女性ができる副業と稼ぐためのポイントとは

  • 2017-11-20

本業とは別に何か仕事がしたいと思っている女性の方や、少しお小遣いが稼ぎたいと思う女性の方は少なくありません。そんな方におすすめなのが副業です。副業界を見てみると、女性が多く仕事をしていることが分かります。今回は女性の副業についてご紹介します。

女性は副業に向いている?


本職とは別に何か仕事をすることを副業といいます。女性ができる副業にはどういったものがあるのでしょうか。今まで副業をしたことがない方にとっては、副業は難しいと考えてしまうかもしれませんが、実際は副業をしている女性の方は存在します。その理由としては、女性向いている副業があることが挙げられます。

例えば、データ入力などの副業です。パソコンを使ってさまざまなデータをクライアントからの指示に従って、エクセル表や独自に作られている表に入力していく作業です。このデータ入力は、日頃本職でパソコンを使用していて、マメな作業が得意な方なら簡単にできる作業があります。在宅でもできることからも人気があります。

他にはライターなどのライティング業務があります。ライターはクライアントの要望に沿った記事を執筆する仕事です。副業で多いWEB記事では、化粧や美容などといった、女性が得意なジャンルがたくさんあります。そのため男性のライターが書くよりも、身近なテーマが多いといえるライティング業務は、女性に向いているといえます。

次に、ライター業務やデータ入力業務に共通していえることは在宅でできる仕事が多いと言うことです。本職と掛け持ちとなる副業は、体力的に肉体労働は避けたいところです。そのため在宅での仕事なら、家にいながら副業ができるため、女性に向いている理由の一つでしょう。

女性が副業をする際の注意点

NG,kuguru,クグル,くぐる
副業は実際に行っている女性も多くいるのが現状です。しかし、そんな副業にも注意点があります。

副業をする際に、女性が注意すべきことは体力面です。本業の仕事をしながら副業を行うことになるので、副業に力を入れ過ぎてしまうと本業に支障が出てしまい、収入が不安定になってしまう恐れがあります。例えば本職に日中働き、夜は夜勤バイトで稼ぐようなことをしていると、体を壊してします恐れがあります。そのため本業に支障が出ない程度の副業をするよう心がけましょう。

女性におすすめの副業3選


多くの女性がやっていて、本業に支障が出ないと思われるおすすめの副業を3つ紹介します。

ハンドメイド作品制作

まず1つ目は自分のスキルを活かしたい方におすすめのハンドメイド作品制作です。ハンドメイドの作品を作り、通販サイトを利用して販売する副業です。ハンドメイド業界と一緒に流行りだした、スマートフォンを使って個人で簡単ができるサイトには、ハンドメイドを販売するために作られたといっても過言ではないほど、ハンドメイドの商品であふれています。

ハンドメイドの作成販売で、月に何十万と稼いでいる主婦もいるというのですから驚きです。ハンドメイドで作るものは人それぞれで、アクセサリーを作る人もいれば、ぬいぐるみを作り方もいます。そのため自分が作れるものを作ったり、趣味の延長線上として作品を販売できるのもおすすめの理由です。

ポイントサイトやアフィリエイト

2つ目は本業の方が忙しく、あまり副業に時間が掛けることができない女性におすすめなポイントサイトやアフィリエイトです。ポイントサイトとは、バナー広告をクリックしたり、無料ゲームなどのコンテンツを行うことでポイントを貯めていき、そのポイントはWEBマネーなどと交換できるサイトになります。このポイントサイトという副業は、1回の作業時間が短く、本職が忙しい方でも隙間時間を利用することで、少しずつポイントを貯めることができます。

アフィリエイトは自分のブログやサイトに商品などの広告を設置し、その広告経由で商品が購入されたときなどに、売り上げからマージンを受け取ることができる仕組みのことです。アフィリエイトは、売れないと収入が入ってきませんが、売れないからといって特にペナルティーがあるわけではありません。また初期投資がいらないので、試しにやってみようとする方におすすめの副業です。

在宅コールセンター

3つ目は女性として、男性にない柔らかな印象を与えることができるものがあると思います。そのため在宅コールセンターという仕事がおすすめです。在宅コールセンターは、コールセンターのオペレーター業務を自宅で行う仕事です。仕組みとしては、コールセンターにかかってきた電話を自宅にあるパソコンに転送してもらい、その電話を取るというものです。採用率を見ても分かるように女性の強みが活かされている副業です。

まとめ

副業によっては男性向けのものもありますが、女性ならではの仕事もたくさんあります。時間がない方でも、隙間時間に少しずつできる副業のあり、本業に合わせた仕事方法も選べます。女性が主体となっている副業もありますので、ぜひ副業に興味のある方はチャレンジしてみてください。

ページ上部へ戻る