通学?オンライン?プログラミングスクールの選び方とは

  • 2017-9-19

自分のプログラミング知識に満足してしまっていないでしょうか?エンジニアの基本であるプログラミングは日々進化しております。したがって、常に知識の更新が必要です。最新の知見を取り入れていることで普段の業務がはかどるだけけでなく、キャリアアップにも繋がります。しかし、独学ではきちんと理解できず実践レベルにまで到達しないまま終わってしまうことが多いでしょう。そこでプログラミングスクールの登場です。効率がよくしかもサポートも受けられるので、良質な学びとなります。ただ、プログラミングスクールは数多くあり、どれを選べばいいかわかりにくいです。そこで今回はプログラミングスクールについて解説していきます。まず、スクールのタイプを説明し、実際にどこに注意して選べばよいかみていきます。

プログラミングスクールのタイプ

ゴム印,種類,kuguru,クグル,くぐる

プログラミングスクールは大きく分けて通学タイプとオンラインタイプの2つがあります。ここでは、各スクールの特徴をメリット・デメリット交えて紹介していきます。

じっくり学べる通学タイプ

通学タイプは学校や塾のように実際に校舎に行って勉強をするタイプのプログラミングスクールです。メリットは、直接講師とやり取りできるので、効率的に学習を進めることができます。ほかの学生と刺激し合うことで、モチベーションアップにつながります。

またデメリットは、交通費や時間コストがかかってしまいます。スケジュールを合わせないといけず、融通が利かないことが多いです。

場所を選ばないオンラインタイプ

オンラインタイプはネット上などでやりとりをしながら勉強するタイプのプログラミングスクールです。メリットは。費用が安いことが多いです。自分の好きな時間、好きな場所で学習を進められます。デメリットは、講師とのコミュニケーションが取りづらいです。モチベーション維持などの自己管理が大変です。

以上が通学型とオンライン型のメリット・デメリットになります。学習スタイルを振り返り、自分に合ったタイプのスクールを選択しましょう。

プログラミングスクール選びの注意点

kuguru,クグル,くぐる

プログラミングスクールは数多く存在しています。その中からスクールを選択する際に注意したいことを紹介します。

目的に合ったカリキュラムがある

それぞれのスクールには特色があり、得意な言語やジャンルが違います。よって、提供するカリキュラムにも大きく差が出ます。したがって、まず自分の目的をはっきりさせる必要があります。そのうえで、ニーズにあったカリキュラムが提供されているか確認しましょう。

受講期間が十分確保されている

新しくプログラミングを習得するには時間がかかります。そのため、それなりの受講期間がないと完璧にマスターすることは難しいでしょう。料金の安さなどだけに惑わされずこういったところも注意すべき点です。

適正な料金設定である

受講者はスクールよりどうしても情報が少なくなってしまうので、知らない間に相場より多めの料金を払っているということもあります。こういったことにならないように、他のスクールの料金との比較を行い適正かどうか判断しましょう。

メンターがついてくれる

メンターは必ず必要ではないのですが、ついてくれることでさらに学習がはかどります。自分の目的を伝えることでカリキュラムをカスタマイズしてくれたり、わからない点はすぐにアドバイスをくれるでしょう。

社会人にやさしいスクール

社会人はとにかく時間がありません。したがって、少ない時間を有効に活用しプログラミング学習をする必要があります。となると、スクール選びは重要です。ここではそういった社会人がプログラミングスクールを選ぶうえで確認したいポイントを紹介します。

夕方や休日に開講している

社会人は平日の昼間に働いていることがほとんどです。そうなってくると学習できる時間帯はどうしても夕方や休日に限られてしまいます。そのため、まず自分が学習できる時間帯に開校されているか確認しましょう。

目的別に細分化されている

プログラミングを学びたい人も千差万別です。学校で少し習ったのでどうせなら実践レベルのスキルにしたい人がいれば、現役エンジニアで新たな領域にチャレンジするため一から新言語を学びたい人もいます。それら多様なニーズにこたえられるカリキュラムが用意されているか見ておきましょう。

カウンセリングがしっかりしている

新しく学習しようとしているスキルが自分の目的に合っていないことはよくあります。今から学ぶことなので、そのスキルでできることを誤解してしまうのは仕方がないことです。そういったミスマッチを防ぐためにも申し込みの時点でしっかりとカウンセリングをしてもらいましょう。これによって、貴重な時間や体力を無駄遣いせずにすみます。

まとめ

今回は、プログラミングスクールの選び方について解説しました。通学タイプとオンラインタイプには特徴からくるそれぞれのメリット・デメリットがありました。それらを踏まえたうえで、スクールを選ぶうえでの注意点と社会人にうれしいスクールの共通点を紹介しました。どの内容も一長一短あり、すべての人に同じとはいきません。したがって、まず自分の目的やレベル、学習スタイルなどを理解・整理してからスクール選びを始めましょう。

ページ上部へ戻る