退職祝いのプレゼントは何がベスト?男女年代別にピックアップ!

今までお世話になった方への退職のプレゼント、心を込めて選びたいですよね。でも「喜んでほしい」という気持ちが強いほど、何を選んだら良いのかわからない!ということもあります。今回は今までのお礼や感謝の気持ちがしっかり伝わるプレゼントを年代・性別ごとにご紹介します。

気を付けたい退職プレゼントのマナー

プレゼント,kuguru,クグル,くぐる

退職のプレゼントには相応しくないものもあります。せっかく感謝の気持ちを込めたつもりが、プレゼント選びに失敗してしまうと相手に不快な思いをさせてしまうことにもなりかねません。

肌に触れるもの

プレゼントでは「肌に直接触れる物」は避けた方が無難です。
その中でも特に腰よりも下につけるもの、下着や靴下などは厳禁なので注意しましょう。

ハンカチ
お別れのアイテムとしてはメジャーなハンカチですが、これも送別の品としては相応しくなく、
特に年配の方は「手布(てぎれ)」が「手切れ」を連想させ良い印象を持たれません。

足元に使うもの
靴下は肌に触れるということもありプレゼントに相応しくありませんし、玄関マットやバスマット、室内で使うスリッパなど踏みつけて使うものも控えましょう。

刃物
あまり選ぶことはないとは思いますが、これもプレゼントには相応しくありません。見た目のまま、「切る」「切れる」を連想させるものは「縁が切れる」を意味します。

日本茶
最近はオシャレな日本茶も増えてきていますので、ついプレゼントに選んでしまいそうになりますが日本茶は弔事に使われることが多い為、これも控えた方が良いです。

他には「高価すぎるもの」「安価すぎるもの」もプレゼントには適しません。プレゼントに参加する人数にもよりますが、一人あたり500円~3000円くらいが適切です。

またプレゼントのお相手が目上の方の場合は仕事に使うものは控えましょう。例えば、名刺入れ・かばん・文房具などは「まだまだ働け」という意味合いに取られることもあります。尚、上司から部下へなどのプレゼントであれば仕事に使うものは問題ありません。

20代~40代女性へのプレゼント

プレゼント,kuguru,クグル,くぐる

女性へのプレゼントは幅があり、その分選ぶことが難しいものです。ここでは年代別におすすめのプレゼントを紹介します。

20代女性への退職プレゼント

年齢的にまだ好奇心が強い方が多いことと、収入面から欲しいけど買ってないというものがあると想像できます。

文房具
文房具が好きな女性は多いですが、最近ではオシャレな文房具がたくさん出ています。
例えば万年筆などは「興味はあるけど持っていない」という人が多いのではないでしょうか。
比較的安価でステキなデザインの万年筆もありますし、ひと工夫加えて名前を入れてプレゼントというのも喜ばれます。大型の文房具店などであれば名前入れのサービスを行っていることもあるのでお店の方に聞いてみましょう。

キーケース、パスケース
毎日使うもので、尚且つ新調するタイミングがなかなか無いものです。
お財布などに比べて人前に出すことも比較的少なく、買うとなると後回しになりがちです。
プレゼントしたい相手の他の持ち物をさりげなくチェックして好きな傾向だけ掴めると選びやすいですね。

30代女性への退職プレゼント

ある程度自分の欲しいものは持っている年代です。そのため、生活にプラスアルファして使えるものが良いでしょう。

高級感のあるバスタオル
バスタオルは毎日使う消耗品ですが、価格の幅があり自宅用に購入する際はそこまで高級なものは選ばないことが多いです。この機会に自分では購入しないような高級バスタオルをプレゼントしてはいかがでしょうか。女性はフワフワしたものや柔らかいものが大好きですので肌触りなどを確認して選ぶと喜ばれるでしょう。

キッチン用品
自炊をするかたやご家族がいらっしゃる方へはキッチン用品が喜ばれます。少し高級なお鍋などでも良いですし、最近は手頃な価格で購入できる面白いキッチン用品も増えています。デザインもオシャレなものが多いので選び甲斐があります。

40代女性への退職プレゼント

この年代の女性はボディケアやメンタルケアに関するものが喜ばれます。いつもの生活がちょっと新鮮に感じるものを選ぶと喜ばれます。

エステやスパのチケット
この年代の女性は自分の好みが確率されている可能性が高いので、あえて形に残らないものを選ぶのも良いです。
自分ではなかなか行くことがないエステやスパのチケットを贈ることで、気持ちだけでなく体も癒してもらうことができます。

入浴剤
エステやスパのチケットと同じでこれも後々形に残りませんし、疲れを癒してほしいという気持ちをダイレクトに伝えることができます。
ステキな容器に入ったセットも多く販売されていますので見た目も豪華でおすすめです。

20代~40代男性へのプレゼント

靴,kuguru,クグル,くぐる

男性は年代によって持っているものや必要なものが違います。もらう人が今必要としているものを見極めてプレゼントを選ぶことが大切です。

20代男性への退職プレゼント

まだまだこれから長く働く年代ですので、仕事に使えるものをプレゼントすると喜ばれますし実際に役立ててもらえます。

カバン
まだ収入的に良いカバンを持っていない人が多い年代です。しかしカバンは見た目で良し悪しが分かりやすいこともあり少し良いものをプレゼントすると喜ばれます。これからの仕事で使えるようなビジネスバックを選んであげましょう。

コインケースやマネークリップ
お財布は自分の好みで使いやすいものを持っていることが多いのですが、ビジネスマンとしてお財布が小銭で膨らんでしまうのはみっともないです。革のコインケースなどであれば販売されている種類も多いので選びやすいでしょう。自分で選ばないという視点で言うとマネークリップもおすすめです。

30代男性への退職プレゼント

ビジネスマンとして一定の期間を過ごしている年代ですので、ベーシックなものは持っていると考えて良いです。

シューケア用品
最近は多くの種類が販売されています。ビジネスは足元からという言葉があるだけに仕事で靴を見られることはとても多いです。
そんな時に備えて自分でも簡単にシューケアが出来るシューケアセットはおすすめです。

カフスリング
そろそろカフスリングを付けても違和感がない年代です。まだカフスリングは持っていないという人も多いでしょう。
退職してさらにステップアップして欲しい、カフスリングが似合う人になって欲しいという気持ちを込めてプレゼントすると喜ばれます。

40代男性への退職プレゼント

仕事用品や身だしなみに使うものは一通り持っている年代ですので、プライベートで使えるものをプレゼントしてみましょう。

スカーフ
この年代の男性はオシャレをしたいが年齢に似合うオシャレがわからないという人が多いです。この際思い切ってスカーフを贈るというのも良いでしょう。まだスカーフを持っていないという人なら最初の1本として似合うものを選んであげると喜ばれます。

高級感のあるガウンなどの部屋着
男性は普段スーツという方が多いので、自宅ではしっかりとくつろぐことが出来るような部屋着は大変喜ばれます。上質の素材で肌触りが良いものを選ぶと長く愛用してもらえます。

50代以上の方へのプレゼント

ワイン,kuguru,クグル,くぐる

50代以上の女性は何をプレゼントしても既に持っている可能性が高く、特に迷うものです。ここでは大抵のものは持っている、という人にも喜んでもらえるプレゼントを紹介します。

50代以上の女性へのプレゼント

ディナーチケット
少し価格が上がりますが、ちょっと豪華なディナーチケットは大変喜ばれます。特にディナーチケットは少し時間が取れればいつでも行くことが出来ますし、ディナークルーズであればちょっとした旅行気分も味わえます。これまで仕事に追われて来た年代ですので、こんな時こそゆっくりとディナーを楽しんでもらうのも良いでしょう。

ワイン
これはワインが好きな方へというよりは記念品のような意味でも贈ることができます。もしその方の入社年のワインなどが見つけられたら尚良いでしょう。また日持ちもするため、その方の好きなタイミングで飲んでもらうこともできます。

50代以上の男性へのプレゼント

50代以上の男性が退職をする場合には今後のプライベートの充実の為に使えるようなものを選んでみましょう。ご本人が自分では選ばないようなものが意外と喜ばれます。

カジュアルバック
これは少し勇気が要るかもしれませんが、プレゼントされた方からは好評です。これからもまだまだアクティブでいて欲しい、という気持ちを込めて明るい色のカジュアルバックを選んでみてください。

焼酎サーバー
自宅でゆっくりと好きなお酒を飲んで欲しいという気持ちを伝えるアイテムです。多くのメーカーが様々なデザインで販売していますので、その方のイメージに合ったものを見つけることができます。

プレゼントと一緒に渡すと良いもの

花束,プレゼント,kuguru,クグル,くぐる

プレゼントだけでももちろん良いのですが、何だか少しさみしいのも事実です。定番のもので十分ですのでプレゼントと一緒に渡しましょう。

花束
大きすぎる花束は持ち帰る際に荷物になるので、紙袋に入るくらいの小さめの花束で十分です。お店の人に予算と退職理由を伝えれば、失礼の無い花束を予算内で作ってくれます。

お菓子
特にプレゼントする相手が女性の場合には、ちょっとしたお菓子を添えると喜ばれます。有名店の人気のお菓子をキレイにラッピングしてもらって一緒に渡しましょう。

寄せ書き
送別に向けての言葉やこれまでのお礼などを一人一言ずつ書いた色紙です。
後から読み返して一人ひとりを思い出すことができますし、面と向かっては伝えられなかった言葉を伝えることもできます。書いた人の小さな写真や似顔絵などと一緒にメッセージを書くとさらに良いです。

まとめ

プレゼントは何でもそうですが、相手に喜んでもらうために贈るものです。「何をプレゼントすれば良いか」と考えずに「何をプレゼントしたら喜んでもらえるか」を考えましょう。心を込めたプレゼントであれば間違いはありません。これまでのお礼の気持ちと新しいスタートをお祝いする気持ちを大切にして最高のプレゼントを探しましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る