おすすめスマートウォッチ5選!今すぐ欲しくなる機能が満載!

この頃、街中でもよく目にするようになったスマートウォッチ。各メーカーからさまざまな機種が発売されていますが、結局どれを選べば良いか分からない人は多いと思います。そこで、シーンや用途に合わせたおすすめ機種を紹介していきます。

アナログデザインでビジネスにも使える「Gear S3」

スマートウォッチをビジネスシーンで使うには、カジュアルなデザインに抵抗を感じる人も多いはず。そんなビジネスマンにおすすめなのがSAMSUNG「Gear S3」です。特長は何と言ってもアナログ腕時計を意識したデザイン。シンプルなデザインなのでビジネスシーンでもプライベートでも使い回せます。もちろん、スマートウォッチとしての機能も充実。ベゼルを回すだけで、電話、ボリューム調整、アラームのオフ、メッセージのスクロール、アプリの切り替えなどが簡単にできます。長持ちバッテリーで通常モードで最大4日間、省電力モードであれば4~5日間利用可能であるのも嬉しいところです。

スポーツシーンにも重宝する 「Apple Watch Sport」

スマートウォッチの代名詞と言えばこの「Apple Watch」です。iPhoneとの相性を考えるならやはり「Apple Watch」をおすすめします。最新のSeries2の特長は新たに搭載されたGPSと、プールで使用可能なほどのタフな防水機能です。また心拍センサーや加速度センサーなども内蔵されているため、水泳やランニング、エクササイズなどのスポーツシーンでの活躍が期待できます。さらにApple Payが利用できるのも嬉しいポイント。外出先で電車、バス、タクシーなどの支払いが手首をかざすだけでできます。スマートウォッチ選びに迷ったらとりあえずこの機種を選びましょう。

アウトドアに最適の「PRO TOREC WSD-F20」

「スマートウォッチは腕時計メーカーのものを選びたい」という人におすすめなのがCASIOのスマートウォッチ「PRO TOREC WSD-F20」です。Android Wear 2.0を搭載し、アウトドア用途に特化しています。特長は何と言ってもスマホがなくても単独で使える機能が充実しているところです。低電力GPSとオフラインで使えるフルカラー地図機能を搭載しているので、スマホの電波が届かないアウトドア時でも高精細な地図をその場で確認できます。また、5気圧防水を実現していることも見逃せません。登山やマリンスポーツなどのレジャー、アウトドアに最適の機種です。

充電不要!電池式スマートウォッチ「HAGEN CONNECTED」

「スマートウォッチは毎日の充電がめんどくさそう」という人におすすめなのがSKAGEN「HAGEN CONNECTED」。アナログウォッチの外観に最新テクノロジーが融合した「HAGEN CONNECTED」は、ダイヤルの視認性に優れ、自動で時間を調整してくれるのでいつも正確な時間が表示されます。Android OSを搭載したスマートフォンおよびiPhoneと互換性があり、独自のスカーゲンアプリとワイヤレスで同期します。一般的なコイン型電池で最大6カ月使えるので日々の充電が不要なところが嬉しいところです。出張先や旅先に充電ケーブルを持っていく必要もありません。デザインにこだわる大人のスマートウォッチです。

話題のSIMフリースマートウォッチ「LF16」

SIMフリー=スマホだけのものではありません。スマートウォッチにも低価格のSIMフリーモデルがあります。例えばLEMFO 「LF16」。こちらはiPhoneとAndroid双方に対応したSIMフリータイプのスマートウォッチです。Nano SIMカードを差し込むことで、3G通信を楽しめます。何と言っても嬉しいのはその価格。1万円程度で気軽に購入できるので、スマートウォッチは欲しいけど値段が高そうと敬遠している人は試しに購入してみてはいかがでしょうか。もちろん電話着信、SMS通知、音楽再生、リモートシャッターなどの基本的な機能は充実しています。

まとめ

スマートウォッチとひと言で言っても、千差万別でそれぞれに個性があります。その分、画一的なスマホと異なり「自分らしさ」をアピールできるアイテムです。それぞれの機種で得意分野が違うため、自分のライフスタイルや用途に合わせて選んでみてください。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る