【完全解説】クラウドテックとは?評判・口コミが知りたい!

  • 2017-9-24

「クラウドテック」はクラウドワークスが運営しているフリーランスのためのキャリア支援サービスです。ここではクラウドテックの仕組みや利用者のメリット、実際の評判・口コミをまとめてみました。副業・在宅ワーク・リモートワークに興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

クラウドテックとは?

女性,kuguru,クグル,くぐる

クラウドテックとは

クラウドテックとは、株式会社クラウドワークスが運営しているサービスのひとつで、フリーランスの方々を支援するためのキャリアサポートサービス。サービス名の「クラウドテック」は、群衆(Crowd)と技術(technology)を組み合わせたものです。2015年4月にサービス開始、2017年3月には「プロフェッショナルなフリーランスのためのサービス」にリニューアルされました。

登録社数は14万社以上・大阪にも展開

クラウドテックへの登録社数は14万社以上、上場企業や大手企業も利用しています。2016年1月にはクラウドワークスの大阪営業所ができたため、大阪や名古屋、兵庫などの関西エリアの案件も積極的に掲載中です。案件についてはエンド直案件が多く、フリーランスの方にとって優良案件が豊富であることも魅力となっています。

専任のキャリアサポーターと一緒に仕事を見つけられる

利用者にとっては、「経験豊富な専任のキャリアサポーターについてもらえる」ということがメリット。案件は、全体のうち90%が非公開案件です。登録に費用はかからないため、これからフリーランスになりたい方や、すでにフリーランスとして働いている方が新しい仕事を見つける手段として利用できます。

 

クラウドワークスとの違い

女性,疑問,kuguru,クグル,くぐる

「クラウドワークスとはどう違うのか?」と、疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。2つのサービスについてまとめると、仕事を請けるまでの流れが異なります。

クラウドワークス(プラットフォーム型)

エンジニアやデザイナーは会員登録後、自分で仕事を見つけます。気になる案件があったときは、クライアントに対して自ら質問や条件交渉を行います。

クラウドテック(エージェント型)

会員登録後、専任のキャリアサポーターと面談(テレビ電話も可)を行います。報酬や勤務日数などの希望を伝えたのちに、複数の案件を紹介してもらえます。クラウドテックは「面談」を行うことで、利用者にとって「クライアントとのミスマッチを減らせる」「営業にわざわざ時間をかけなくてもよい」という良さがあります。実際に、面談をしてから最短3日で仕事を始められた方もいらっしゃいます。

仕組み・お仕事紹介までの流れ

クラウドテックでは、5つのステップでお仕事を紹介してもらいます。

  1. 登録
  2. 面談
  3. お仕事マッチング
  4. クライアント先との商談、条件交渉、契約
  5. 参画開始

3のお仕事マッチングで案件を紹介してもらったあと、「他の案件とも比べたい、じっくり考えたい」というときは、専任のキャリアサポーターがスケジュールを調整・別の案件を提案してくれる場合もあります。4の契約については、クラウドワークスと業務委託契約を結ぶ形です。稼働開始後からは、専任のフォロー担当者がサポートしてくれます。

 

クラウドテックのメリット

アイデア,kuguru,クグル,くぐる

メリットその1:毎月安定した収入を得られる

クラウドテックのメリット1つめは、月額報酬制であることです。実際の募集を見てみると、毎月一定額の収入を得られることがわかります。

<クラウドテックで募集中の案件例>

  • 【PHP/週4日~】会員数500万人のポイントサイトの開発→640,000~800,000円/月
  • 【Ruby on Rails/週4,5】有名ベンチャー企業の医療系サービス等をお任せするリードエンジニアを募集!(長期)→720,000〜850,00円/月
  • 【ディレクション/◯月開始】ECサイトのLP、バナー制作のディレクション→560,000〜800,000円/月

クラウドワークスのプラットフォーム上のお仕事では、時間単価制で3,000~4,000円という案件であったり、固定報酬制で10,000~50,000円だったりという案件が多く、「月にいくら稼げるのか?」という目安がわかりにくい場合があります。一方のクラウドテックでは、ある程度まとまった金額を毎月受け取ることができるため、はじめてフリーランスとして働きたい方でも安心して挑戦できます。

メリットその2:支払いサイトが「業界最短の15日」で早い

クラウドテックのメリット2つめは、支払サイトが「当月末締め、翌月15日払い」の業界最短クラスであることです。以前までクラウドテックの支払サイトは35日に設定されていましたが、2016年3月のリニューアルで15日に大幅短縮されました。

<報酬支払いまでの期間>

  • 3月1日~3月31日までの稼働分→4月15日に着金

他社サービスを利用した場合、システム上、報酬の受け取りまでに30~60日ほどかかってしまうこともあります。支払いサイトの短いクラウドテックを活用すれば、より早く収入を確保でき、生活も安定しやすくなるでしょう。

メリットその3:希望のワークスタイルに沿った仕事が見つかる

クラウドテックのメリット3つめは、希望のワークスタイルに沿った仕事が見つかりやすいことです。例えば、面談の場でキャリアサポーターに「こんな風に働いていきたい」と希望を伝えておくことで、条件に合った案件を紹介してもらえます。

<ワークスタイルについての相談例>

  • 常駐週5日でしっかりと働きたい。報酬も重視している
  • 平日は正社員として働いていて、土日も働きたい
  • 自分で事業をやっているので、副業スタイルで仕事をしたい
  • 子どもがいるので週3日がいい。在宅のリモートワークも希望している

クラウドテックでは週3日程度の案件や、フルリモート案件の募集もあります。理想のワークスタイルがある方にとってはメリットが大きいでしょう。

メリットその4:専任のキャリアサポーターがサポート

クラウドテックのメリット4つめは、専任のキャリアサポーターが支援してくれることです。例えば、「雰囲気を知りたい」「リモートワークには移行できるか?」といった気になる点も、キャリアサポーターと相談しながら確認できます。

単なる仕事の紹介だけではなく、契約交渉や更新時の調整、事務手続きまでもフォローしてくれることもクラウドテックのメリットです。案件が終了する時期に合わせて、また次の案件を紹介してもらうこともできるため、長期的に見ても頼れるサポーターになってくれます。

メリットその5:保険や特別な待遇を得ることができる

クラウドテックのメリット5つめは、保険や福利厚生のようなサービスを受けられることです。代表例を挙げると、クラウドテック利用者かつ対象者であれば「クラウドワーカーあんしん保険」という保険に入れます。

「クラウドワーカーあんしん保険」は、万が一病気やケガで仕事ができなくなってしまったときに、最長10年間、毎月5万円ずつ支給してもらえる保険です。給付は90日以上就業不能になった場合に限られますが、一定期間内に月額報酬100,800円(税込)以上の月が年4回以上あれば、掛け金なしで加入できます。

ほかにも、国内&海外旅行もお得なパッケージを利用できる特典や、家事代行・ベビーシッターサービスの割引など、福利厚生のようなサービスも充実しています。

 

クラウドテックのデメリット

二択,女性,マルバツ,kuguru,クグル,くぐる

その1:週5常駐だと正社員とあまりかわらない

クラウドテックのデメリットとしては、週5常駐の案件を選ぶと、拘束時間は正社員とあまり変わらないことです。「フリーランスには興味があるけれど、週5日仕事するなら正社員のほうがいい」と考えている方には、あまり向いていないかもしれません。

一方で、「フリーランスとして働きながら、正社員以上の報酬を得たい」「自分の力で経験や実績を増やして、キャリアアップしていきたい」という方には、利用する価値のあるサービスです。

その2:契約は数カ月ごとなので安定しない

クラウドテックに限らず、フリーランスの仕事には契約期間があります。案件によって1カ月だったり1年以上続いたりするものもありますが、 プロジェクトが終われば収入も途絶えてしまいます。

フリーランスとして仕事を続けていくコツは、「契約が終わるまえに次の仕事を見つけておくこと」です。クラウドテックでは契約終了が近づくと新しい案件も紹介してもらえるため、継続的に安定した収入を確保できます。

契約期間に関しては、言い換えれば「自分にとって都合のいいタイミングで仕事ができる」というメリットでもあります。子どもの夏休みには仕事量を抑える、働けるときにはしっかりと働く、といったメリハリのある働き方にも活かせるでしょう。

クラウドテックの評判、口コミまとめ

次は、クラウドテックを利用した人の事例・評判・口コミをまとめてみました。

ユーザー事例

週2日オフィス勤務、週2日在宅勤務と会社経営を両立
会社を経営しながら、クラウドテックを通じてマッチングしたクライアントと仕事をしている。週4日勤務の内、2日は在宅、2日はオフィスで仕事をしており、週1日と週末の時間を活用して自身の会社の業務をこなす。週5日勤務の案件が多い中で、週4日勤務をオフィス勤務と在宅勤務という柔軟な働き方を実現できたことをメリットに感じている。エンジニアとしての業務や、やりたいことを優先するため、今後もフリーランスという働き方と会社経営を続けていきたいと考えている。(神奈川県横浜市在住  40代 男性)

週3日オフィス勤務と他クライアント2社との仕事の三本柱
クラウドテックを通じてマッチングしたクライントの元で週3日のオフィス勤務をしている。週3日以上に業務が増える際や自身の都合により、在宅ワークも併用して柔軟に働いている。クラウドテックを利用することで、継続的な仕事に関わり安定的に収入を得ることができる他、福利厚生制度が充実しているため安心感を得られる。また、高難易度な仕事にチャレンジでき、やりがいを得られることもメリット。今後は、自身が経営している会社のメンバーを増やしながら、より多くの仕事をメンバーと連携しながら受けていきたいと考えている。(東京都豊島区在住  30代 男性)

参照元:クラウドワークス

ユーザーの評判・口コミ

「希望の条件に合った案件」を複数紹介してもらえた
私が仕事選びで重視していたのは、まず報酬で、それから自分が過去に経験したスキルを活かせるかどうかでした。クラウドテックは担当のキャリアサポーターの方がこまめに連絡をとってくださって、自分に合った案件を多く提案してくれたので助かりました。(フロントエンドエンジニア JavaScript 男性)

専任サポーターの手厚いフォローに満足できた
他社からも何かしらご連絡をいただいたりすることもありますが、クラウドテックはキャリアサポーターの方がすごく親身になって話を聞いてくれたところや、こういうお仕事がありますとご紹介してくれるところが嬉しく、気に入って使わせていただいています。(フロントエンドエンジニア JavaScript 男性)

参照元:クラウドテック

口コミで共通しているのは、「フォローの手厚さがよかった」という感想です。フリーランスにとっては「どのような仕事をしていくか?」は大きな悩みでもあるため、話のわかるキャリアサポーターの存在が心強いのだとわかります。

まとめ

ここまでクラウドテックの仕組みやサービスについてまとめてきました。クラウドテックは登録料無料で、Facebookやメールアドレスから誰でも登録できます。お仕事を探している方、一度話を聞いてみたいという方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る