人を探した方が良いでしょう。起業する際にあまりに創業メンバー間の実力に違いがあるとトラブルの種になりかねません。

一度会って終わりにしない

良さそうな人が見つかったらその場で一度会って終わりにするのではなく、後日改めて二人で会えるようセッティングしましょう。その場で盛り上がったとしてもそれは一時的なものである可能性もあるでしょうし、改めて二人で話すことでより深い話をすることも可能です。

やってはいけない起業仲間の見つけ方

あてもなく声をかける

SNSやブログ、勉強会等を利用すれば沢山の人に声をかけることができ、いかにも自分は起業準備をしているという感覚を得ることができます。しかし、あてもなく声をかけるというのは起業仲間を探す方法としてはNGであり、時に失礼に当たる場合もあるでしょう。そうではなく、一人とじっくり絆を深めることで、その人とは縁がなくても他の企業仲間を紹介してもらえる可能性があります。

とりあえず異業種交流会に行く

同じ理由で手当たり次第に異業種交流会に行くこともお薦めしません。異業種交流会と一口に言ってもその様態は様々であり、中にはただ異業種の人々が集まって飲食を楽しむ会というものも存在する可能性があります。勿論、行って意味のある異業種交流会も存在するかもしれませんが、その際は「とりあえず」ではなく、確たる何かを持って臨んだ方が良いでしょう。

まとめ

良い絆で結ばれた仲間同士で起業することで素晴らしい力を発揮することもできますが、反面仲間同士で足を引っ張り合ってしまうケースも存在します。そのような状況に陥ってしまっては事業を発展させるどころではないため、起業メンバーは慎重に冷静に選ぶことをお薦めします。

関連記事

ページ上部へ戻る