【おすすめ文房具4選】思わず自慢したくなる逸品を紹介!

  • 2017-9-5

学校や職場で必須アイテムとなっている文房具。最近では、安全性やデザイン性の高いもの、デジタル化した文房具など、今までにない斬新で便利な文房具がたくさん販売され、人気を高めています。ここからは、会社のデスクに置いても邪魔にならない、機能性抜群のおすすめ文房具を4種類ご紹介していきたいと思います。

卓上でも活躍するペンケース

ペンケース,kuguru,クグル,くぐる

まず、始めにご紹介したいのは、卓上でも使いやすい便利なペンケースです。今までのペンケースは卓上でも場所をとったり、取り出しにくいなどといった問題点がありました。現在ではそんな問題点を改善し、卓上でも大活躍してくれるペンケースが販売されています。

カラーバリエーション豊富なマルチスタンドポーチ

 

こちらの商品は、メディアなどでも紹介される人気の文房具でブルーやレッド、イエローなど、8色のカラー展開でシンプルかつおしゃれなデザインのマルチスタンドポーチです。コンパクトで鞄に入れてもかさばらない素材で作られており、チャック部分からペンや定規などの文房具を出し入れして使用します。

チャックを全開してシャツの襟のように折り曲げて、縦に向けるとスタンド式のペンケースに早変わりする優れものです。ペンケースだけでなく、化粧ポーチや小物入れ、ペットボトルホルダーなど様々な用途に使用することができます。その他にも「SMART FIT ACTACT スタンドペンケース」といったシリコン素材で筒状の文房具もあります。

このような、邪魔にならず持ち運びのしやすいペンケースから卓上で使いやすいスタンドペンケースに変化する便利な文房具が人気を高めています。長時間机に向かう学生や事務職、営業職をしている人にとてもおすすめの文房具です。

使いやすさ抜群の最新カッター

カッター,kuguru,クグル,くぐる

続いてご紹介したい文房具は、子供から大人までが安全に使える最新のカッターナイフです。カッターナイフは、子どもが使うと手を切ってしまわないか心配になってしまう文房具で、大人が使っていてもケガをしそうな危険性の高い文房具です。

でも、まっすぐ綺麗に紙や文房具を切りたい切りたいときにはカッターナイフを使いたいという人も多いのではないでしょうか?ここからご紹介するのが、誰でも使いやすいカッターナイフです。

Slice社「プレシジョンカッター」

 

こちらの商品はペンのような持ちやすい細さになっており、キャップがついていて刃がむき出しになっていないので安心です。通常、カッターナイフの刃にはスチール素材が使用されていますが、このカッターナイフにはセラミック素材が使用されています。

セラミック素材を使用することにより、刃先が丸く擦り減ったり、刃が錆びたるといった心配がありません。セラミック素材で作られた刃は、スチールの10倍もの期間使うことができ、取り換えの手間や費用が削減できます。

さらにプレシジョンカッターの魅力は、切れ味が抜群なのに指で刃をなぞっても切れないという点です。小さな子どもが工作で使っても安心なので、仕事だけでなく自宅でも使い勝手のいいおすすめの文房具です。

現在の最新のカッターナイフは、安全性とデザイン性、機能性までも兼ね備えた文房具になっています。これなら、先ほどご紹介したスタンドペンケースに入れてもかさばらないのでおすすめです。

知らなかった!常識を覆すホッチキス

ホッチキス,kuguru,クグル,くぐる

続いてご紹介したい文房具はオフィスでの事務仕事に役立つ最新のホッチキスです。従来のホッチキスは金属針で穴をあけて資料などをとめるタイプのものですが、現在のホッチキスは、そんな常識を覆す驚きの最新機能を搭載したホッチキスになっています。

コクヨ「ハリナックスプレス」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コクヨ/ハリナックスプレス 5枚 ピンクSLN−MPH105P/”
価格:770円(税込、送料別) (2017/9/5時点)

 

こちらの商品は名前にもあるように金属針を使わず、金属の刃で紙を強い力でプレスし、紙に凹凸をつけてとめるプレスロック式という方法を採用した最新のホッチキスです。圧着部分も目立たず、とめる位置を間違えたときはギザギザした部分をこすって伸ばせば外れます。

一度とめた書類をコピーしたかったり、1部修正をして差し替えたいときでも再度全てをコピーすることなく、手間のかかる作業をはぶいてくれます。2~10枚程度の資料作成なら、ハリナックスプレスで綺麗にとめることができるので事務仕事におすすめのホッチキスです。

毎日の仕事の負担を軽減してくれる便利なこのホッチキスは、コンパクトで保管にも場所をとらず、最新の機能を持ち合わせているのでおすすめです。10枚以上など枚数の多い書類などは針式のホッチキスを使い、少ない10枚以下の書類はハリナックスプレスを使うなど、上手に使い分けて無駄な作業を減らしていきましょう。

デジタル機器と接続して使えるノート

ノート,kuguru,クグル,くぐる

最後にご紹介したい文房具は、手書きで書いたメモや情報をすぐにデジタル化できる便利なノートです。出先であったり、会議中の場合は手書きでメモを取ることが多く、後からメモをワードやエクセルに打ち込むのは手間がかかります。そんな手間を解消してくれるのが、ご紹介するノートです。

キングジム「ショットノート」

 

こちらの商品は図や文字の書きやすい方眼プリントのしたノートや横線のひかれたノート、ツインリングタイプや貼ってはがせる付箋タイプのメモ帳など、様々なラインナップが揃っています。メモ帳やノートに書きこんだ情報は、専用アプリのカメラ機能で撮影することによって簡単にデジタル化することができ、会議や他の人との共有も簡単にすることができます。日付や番号も読み取ることができるので、管理がしやすく検索機能で見たいメモをすぐにみつけることができます。

自分が書いたメモをパソコンやスマホにそのまま簡単に保存することで、メモが紛失してもデータに残せているので安心です。大事な情報は、会議や講習が終わってすぐに共有できるおすすめの最新機能の文房具です。

まとめ

いかがでしたか?従来の文房具に比べ、技術の発展してきた現在ならではの文房具がたくさん開発・販売されてきています。自分の仕事や学校など、必要な用途に合せて文房具を揃え、手間を省いて時間を有効活用してみてください。

ページ上部へ戻る