【2018年版】鼻毛カッターモデルと選び方|男女ともにおすすめ!

話し相手の鼻毛が出ていて、気まずい思いをしたことはないでしょうか。鼻毛は気づかないうちに出てしまうものですが、しっかりと処理することで相手を不快な気持ちにさせずに済みます。この記事では、鼻毛の処理を簡単にできる鼻毛カッターについてご紹介していますので、気になる方はぜひご覧になってみてください。

自分に合った鼻毛カッターを選ぶには

おすすめ,,,kuguru,クグル,くぐる

鼻毛カッターを選ぶ際に注目すべきポイントは3つあります。

刃部分の形

鼻毛カッターには「円筒形のタイプ」と「細長い形のタイプ」の2種類がありますが、それぞれには違った特徴があります。

「円筒形のタイプ」は刃が円筒部分の内部で回転するようになっており、どの方向からでも鼻毛を捕らえられます。円筒部分の切り込みに鼻毛を入れてカットするので、深剃りと早剃りでは「細長い形のタイプ」に劣ります。

「細長い形のタイプ」は刃が横向きに備えられており、剃刀のように使用するのが特徴です。深剃りと早剃りに適していますが、刃の方向を確かめながらカットしなければいけないため、「円筒形のタイプ」よりは扱いづらいといえます。

またどちらのタイプにするか考える際は、自身の鼻の形も考慮しましょう。丸みを帯びた鼻であれば「円筒形のタイプ」、ワシ鼻かぎ鼻であれば「細長い形のタイプ」と考えるのが良いです。

手入れのしやすさ

鼻の中は傷つきやすくデリケートな部分であるため、鼻毛カッターは清潔に保っておく必要があります。ですので、どのような手入れができる鼻毛カッターなのか、という部分についてもチェックするようにしましょう。

サイズと重さ

鼻毛カッターには、鼻毛をカットする以外の機能がついているものやデザインを重視したものなどがあり、そのサイズや重さにはばらつきがあります。

外出先での使用を考えるならば小さいサイズのものが良いですし、鼻毛をカットするときには腕に負担のかからない重さのものが良いため、「サイズと重さ」についても自分に合うかどうか、確認しておくようにしましょう。

お手入れが簡単な鼻毛カッター

パナソニック エチケットカッター ER-GN50-H

本体ごと水洗いが可能であり、毛くず吸引機能を搭載しているのが特徴。水を吸い込ませながら洗えるため、内部の毛くずを簡単に洗い流せます。刃部分は「円筒形のタイプ」なので、鼻の中を傷つける心配もありません。鼻毛を衛生的に処理したいという方におすすめです。

TESCOM Menford 鼻毛カッター MF33-K

こちらは本体ごと水洗いできることはもちろん、45℃以下であればお湯で洗うこともできます。また、泡立ち洗浄ができるため、鼻毛カッターの皮脂汚れが気になる方にもおすすめ。ヘッドを交換することで、カットしづらいキワの毛や細い毛、眉毛などもカットすることが可能です。

デザイン性重視で選ぶならこのモデル

パナソニック エチケットカッター ER-GN25

ビビットピンクとピンクゴールドの2色から選べるこちらの鼻毛カッターは、スリムなボディがその特徴。ポーチなどに入れて持ち運べるため、外出先にも楽々持って行けます。

イズミ 鼻毛カッター IZH-100

ブラックとブルーの2色から選べるこちらの鼻毛カッターは、長さ12.6cmと非常にコンパクトなサイズであることがその特徴。落ち着いたデザインは、男性でも女性でも使用することができます。

多機能性で選ぶならこの鼻毛カッター

フィリップス 鼻毛・耳毛・眉毛カッター NT3160/10

名前にもあるように、鼻毛だけではなく耳毛や眉毛にも対応しています。専用のコームが2種類付いているので、思い通りの長さに眉毛を整えられます。本体を丸ごと水洗いできるため、衛生的にもおすすめ。メーカー保証は2年間と、ほかのメーカーよりも長い保証期間であることもおすすめするポイントです。

鼻毛カッターを使うときの注意点

NG,kuguru,クグル,くぐる

鼻毛カッターを使用する際は、鼻の中の粘膜を傷つけないようにすることと、鼻毛を切りすぎないことに注意してください。鼻の中の粘膜は非常に傷つきやすくデリケートです。鼻の中の汚れが傷に付いてしまうと膿んでしまうこともあるため、鼻毛をカットする際は優しくカットするようにしましょう。

また、鼻毛は花粉やホコリなどを防ぐフィルターとしての役目や、鼻水が流れるのを押さえる役目などがあるものです。鼻の奥の方まで切りすぎてしまうと、花粉やホコリを直接吸い込んでしまうようになったり、気づかないうちに鼻水が垂れていた、なんてことにもなったりするので、鼻毛はカットしすぎないようにしましょう。

まとめ

鼻毛カッターは、エチケットカッターとも呼ばれているアイテムです。鼻毛が出ていたことで相手に不快な思いをさせてしまった、なんてことにならないためにも、この記事にある情報を参考に、自分に合った鼻毛カッターを選んでみてください。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る