サジェスチョンの意味は?同じ意味を持つ英語との使い方の違いも解説

「サジェスチョン」という言葉をご存知でしょうか?意味としては提案や提言といったものになるのですが、カタカナ語としてビジネスシーンでよく使われている言葉です。この記事では、サジェスチョンという言葉について、そして似たような意味を持つ言葉をいくつかご紹介します。

サジェスチョンとは?

英語表記は「suggestion」

サジェスチョンを英語で表記すると「suggestion」となり、意味は提案や提言、暗示といったものになります。読み方はそのまま「サジェスチョン」となり、発音する際はgの後のeの部分にアクセントがあります。

動詞では「suggest」と書く

「suggestion」の動詞系は「suggest」であり、提案する、提言するといった意味を持ちます。「suggestion」が名詞であるのに対し、「suggest」は動詞であるため、その使い分けに注意しましょう。他にも、「入れ知恵する」や「意味する」といった意味もあります。

日本語で訳すと暗示、提案、提言

サジェスチョンを日本語訳すると、暗示、提案、提言と言った意味になります。「I like this suggestion.」であれば、「私はこの提案を好みます」という訳になり、特に難しい言葉というわけではありません。

ビジネス用語で使用される意味は提案

ビジネスシーンで「サジェスチョン」という言葉が使われる際は、主に提案という意味になります。ビジネスの場においては様々な提案がなされることが多いものですが、時にそれらはサジェスチョンと表現されるでしょう。また、意味は同じですが、サジェスション、サジェッション、サゼッション、サゼスチョンと発音されることも多々あります。

サジェスチョンの使い方や例文は?

「サジェスチョンします」

サジェスチョンの具体的な使い方としては、「サジェスチョンします」というものがあります。意味としては「提案します」「提言します」というものになるでしょう。それを使った例文としては、「明日また改めてサジェスチョンします」「具体的な内容をサジェスチョンしますね」といったものが挙げられるでしょう。

「サジェスチョンする」

「サジェスチョン」という言葉の使い方としては、「サジェスチョンする」というものもあります。意味としては、「提案する」「提言する」といったものになるでしょう。その例文としては、「この案件に対してサジェスチョンする」「誰がサジェスチョンするのか」といったものが挙げられます。

「サジェスチョンして」

他にも、「サジェスチョン」という言葉の使い方としては「サジェスチョンして」というものもあります。意味としては、「提案して」「提言して」というものになるでしょう。「サジェスチョンして」という言葉を使った例文としては、「もっとサジェスチョンしてほしい」「サジェスチョンして何か意味があるんでしょうか?」のようなものが挙げられます。

「サジェスチョンされた」

「サジェスチョン」という言葉は、「サジェスチョンされた」という使い方も可能です。意味としては「提案された」「提言された」という形になります。その例文としては、「サジェスチョンされた意見をどう思う?」「このようなものがサジェスチョンされた」のようなものが挙げられるでしょう。

同じ意味を持った関連英語は?

proposal

proposalは申し込み、計画、提案といった意味を持つ単語であり、suggestionと近いものがあります。他にも結婚の申し込みやプロポーズという意味も持っている言葉です。

proposition

propositionも提案や議題といった意味を持つ言葉で、suggestionと近い存在です。他にも、議題や課題といった意味を持っている言葉です。

サジェスチョンと関連英語の違いは?

proposalとの違い

proposalとsuggestionの違いとしては、proposalはよりフォーマルな場所で使われる言葉であり、suggestionはもう少し控えめな感じで使われるというニュアンスがあります。suggestionに対してproposalは、どちらかというと承認を前提とした提案という意味合いが強い言葉です。

propositionとの違い

propositionとsuggestionの違いとしては、propositionはより商業的、ビジネス的意味合いの強い言葉になるという点です。それに比べるとsuggestionはもう少しライトなニュアンスを持つ言葉になるため、ビジネスシーン等で使う場合は、prropositionという言葉の方が相応しいのかもしれません。

まとめ

suggestionという言葉はビジネスシーンでも頻繁に使われますが、他にもproposalやpropositionといった似たような意味の言葉があります。カタカナ語ではサジェスチョンという言葉が使われることが多いものの、それらはある程度異なる意味を持つということは覚えておいた方が良いかもしれません。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る