フリーキャリアとは?ネット副業・兼業のメリットとデメリット

  • 2017-11-4

インターネットがない環境が不思議に思われるほど、私たちの生活に溶け込んだインターネット。以前は検索やメールでのやりとりを主な目的として使っていた人がほとんどでしたが、昨今ではこのインターネットを利用して収益を上げる働き方が増えてきました。ここではインターネットの可能性について見ていきましょう。

フリーキャリアという働き方とは?


近ごろ、インターネットでよく目にする言葉に「フリーキャリア」というものがあります。このフリーキャリアというのはインターネットを活用して収益を得る新しい働き方のことです。フリーキャリアの最大のメリットは、いつでもどこでもインターネットに接続する機器さえあればできるということ。上司や職場に束縛されることもありませんし、好きな時に好きなだけ働いて収入を得ることができるのもフリーキャリアの長所ということができます。

このフリーキャリアは大きく分けると「アフィリエイト」「クラウドソーシング」「広告配信」「ハンドメイド販売」「スキル販売」「ドロップシッピング」「シェアリング」「ストックフォト」の8つのカテゴリに分類することができます。アフィリエイトというのは自分でブログやホームページを作成して様々な商品やサービスを紹介して買ってもらう、あるいは広告を掲載して収益を上げるというもので、フリーキャリアの中でも最も裾野が広く、認知度も高くなっています。

クラウドソーシングはさまざまな案件の中から自分にマッチしたものを引き受け、タスクを納品して収入を受けるというもので、一攫千金は狙えませんが毎日コツコツと仕事をすれば月収10万円〜20万円も夢ではありません。がっちりと働いて確実にお金を得たい人には人気のフリーキャリアと言えます。
いずれのフリーキャリアにしてもサラリーマンなどの本業をしながら自宅で空き時間にできるものなので、家計の足しにとフリーキャリアで働く人は年々増えています。

主なフリーキャリアサービス


フリーキャリアサービスの中でもクラウドソーシングのカテゴリで人気のあるのは何と言っても「Crowdworks」です。登録会員数が100万人を突破している同社、最高年収が2,500万円と言いますからフリーキャリアが単なる「内職」の範疇を大きく超えていることがわかります。登録者の最高年齢が85歳というのも年齢・性別に制限のないインターネットの特徴をよく表していますね。「ランサーズ」も登録者が多いことで知られています。

オリジナルな文章を書くのが得意な人ならアフィリエイトで稼ぐのも悪くありません。初心者でも簡単に始められるアフィリエイトサイトとしては「A8.net」「LinkShare」「ValueCommerce」などがおすすめです。A8.netは商品の紹介記事を書くだけで収入を得ることができ、しかも自分でその商品を買ってもセルフバックしてもらえる所も多いのでかなりお得です。

また、ハンドメイド販売を扱う「minne」や「Creema」なども最近人気が急上昇しています。自分の好きなものを作って好きな価格で売ることができるやりがいのあるお仕事を提供する場ですので、手作りが好きな人は一度サイトをのぞいてみるといいですね。商売っ気が強いけれど在庫をたくさん抱えるのはいや、という人はドロップシッピングを扱っている「もしもドロップシッピング」または「ClubT」を研究してみましょう。

ネットで副業・兼業する際のメリット・デメリット


ネットでの副業は上手に運営していけば家計の足しになるどころか本業よりも多い収入が得られるというメリットがあります。ただし、会社から帰ってきて夜遅くに仕事する、あるいは休日も返上して副業にいそしんでいると家族との団欒の時間が少なくなる、あるいは友人とのお付き合いからも遠のいてしまう可能性があります。

くれぐれも注意したいのは副業にのめり込んで本業をおろそかにしてしまうこと。副業は定収入が保証されているのではない限り、「空いた時間にやるもの」と割り切って取り組むことが重要です。
フリーキャリアを「副業」ではなく「兼業」として行っている人に関しては、少し事情が変わってきます。副業というのは本業とはまったく関係ない仕事という概念が強く、例えばオフィスでは事務ワークをしているけれど自宅ではハンドメイド販売に精を出しているような場合は副業と呼ぶことができます。

一方、本業に何らかの関わりのある仕事をインターネットでも行うような場合、これが兼業と呼ばれます。農家で野菜を栽培していて青果市場に卸す他に兼業としてインターネットショップを経営するような場合がこれにあたります。こんな場合は兼業であるフリーキャリアが本業を補助しているので特にデメリットというのはありません。

まとめ

いかがでしたか。サラリーマンとして働くことのメリットは定収入が得られることですが、お給料だけでは好きなブランド品が買えないしいろいろなレストランにも行けないといった悩みもあります。プラスアルファの収入を得たい人にはぴったりのフリーキャリア。上手に活用してゆとりのある生活を目指したいですね。

ページ上部へ戻る