パラレルキャリアと副業とは?その働き方と種類

  • 2017-11-9

みなさんは、現在の仕事や自分のスキルに満足をしていますか?現在では、副業やWワークを許可している偉業も多く、パラレルキャリアや副業を行っている人も増えてきました。そこで、ここからはパラレルキャリアや副業の特徴やその働き方や種類についてご紹介していきたいと思います。

パラレルキャリアとは?


まず、「パラレルキャリア」という言葉の意味についてご紹介したいと思います。

パラレルキャリアとは、簡単に言うと「収入を目的とせず、スキルを極めている人」のことを言います。収入が発生するものもありますが、本業に支障のない週末や休日を利用することが一般的です。言葉で聞くだけではわかりにくいので、例を挙げて見てみましょう。

  • プログラマーを本業にしながら、週末のみのカフェを経営
  • OLを本業にしながら、週末や休日、仕事以外の時間に大規模な農園経営
  • サラリーマンを本業にしながら、週末はボランティア活動

例に挙げたようなものを「パラレルキャリア」と言います。例に挙げたもの以外にもたくさんのパラレルキャリアとして、本業以外の活動を行っている人が増えてきています。

副業とは?


続いて、「副業」という言葉についてご紹介してきたいと思います。

副業とは、簡単に言うと「本業以外の収入を得ることのできる仕事」のことを言います。パラレルキャリアのように、自分の好きなことやボランティアではないので、本業に支障をきたさない時間や場所でできる自分に合った仕事を選ぶ必要があります。

本業以外でさらに収入を増やしたいという人が収入を得ることを目的にして行う仕事のことを「副業」と言います。現在では許可している企業も昔に比べて増えてはきていますが、許可をしていない企業もまだ多いのも現実です。

パラレルキャリアや副業が注目される理由とメリット


それでは、次にパラレルキャリアや副業が注目されている理由にご紹介していきたいと思います。
パラレルキャリアや副業は、どちらも本業を持っている人が魅力を感じたり、必要と思えるメリットがあります。それぞれのメリットを比較してみましょう。

パラレルキャリアのメリット

  • 好きなことをすることで息抜きになったり、充実感を得ることができる
  • 起業をする準備や本業のスキルアップに繋がる
  • 長く続けることで収入が増えることもある

副業のメリット

  • 本業以外の収入を得ることができる
  • 空いた時間を有効活用することができる
  • 本業に合わせて一時的にやめたり、再開することができる

上記に挙げたようなメリットは、いろんなことに挑戦したい人や起業をしたい人、本業以外の収入が欲しい、必要と考えている人に注目される理由となっています。

副業をする際の注意点


次に、副業をする上での注意点をいくつかご紹介していきたいと思います。

本業をおろそかにしない

週末や休日、本業が終わった後などの時間を利用して行うので、睡眠時間が減ってしまい寝坊をしたり、仕事中に居眠りをしてしまう可能性があります。本業に支障をきたさないように注意しましょう。

会社の規則を破らない

一部の副業を許可していない会社もあるので、就業規則をしっかりと確認して、会社の規則を破らないように注意しましょう。

時間の使い方

時間の使い方を間違えると、体を休める時間や食事の時間もなくなりかねません。しっかりと時間を管理し、本業と同じく休息や食事をおろそかにしないように注意しましょう。

費用の確認

副業は収入を目的としているため、比較的費用をかけずに始めることができます。ですが、パラレルキャリアは、好きなことやボランティアなど収入を目的にせず行うため、費用がかさんでしまう可能性もあります。継続して行うためには、パラレルキャリアに使用できる費用を確認して、始めてから費用が足りなくなったり、生活に支障をきたすことのないように注意しましょう。

所得の種類を確認、必要なら確定申告を行う

所得には、本業と同じ扱いになるアルバイトの「給与所得」やマンション経営などの「不動産所得」、ネットでの副業を行う場合の「雑所得」などがあります。所得の種類によって、確定申告が必要になってくる額が決められていますので、事前に確認しておきましょう。

以上のことに注意して、自分のできる範囲で行うことで本業と両立して、パラレルキャリアや副業を継続して行うことができます。

主な副業の種類


最後に、主な副業の種類をご紹介していきたいと思います。

インターネットを利用した副業

アフェリエイト、クラウドソーシング、ネットオークションなど

知識を活かした副業

FX、株式投資、マンションやアパート経営など

代行を行う副業

掃除代行、ベビーシッター、運転代行など

特技を活かした副業

イラストレーター、家庭教師、テープ起こしなど

大まかに分けると以上の4種類の副業があります。こういった副業の中で、自分に合った時間や場所、報酬の副業を見つけて、上手に収入を増やしていきましょう!

まとめ

いかがでしたか?パラレルキャリアや副業はそれぞれ目的が違い、自分に合ったものを選ぶ必要があります。間違ったものを選んでしまうことで、本業や生活に支障をきたしかねませんので、充分に注意して始めるようにしましょう。

ページ上部へ戻る