フリーランスのセミナー活用方法や東京や大阪など開催地探し方

フリーランスセミナーへ参加する意味やメッリト・デメリット、セミナーの探し方などを紹介します。フリーランスの方に向けて効率よく知識とスキルを学ぶため、あるいは情報交換、コミュニケーション多くのセミナーが開催されています。セミナーを上手に活用することにより仕事の幅を広げていきましょう。

フリーランスセミナーに行くメリット

独立の相談や目標などができる

フリーランスとして独立してやっていきたいが回りに相談できる人がおらず困っている。そんなときにセミナーを利用するとよいでしょう。経験者からのアドバイスは、将来フリーランスとしてやっていく際に助けになります。

交流会で人と繋がることができる

講師や、同じセミナーの参加者と交流することで、助言がもらえたり考えが深まったりします。フリーランスとして今後仕事をやっていくうえで参考になるでしょう。

交流会で直接人と関れることのメリットは多いです。セミナーは営業のチャンスであり、セミナーから仕事に繋がることも多々あります。

スキルアップが見込める

フリーランスとして食べていくにはそれ相応のスキルが必要になります。もし必要なスキルの習得がかないそうなセミナーならば利用しない手はないでしょう。

セミナーによっては少し値が張るものもありますが、セミナーへの参加は自分への投資になります。いちはやく独立するためにもセミナーを利用して最短でスキルアップを目指しましょう。

起業セミナー活用の仕方・メリットや注意点ついて
起業セミナーとはいったいどのようなものなのでしょうか?起業をするイコール経営者になるということです。起業セミナーとは資金調達や納税、業種についての専門知識、雇用主になった場合の心構えなど様々な知識や情報を起業家に提供しています。ここでは起業セミナーの活用方法や注意点について解説します。

フリーランスセミナーのデメリット

中には悪徳セミナーもある

セミナーを検討する際注意しなければならないのが、悪徳セミナーの存在です。セミナー講師は会場さえ確保できれば誰でもなることができます。

中には高額な受講料や教材費での金稼ぎを目的としたセミナーもあり、事前に主催者をの情報を確認しておく必要があるでしょう。

成功談を話しているだけのセミナーも

悪徳ではなくても情報に偏りがあるセミナーは注意が必要です。成功談を話しているだけのセミナーも存在します。

講師の情報を鵜呑みにするのではなく、本当に正しい情報なのか自分で取捨選択する必要があるでしょう。

セミナー代は経費になる?

経費計算できて節税可能

仕事と関係のあるセミナーは経費として計算することができ、節税につながります。税務署の調査をうけても問題のない範囲で経費として計上しましょう。あまりにもプライベートな内容のセミナーは控えておくべきです。帳簿付けする際は、本などに掛けた費用とまとめて研究費としてくくっておくと管理が楽になります。

交通費や宿泊費も出張経費に

セミナー代に加え、会場に向かうためにかかった交通費や現地での宿泊費も経費として計算することができます。そのため経費に入るか分からないものでも料金を払ったことを証明できるものは必ず保存しておきましょう。あとから調べて経費にできないか考えるとよいです。

フリーランスセミナーの開催場所

メインは東京や大阪、名古屋、福岡

開催されているセミナーは東京、大阪、名古屋、福岡など規模の大きい都市での開催がほとんどを占めています。もちろん地方での開催もありますが、規模や数などは都市部と比べ物にはなりません。

地方にお住まいの方で自分の住む地域に参加したいセミナーが無いときは都市部でのセミナー受講も検討してみるとよいでしょう。

地方セミナーの探し方

自分が住んでいる地区のセミナー情報を入手しづらい方は、Facebookでセミナー情報を入手すると良いでしょう。Facebookの検索窓に「地域名+セミナー」と入れて検索すると、セミナー参加者を募集しているアカウントやセミナー情報を流しているアカウントがあるのでフォローしましょう。

セミナー情報サイトで確認

検索エンジンから直接セミナーの情報を調べることは可能ですが、より効率的に自分にあったセミナーを探したい方は情報登録サイトで探すとよいでしょう。

サイトには、無料、有料問わず多くのセミナー情報が載っており、自分の条件にあったセミナーを探し出すことが可能です。

セミナー検索サイト
  • セミナー情報.COM
  • イベントやセミナーの検索サイトです。全国エリアの中から、「ビジネスセミナー」「マネーセミナー」「情報技術セミナー」ほか、様々な分野のセミナーを検索することとできます。「新着セミナー」や「セミナーランキング」、セミナー参加者の口コミや感想もチェックできるため、自分に合ったセミナーが見つけやすいでしょう。

  • セミナーズ
  • セミナーポータルサイトの大手。ITやファイナンス、語学、美容、自己啓発などとにかくたくさんのカテゴリから検索ができるので、興味のあるセミナーを見つけやすいでしょう。

    セミナーアクセス数のランキングが毎日更新されています。またセミナー以外にもCDや書籍の販売も行っていて、セミナーを探す以外にも活用できるサイトです。

  • TECH PLAY
    WEBプログラミングなどは時代の流れに追いつくため、常に新しい技術を勉強する必要があります。そんなエンジニア向けのサイト。大量のセミナーや勉強会をすぐに検索することが可能です。学びたい分野やイベントカレンダー、興味のあるタグを選んでおくと新着イベントの情報が毎日に届くなど、検索サービスも豊富です。

セミナー・交流会に行くには?

自分に必要なセミナーを探す

セミナーへの参加を検討している方はまず自分の目的に合ったセミナーを探しましょう。自分の必要としているセミナーと、参加したセミナーがずれているとお金と時間を無駄にしてしまいます。

そうならないためにも、自分がどんなセミナーを必要としているのか明確にする必要があるでしょう。

有料か無料かを確認

セミナーには有料と無料のものがあります。無料と記載されていても当日お金を取るような悪徳なものや、有料セミナーで、受講費が数十万かかるものもあります。安易に申し込みを行なわず、詳細をよく確認してから申し込むようにしましょう。

ネット上で参加できるものもある

オンライン上でセミナーを行なっているものもあります。これらは気軽に参加が可能で交通費も掛からず、近場でセミナーが開催されていない方などにおすすめです。

ライブ配信やオンデマンド配信などがあり、オンデマンド配信のものはコンテンツがいつでも再生可能で、時間の融通が利かない方などにもおすすめです。

メリットが多いフリーランスセミナーですが、気をつけないといらぬ被害にあってしまうこともあります。適切に利用できれば、フリーランスとして1歩成長できる場になるのでお金や時間に余裕がある方は是非参加して見てください。

まとめ

メリットが多いフリーランスセミナーですが、気をつけないといらぬ被害にあってしまうこともあります。適切に利用できれば、フリーランスとして1歩成長できる場になるのでお金や時間に余裕がある方は是非参加して見てください。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る