【雛形付き】業務委託契約書の作成方法と失敗を防ぐチェックポイント

  • 2017-9-15

「業務委託契約書を作成してください」と言われて困ってはいないでしょうか。「そもそも業務委託契約書とは何なのか」「どうやって作るものなのか」もしも、そう困っているのであれば、この記事で紹介している内容が役に立つかもしれません。気になった方は、ぜひご覧になってみてください。

人には聞けない!業務委託契約書とは

女性,kuguru,クグル,くぐる

業務委託契約書とは、「業務を任せたことを証明する契約書」のことを指します。業務の全部または一部を任せることを業務委託といい、保守業務委託や設計業務委託、ホームページ作成業務委託など、さまざまなビジネスにおいて多く使用される依頼の形です。

業務を頼む側を「委託者」、受ける側を「受託者」とするこの契約は、事前に、両者が契約内容に合意したうえで結ばれるため、トラブルを防止するものとして役立ちます。また、どのような業務を依頼しているのかが、誰にでも分かりやすいようにしておけるので、仕事をするうえでも便利な契約書といえます。

業務委託契約書作成の基本

男性,ポイント,kuguru,クグル,くぐる

トラブルにつながりやすい項目を8選

業務委託契約書の作り方としては、契約書を構成する項目を中央に記入し、下部に契約した日付と両者の住所・所属する会社名・氏名を記入。必要であれば右上に収入印紙を貼ります。これで、契約書としては完成です。

とはいえ、契約書を構成する項目には何を書けばいいのか分からないことと思いますので、特にトラブルになりそうな項目を8つ紹介します。

  1. 委託業務
  2. 委託料
  3. 契約期間
  4. 再委託の禁止
  5. 秘密保持
  6. 契約解除
  7. 反社会勢力との取引の禁止
  8. 協議

以上8つが、契約書に構成しておいた方が良い項目です。この中でも、4番の「再委託の禁止」、6番の「契約解除」、8番の「協議」については、特に分かりづらいと思いますので說明します。

特に注意すべきチェックポイント

4番:「再委託の禁止」

業務を委託された受託者が、さらにほかの第三者に業務委託してはならない、とする項目です。

委託者は受託者を信頼して業務委託をしているため、ほかの第三者が業務を行ったのでは、信頼した受託者に業務委託した意味がなくなってしまいます。そのため、後々トラブルにならないよう、契約書で再委託を禁止しているのです。

6番:「契約解除」

予め契約書で取り決めていたケースに該当したときは、連絡なしに契約を解除できる、とする項目です。契約違反ややむを得ない事由がある場合など、業務委託を継続することが困難、または不可能な場合に、相手への注意などからトラブルになってしまわないようにするために定めます。

8番:「協議」

契約書に定めていない事由が発生した場合は、互いに話し合って対応を決めましょう、とする項目です。不測の事態が起こった場合にも、互いに意見を押し付け合うのではなく、話し合いで落とし所を決めるために定めます。

すぐ使える!業務委託契約書の雛形

女性,OK,kuguru,クグル,くぐる

契約書に構成しておいた方が良い項目を基に作成した業務委託書の例文です。実際の業務に利用する際は、項目の追加や項目内容の変更などを行う必要がありますので、利用する場合はひな形として利用するようにしてください。

—–
業務委託契約書

⚪⚪(以下「甲」という)と⚪⚪(以下「乙」という)は、以下のとおり業務委託契約(以下「本契約」という)を締結する。

第1条(委託業務)
甲は乙に対し、以下に定める業務(以下「本業務」という)を委託し、乙はこれを受託する。
1.⚪⚪
2.⚪⚪

第2条(委託料)
1.甲は乙に対し、本業業務の委託料として⚪⚪円(消費税別)支払う。
2.甲による支払いは、⚪⚪までに、乙が指定する金融機関の口座に現金振込にて支払うものとし、振込手数料は甲が負担するものとする。

第3条(契約期間)
1.本契約の期間は、⚪年⚪月⚪日より⚪年⚪月⚪日までとする。
2.本契約は期間の満了をもって終了するものとする。

第4条(再委託の禁止)
乙は甲に対し、事前に通知することなしに、本業務の全部または一部を第三者に再委託してはならない。但し、甲が承諾したときは、この限りではない。

第5条(秘密保持)
乙は本契約に関して知り得た情報を、本契約期間中または期間満了後を問わず、漏洩してはならない。

第6条(契約解除)
甲または乙は、相手方が以下の次号に該当すると認めたときは、催告または催告に代わる手続きを要することなく、直ちに本契約の全部または一部を解除できるものとする。
1.⚪⚪
2.⚪⚪

第7条(反社会勢力との取引の禁止)
甲及び乙は、反社会勢力の構成員もしくは、これらに準ずる者と取引してはならない。

第8条(協議)
本契約に定めのない事項または本契約に関して疑義が生じたときは、甲乙協議のうえ決定するものとする。

⚪年⚪月⚪日

甲  東京都⚪区⚪⚪
株式会社⚪⚪
代表取締役⚪⚪ ⚪⚪

乙  東京都⚪区⚪⚪
株式会社⚪⚪
代表取締役⚪⚪ ⚪⚪
—–

業務委託契約書作成時の注意点

チェックリスト,kuguru,くぐる,クグル

業務委託契約書を作成する場合は、ひな形をそのまま使用するのではなく、業務内容に合わせた契約書を作成することが大切です。それぞれの業務でトラブルになりそうなポイントをよく検討し、可能な限り契約書に構成するようにしましょう。

事細かに作成された業務委託契約書は、互いに安心して業務を任せる、業務を遂行できるようになりますので、いらないかもしれないと思えるような項目でも、契約書に構成しておくようにしてください。

まとめ

業務委託契約書は、トラブルの防止やスムーズな仕事を行ううえで役立つ契約書です。慣れていない方が作成するのは大変かもしれませんが、業務委託契約書には、これといった形がありませんので、最低限のルールを守ったうえで使用しやすい契約書を作成するようにしてみてください。

ページ上部へ戻る