起業家におすすめの本10冊!ベストセラー・女性向けなど紹介!

起業を目指す人を対象に書かれた本は非常にたくさん出版されています。種類はノウハウ本から自己啓発系まで様々で、具体的なノウハウを知るだけでなく、モチベーションアップにも効果的です。今回は、起業前から起業初期におすすめの本10冊を紹介します。

起業の本の役立て方は?

起業の仕方・準備方法を知る

事業計画、商品設計、プロモーションなど、起業するにはたくさんのステップをこなしていく必要があります。起業の本を読むことで、起業初期にやるべきことを効率的に学び、スムーズに開業することができるのです。

また、今の自分に足らない要素を洗い出すことにもつながります。資本金が必要、スキル向上が優先など、本を読むことで改めて認識できる課題もあるでしょう。起業前から数冊の本を読み、参考書のように使い込む方法がおすすめです。

ノウハウ・マインドセットを知る

多くの起業家は、経営者としてのノウハウを持ち合わせていません。自己流で事業を始めるよりも、起業経験者の体験を参考にした方が成功率は上がります。様々なノウハウを知り、自分のビジネスに積極的に活かしていきましょう。

また、会社に雇われているときのマインドと起業家としてのマインドは違います。起業するにはどういった物事の考え方をすればいいのか、今までと違う考え方を身につけるためにも、起業にまつわる本を読むことをおすすめします。

初心者むけの起業本は?

起業1年目の教科書

起業したいと思っていても、「何としても成功しなくてはならない」「斬新なアイディアがないと起業できない」など、焦りや恐怖から一歩を踏み出せない人におすすめの起業本です。最初から完璧なビジネスモデルを求めるのではなく、今すぐできる簡単なステップを積み重ねていく方法を推薦しています。起業の入門書として入っていきやすい内容です。

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

起業するにあたり、いきなり会社を辞めて事業を興す必要はありません。会社に属しながらも、試験的に事業を開始する方法があるのです。本書では、リスクを最小にし、スモールビジネスから始めた事業を大きく育てる事例を紹介しています。今の自分が持っているスキルを、どうビジネスに繋げるのかというヒントを得られます。小資本で起業したい人におすすめの本です。

起業を考えたら必ず読む本

筆者が自らの経験を通じて得た知識や見解を惜しみなく公開しています。自分で会社経営をしたことがない人が書いた本が信用できない人におすすめです。楽観的に起業してつまずく前に知っておきたい心構えが述べられています。

起業は、事業を興すだけでなく、リスクと責任を取って事業を継続させる忍耐が必要です。自分の起業への本気度を測るためにも、一読してみてください。

一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」

本書は、起業を意識した段階から準備段階に至るto doリストを中心に構成されており、起業の全体像を把握したい人向けです。何から始めていいのか分からない人も、本書を読むことで具体的なアクションを踏むことができます。

筆者は、フリーランスや個人事業主向けの実用書を数多く執筆しています。豊富な知識と分かりやすい解説で、起業前・起業初期の疑問に明快な答えを示してくれる良書と言えます。

ベストセラーの起業本は?

起業のファイナンス

起業するにあたり、ファイナンスの知識は必要不可欠です。本書は、起業初期の資金調達や事業計画の作り方について詳しく解説された実用的な一冊です。初歩的な知識から専門家レベルの知識まで、幅広いテーマが扱われています。難解な言葉や概念が噛み砕いて説明されているので、ファイナンスの話題に抵抗がある人も入っていきやすい内容です。

はじめの一歩を踏み出そう−成功する人たちの起業術

自分の得意なことをシステム化し、スモールビジネスを軌道に乗せる手法を解説しています。起業に失敗する原因として、「自分の専門分野の仕事」と「事業を継続させる仕事」を切り分けられないこととしていますが、これは多くの起業家が犯しやすいミスです。「得意分野を活かして起業したいが、事業化の方法が分からない」といった職人気質の人向けと言えます。

ビジョナリー・カンパニー

誰もが知る18社の研究データをもとに、長く存続する企業に共通する真理を追求した1冊です。長期間にわたって人々に支持され続ける企業には、どのような共通点があるのでしょうか。示唆に富んだ視点で、具体的エピソードから抽象的な真理を導き出しています。続編も出版された世界的ベストセラーです。

女性向けの起業本は?

不恰好経営

ネットビジネス界のリーディングカンパニーを率いる筆者が明かす、創業秘話です。成功の裏側には、数多くの失敗が隠されていました。決して恰好良い道のりではなくとも、諦めず奮闘を続けた日々が赤裸々に語られています。

筆者の華やかな経歴とは裏腹の泥臭い起業ストーリーに勇気づけられます。女性だけでなく男性にもすすめられる、ノンフィクションのビジネス書です。

女子のひとり起業 マイペースで働く!

女性が、自分のライフスタイルに合わせた形で自分らしく起業することに必要な要素をまとめた1冊です。コミュニケーション能力の高さや柔軟性をフル活用し、理想のライフスタイル実現を目指します。

「家庭・プライベートとの両立は」「どういった分野で起業すれば、女性らしさが活かせるか」など、女性が気になるであろうポイントを分かりやすく解説します。「好き」なことをビジネスにつなげるヒントを得たい女性におすすめです。

なぜ「女性起業」は男の10倍成功するのか

本書では、女性ならではの感性をビジネスに活かす方法を知ることができます。商品設計、ブランディング、人脈形成などの基礎知識が、豊富な成功事例とともに紹介されています。本書にある8つのステップを確実にこなすことで、収益性の高いビジネス構築を目指します。短期間でビジネスシステムを構築したい人におすすめできます。

まとめ

起業初期に読むことをおすすめする10冊を紹介しました。どの本も起業を志す人が必要とする情報が満載でありながら、読みやすいのが特徴です。定評のあるものばかりですので、初心者にはうってつけといえます。高額なセミナーやコンサルティングと違い、本は気軽ながらも効果の高い投資です。ここで紹介した10冊を参考に、起業の最初のステップを踏み出してみて下さい。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る