転職を成功させるならココ!転職エージェントおすすめ

  • 2017-11-23

人生の節目である転職に不安を感じていませんか。「無事に転職できるのか」「希望に合う転職先を見つけられるのか」などなど、不安に感じる要素はさまざまなものと思います。ですが、転職で感じる不安は「転職エージェント」を利用することで軽減できます。転職のサポートを受けたい方は、ぜひご覧になってみてください。

転職エージェント利用のメリットは?

くぐる、クグル、kuguru

転職エージェントを利用するメリットには、転職に関する相談に乗ってもらえることや非公開求人を紹介してくれること、面接の対策・セッティング、給与交渉を行ってもらえることなどが挙げられます。また、企業に対して転職エージェント利用者の推薦もしてくれるため、面接当日まで企業とやり取りせずに済むという点も、メリットの一つに数えられます。

さらには、転職エージェントを利用しない場合と比べて、多くの企業にアプローチできることも転職エージェントを利用するメリットです。転職は準備の段階から、就職して給与を受け取るまで、最低でも1ヶ月以上の時間がかかります。その間の生活費や転職の準備にかかる費用を豊富に確保できている方は別ですが、多くの方にとって転職にかけられる時間は限られたものです。

転職エージェントを利用しない場合、転職に関わる全ての準備は自分一人で行わなければならず、応募できる企業は必然的に限られてきます。一方、転職エージェントを利用した場合は、準備に割く時間を大幅に省けることから、多くの企業に対して応募することが可能です。今後の人生を左右する転職において、少しでも選択肢を増やしたい方は、転職エージェントを利用してみるのがおすすめです。

おすすめ転職エージェント

kuguru,くぐる、クグル
一口に転職エージェントといっても、どこを選べば良いのか分からない方もいることと思います。ここでは、複数ある転職エージェントの中から、特におすすめしたい4社をご紹介しています。それぞれに違った特徴を持つ転職エージェントをピックアップしていますので、一社ずつ、自分に合うかどうかを確認しながら見てみましょう。

リクルートエージェント

国内最大手の転職エージェントです。求人数や転職に関する情報が非常に多く、転職の手始めに登録しておきたい転職エージェントといえます。特定の業界に特化しているわけではないので、総合的な見地からの求人紹介や転職サポートが期待できます。1人の担当者が多くの転職者をサポートしているため、担当者と良好な関係を築くことが活用の鍵です。

JCAリクルートメント

外資系企業やグローバル化に力を入れている企業に強い転職エージェントです。日本人夫婦がイギリスで創業した背景があり、世界規模の事業展開を行っています。ハイキャリアの求人をメインに扱っており、企業側と転職者側の双方を1人の担当者が担当する「両面体制」を採用している点が、魅力として挙げられます。

マイナビエージェント

中小企業への転職や、一度就職を経験している第二新卒の方の転職に強みをもつ転職エージェントです。中小企業の求人でいえば国内トップクラスであり、大手転職エージェントにはない求人も保有しています。転職エージェントを活用したいのであれば、大手転職エージェントとの併用がおすすめです。

クラウドテック

WEBエンジニアやデザイナーに特化したエージェントです。業界初のお仕事紹介サービスで、リモートワークや自由に仕事がしたい方など自分のワークスタイルに合ったお仕事の仕方が提案されます。専任のキャリアサポーターは、気になる点も気軽に相談できて、事務手続きもフォローしてくれるので頼りになります。

自分にあった転職エージェントの選び方

くぐる、クグル、kuguru
転職エージェントは基本的に併用することをおすすめしますが、ここではメインに据える転職エージェントの選び方をご紹介します。まずは「リクルートエージェント」についてです。リクルートエージェントは総合力に強みをもっているため、特定の業界に特化していない方や前職とは違う業界に移りたい方におすすめです。

求人数も豊富であることから、多数の就職先を吟味したい方にも適しています。次に「JCAリクルートメント」についてです。JCAリクルートメントにはハイキャリアの求人が多いので、年収を上げたい方やキャリアアップしたい方におすすめです。担当者のレベルも高いと評判なので、経歴に自信がある方や特異なスキルをもつ方は、ぜひ登録しておくべき転職エージェントといえます。

最後に「マイナビエージェント」についてです。マイナビエージェントは中小企業と第二新卒者の転職に強みを持つことから、大手企業以外の就職先を検討している方や数年で離職してしまった新卒者の方におすすめです。2017年に20代の転職者へのサポートを強化した背景があるため、20代の方はマイナビエージェントをメインに据えるのも良いです。

まとめ

転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、「大手だから良い」とは一概には言えません。自身に合った転職エージェントを選び、活用することが大切です。繰り返しになりますが、転職エージェントは併用がおすすめです。転職という節目を後悔のないものにするため、この記事で紹介した情報を、ぜひ参考にしてみてください。

ページ上部へ戻る