初心者おすすめ!Javaの学習サイト5選!

Javaを学習してみようと思っても何から始めたら良いか分からない… そう思っている方は多いのではないでしょうか。 特に、Javaだけではなく、プログラミングの学習自体が初めてという方は 学習のための情報を検索しても難しい専門用語がずらずら並んだサイトが出てきて つまづいてしまう方もいるでしょう。 今回は以下の状況に応じておすすめの学習方法を紹介します。 ・目的別  仕事のため、資格のためなど ・レベル別  プログラミングそのものを始めて学ぶ方  プログラミングの知識はあるけどJavaが初めてという方など

おすすめのJava学習方法

初心者向けの学習方法

プログラミング自体の学習が初めてという方はプログラミングの基本的な考え方を優先して覚えることを意識しましょう。そのため、手軽に参考できる学習サイトで覚えるのも良いですが学習本を使って集中して覚えることをおすすめします。

条件分岐、ループ、基本的なメンバやメソッドの扱い方に慣れてきたらオブジェクト指向の学習に取り組みましょう。

エンジニア向けの学習方法

C#やRubyなどですでにオブジェクト指向言語を学習されている方はJavaの基本文法、クラス設計を優先して学びましょう。
Javaではクラスの多重継承禁止、インタフェースなど他のオブジェクト指向言語にはない独特の文化があります。クラス設計ができるようになったら実際に簡単なアプリケーションを作るなどしてクラスやインスタンスの扱い方に慣れましょう。

これまでCやPerlなどで開発してきてオブジェクト指向に慣れていない方は、焦らずまずはJavaの基本文法を覚えることから始めましょう。

資格取得に有効な学習方法

どんな資格にも言えることですが問題集を使った学習は必ず行いましょう。

Oracle Java認定試験のBronze、サーティファイのプログラミング能力試験 3級のように難易度が低い資格は入門書レベル基本的な知識をしっかり頭に入れましょう。上記「初心者向けの学習方法」を意識してください。

Oracle Java認定試験のSilver以上、サーティファイのプログラミング能力試験2級以上のように、難易度が高い問題に挑戦される方は実際にアプリケーションを作った経験がないと柔軟に対応できない問題があります。

筆記だけの学習に限界を感じる方はゲームやスマホアプリなど自分でテーマを決めて簡単なアプリケーションを作るのが良いでしょう。仕事でJavaを使っている方は自分が関わっているプロジェクトのソースを確認してみるのもひとつの学習材料になります。

また、Oracle Java認定試験のSilver以上では最新のJDKで新たに実装された文法や仕様について出題されるためJava自体のことについて詳しくなる必要があります。問題集などで出題範囲を確認し普段触れない仕様についても深く知っておきましょう

javaのおすすめ学習サイト5選


いちばんかんたんなJava入門

Javaの基本的な文法や仕様の他に変数やループといったプログラミングの基本的な考え方をひとつずつ取り合げて丁寧に説明しています。

JavaDrive
ひとつの学習テーマに応じて記事を細かく分け、段階的に学習できるよう解説しています。そのため、プログラミングに慣れている方は自分が覚えたい部分を選んで学習することもできます。

また、Androidアプリ開発やSQLite、EclipseなどJavaと関わりの深い分野についても取り上げています。

ドットインストール
動画を使って解説しているので実際に操作を確認しながら学習することができます。学習段階の記録など便利な機能も備わっています。有料のプレミアム会員制度がありますが無料会員でも充分学習できます。

マンガでわかるJava入門講座
学習概要を漫画で解説し、実際に覚えなくてはならないことはテキストで解説するという形式をとっています。Java自体の事以外にプログラマとしての考え方を丁寧に解説しているためひとつの学習テーマに対してボリュームがとても多くなっています。

Java初心者入門講座
書籍並みのボリュームのテキストで学習内容を細かく解説しています。開発環境の導入やJavaの仕様の解説までかなりのテキスト量で解説していますので「できるだけ早く覚えたい!」という方よりも「みっちり学習したい!」という方におすすめです。

javaのおすすめ学習本3選

ここでは主Javaの基本を習得するための書籍を紹介していますが、資格取得に挑戦される方は問題集もあわせて使いましょう。

10日で覚えるJava入門教室

「これだけ覚えておけばJavaの基本は大丈夫」という部分をピックアップし解説しています。プログラミングに慣れている方ほどわかりやすく解説されています。
また、無理に「10日で覚える」必要はありません。余裕のある方は1~2か月はかけて覚えるつもりで学習に取り組みましょう。

Javaの絵本 Javaが好きになる9つの扉

シンプルでかわいいイラストを用いて直感的に解説しています。特にオブジェクト指向の考え方を理解するのに苦労されている方には重宝するでしょう。プログラミングが初めての方、苦手な方、挫折した方はこちらの書籍から考え方を学び他の書籍や学習サイトに取り組むのも良いでしょう。

新 明解Java入門

プログラミングにある程度慣れている方向けです。Javaの基本文法の他にインタフェースや例外処理など「基本」から一歩踏み込んだ内容をサンプルを交えながら解説しています。学習内容を確認するための問題も用意されています。

 まとめ

プログラミング初心者と他のプログラミング言語の経験者とでは入口が大きく異なります。
オブジェクト指向の概念に慣れていない方はJavaの基本構文をしっかり学びながら
少しづつオブジェクト指向の考えを理解していきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る