パラレルキャリアってどんな働き方?副業との違いやおすすめは?

  • 2017-11-1

みなさんは「パラレルキャリア」という言葉を聞いたことがありますか?まだまだ知名度の高くない言葉ではありますが、現在パラレルキャリアをもっている人がたくさんいます。ここでは、パラレルキャリアの働き方やパラレルキャリアのおすすめのワークをいくつかご紹介していきたいと思います。

パラレルキャリアとは?


それではまず、「パラレルキャリア」についてお話ししていきたいと思います。
パラレルキャリアとは、本業をもった人が本業以外にもう1つの仕事や活動を行うことを言います。もちろん、本業中心となりますので週末や休日などの空いた時間を利用して行います。

パラレルキャリアを行うことで、本業のためのスキルアップにつなげたり、起業の準備をしたり、趣味の領域を広げたりなど、簡単に言うと「自己投資」をするといった働き方です。

現在ではスキルアップを望む人が多く、パラレルキャリアという働き方に共感した人たちに注目されています。

副業との違いとは


それでは次にパラレルキャリアと副業の違いについてご説明していきたいと思います。

パラレルキャリアは先ほどもご紹介したように、自己投資をすることを目的にしている活動なのでボランティアであったり、収入のないものもたくさんあります。

それに比べて、収入を目的として働く副業は、パラレルキャリアが自分の好きなことや得意なことをするのに対して、自分に合った内容や時間の仕事を選ぶので、得意分野を活かすことはあっても自分の好きなことを仕事にできるとは限りません。

その代わりパラレルキャリアのように費用がかかることもほとんどなく、家計の足しにしたり、欲しいものを購入する費用にすることができます。

パラレルキャリアのメリット・デメリット


次に、パラレルキャリアをする上でのメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。メリットとデメリットをしっかりと理解しておくことで、パラレルキャリアを長く継続させることができます。ここで、簡単に確認していきましょう。

メリット
・時間やお金の管理ができるようになる
・人脈が広がる
・自分の好きなことができ、空いた時間を有効活用できる
・本業に活かせるスキルを上げることができる
・本業以外の全く違う知識や能力を養うことができる

デメリット
・自分が体を休める時間がなくなる
・費用がかさむ
・周囲から理解してもらいにくい
・本業に支障をきたす
・本業の就業規則に違反してしまう

上記のご紹介したようにいいこともあれば、それに伴うリスクも当然あります。本業に支障をきたすことなく、パラレルキャリアを行う上で時間や費用に余裕のあるときに行うようにしましょう。

パラレルキャリア・副業を始めるならおすすめのワーク5選


最後にパラレルキャリアや副業として始めるおすすめの活動やお仕事をご紹介していきたいと思います。
これからパラレルキャリアや副業を始めたいという人は、参考にしてみてください。

パラレルキャリアのおすすめワーク5選

1、ボランティア
ボランティア団体に登録して、自分に合ったボランティアに参加するといった活動です。
2、農園
自分で借りた土地で農園をしたり、農家の人が行っている農園のお手伝いをして植物や野菜などを育てる活動です。
3、カフェの1日オーナー
レンタルカフェといって、現在では週末や休日の1日だけカフェのオーナーとして活動することができます。専門のアドバイザーがいるので、ドリンクや食べ物などのメニューの試食会を事前に開き、内容や値段の設定を相談して決めることができます。数万円でカフェの開業ができるので、カフェや経営に興味がある人におすすめです。
4、小説家
書籍をたくさん読んだり、インターネットで勉強することで小説の書き方を学び、小説を執筆をするといった活動です。自宅にいながら作業ができるので、本が好きな人や書き物が好きな人におすすめです。
5、デザイナー
こちらも小説家と同じで、手書きやWEBでイラストを描いたり、ポスターや会社のロゴなどを考える活動です。上達すれば収入に繋がることもあります。

副業のおすすめワーク5選

1、クラウドソーシング
マッチングサイトに登録し、クライアントが募集して仕事に応募して自分に合った仕事をするといった副業です。ライティングやネーミング、テープ起こし、情報抽出作業など、さまざまな内容、報酬のお仕事があるので初心者でも安心して始められます。
2、代行業
家事代行やお掃除代行、運転代行など、依頼者に代わって作業をするといったお仕事です。家事やお掃除は主婦の人たちは毎日しているので得意分野の人も多く、運転は車が好きな人や運転が好きな人にもおすすめの副業です。
3、マンション・アパート経営
マンションやアパートを所有し、自分で管理をしたり、管理人を雇って管理してもらうことで家賃収入を得ることのできるお仕事です。土地を持っている人や資産運用に興味がある人におすすめの副業です。
4、コンビニのアルバイト
コンビニのアルバイトは、学生や主婦、日中仕事をしている人にも始めやすい副業です。深夜帯であれば時給もアップするので、短時間で多く確実に稼ぎたい人におすすめです。
5、ポスティング
チラシや情報誌を指定された地域の人に配るお仕事です。子どもがある程度大きくなった主婦の人や週末や休日を持て余している人におすすめの副業です。

上記のような、パラレルキャリアや副業は本業を持っている人でも始めやすく、サラリーマンやOL、主婦の人でも始めている人が増えています。

まとめ

いかがでしたか?注目の高まっている「パラレルキャリア」は、本業以外の活動を通して行うことで、自分の時間を有効活用することのできる新しい働き方です。自分の可能性を伸ばしたいと考えている人は、ぜひ自分の無理のない範囲でパラレルキャリアを始めてみてください。

ページ上部へ戻る