転職セミナーで得られること|メリット・デメリットを理解して参加しよう

  • 2017-9-19

インターネットや電車の中でよく見る転職セミナー開催に関する広告を見たことはありませんか。転職活動中の方は気になる情報だと思いますが、参加したことがないという方も多いでしょう。今回は転職セミナーのメリット・デメリットと、気をつけることについてご紹介します。

転職セミナーとはいったい何か?

プレゼン,kuguru,クグル,くぐる

転職セミナーは在職者が参加しやすい土日祝日で開催されることが多いもので、採用活動をしている企業が一つの会場に集まって行われる合同説明会のことをいいます。企業それぞれがブースを出し、来場した転職希望者に対して自社の説明をしています。

企業が転職セミナーに参加する目的は、自社を直接アピールすることです。転職サイトなどに求人を出していても、星の数ある企業から探し出してもらえる確率はそう高くありません。転職者に直接アピールできる転職セミナーに参加することで、応募者を増やすことができます。

また企業側が良い人材を探すために参加することもあります。転職セミナーはさまざまな企業が参加しているため、たまたま通りかかった方が話を聞いていくことも多々あります。転職サイトではめぐりあわないような方と、会うことができる可能性があるため、参加している企業も見られます。

転職セミナー3つのメリット

セミナー,kuguru,クグル,くぐる

転職活動中の方が転職セミナーに参加することには、どんなメリットがあるのでしょうか。

採用担当者と直接会って、話すことができる

大きなメリットとしては、採用担当者と直接会って、話しをするチャンスがあることです。転職サイトなどで応募していると、書類審査で落とされてしまった場合は会うことができません。転職セミナーに行けば、会場で採用担当者と会って直接話しを聞くことができます。

セミナーに行くと、転職サイトだけではわからない「企業が求める人材」を見極めることができ、自分が求めている企業なのかの判別もできます。また企業によっては転職セミナーを選考の一つとして見ているところもありますので、参加することで直接内定に繋がる可能性もあります。

今まで視野に入れていなかった企業にも会えるため選択肢が広がる

多くの企業が参加している転職セミナーでは、今まで気にしていなかった企業のセミナーに参加することもできます。そのため転職先の選択枠が増えるきっかけにもなります。また転職先の企業選びに悩んでいる方は、決め手のひとつとなるでしょう。

転職サイトを見て思っていた雰囲気と、実際会ってみて感じる雰囲気は違います。転職セミナーで直接採用担当者に会うことで、少なからず雰囲気を掴むことができ、どの企業に転職するかの参考にもなります。

転職活動に役立つ情報を入手できる

転職セミナー会場では、企業説明以外にも転職活動に役立つイベントが開催されていることがあります。例えば、転職活動が初めての方向けに行われる履歴書の書き方イベントや、面接時のポイントに関するセミナーなどさまざまなイベントなどです。転職するかどうかがまだ漠然としている方でも、転職セミナーに参加することで、転職するにはどのような準備をするべきか知ることができます。また自分が転職したい企業が見つかることもありますので、ぜひ参加することをおすすめします。

転職セミナー3つのデメリット

セミナー,

転職セミナーに参加することによって発生するデメリットは、以下のようなものがあります。

時期や地域によって開催頻度が異なる

転職セミナーは都市部で開かれることが多いため、お住まいの地域で開かれないことがあります。地方にお住まいの方は、転職セミナーに参加するために都市部まで出てこなければなりません。交通費もすべて自費です。また、転職セミナーは転職者が多い時期(年度末の前など)に開催されやすいので、転職したいときに参加できるとは限りません。

人気企業は待ち時間が長い

転職セミナーでは1対1の説明会が多く、人気企業の場合は待ち時間が長くなってしまうことがあります。せっかく転職セミナーに参加したのに、あまり企業が回れなかったとなる可能性があります。

参加企業に偏りがある

転職セミナーは業種によって開催されることが基本的です。しっかりと自身が希望している業種を理解していないと、参加意味のない転職セミナーに行ってしまう恐れがあります。参加する転職セミナーの事前確認はしっかりと行いましょう。

転職セミナー参加時に気を付けること

靴

転職セミナーに参加するときの気をつけることは、以下のようなものがあります。

身だしなみをしっかりと整える

企業の方と会うことになるので、身だしなみはしっかりと整えていく必要があります。転職サイトなどに載っている身だしなみチェック方法を参考に、面接に行くつもりでスーツを着ていきましょう。意外と気が付いていない方が多い「靴の汚れ」にも要注意。埃や泥が付いている靴を履いていると、採用担当者にだらしない人という第一印象を持たせてしまう恐れがあります。

履歴書等持参など持ち物に忘れ物がないか

転職セミナーとはいえ、履歴書は持っていくことをおすすめします。もしかしたら採用担当者にその場で渡し、後日面接を行うことがあるかもしれません。また説明の内容をメモするための筆記用具などの忘れ物がないかなど、必要な持ち物の確認はしっかりとして、転職セミナーに参加しましょう。

いかがでしたか?転職セミナーは転職活動をしている方のためのイベントで、企業側にもメリットがあるイベントです。企業側も力を入れているので、転職サイトから応募するよりも良い結果に繋がることもあります。今、転職活動中で企業選びに悩んでいる方がいましたら、一度参加してみてはどうでしょうか。

ページ上部へ戻る