派遣ITエンジニアとして働く!自分に合った派遣会社の見つけ方

  • 2017-11-27

現代のIT化を支えているのがIT業界でエンジニアとして働いている人たち。その中でも派遣という雇用形態で働く人も意外と多いです。今回はITエンジニアとして派遣で働く場合に、自分に合った派遣会社を見つける方法や、気を付けたほうがいい派遣会社の特徴までご紹介します。

IT系エンジニアの派遣の仕事とは?


ITエンジニアとは技術者の総称で、活躍の場や仕事内容は多岐にわたります。例えばシステムエンジニア(SE)、プログラマー、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニアなどに分かれています。それぞれの専門分野により担うのは、システムの開発から運用や保守などの業務です。

IT系エンジニア派遣の特徴として、派遣会社との雇用契約期間が長いことが挙げられます。その理由は2つあり、1つ目は、人材不足が慢性的に起きている業界内で、スキルの高いITエンジニアを集めることは困難なので、派遣会社としては出来る限り長期間契約しておきたいということ。もう1つの理由は、エンジニア派遣の場合、ソフトウエアベンダーやシステムインテグレーターなどの派遣以外の事業を主力としている会社も、派遣サービスを提供するために派遣免許を取得しており、このような会社では1人のエンジニアが主力事業と派遣の両方の役割を担うケースがあるからです。このケースでは、主力事業を担う正社員や契約社員のエンジニアが、タイミングによっては派遣エンジニアになることもあります。エンジニアからすれば、同じ「派遣社員」とはいえ、派遣会社に登録するのか、本業では派遣以外の会社に所属しながら、派遣という形態で働くのか、という違いが出てきます。。

働きやすい派遣会社の特徴とは?

ビジネス,kuguru,クグル,くぐる

自分が働く上で何を重視しているのか

働きやすい派遣会社とは、自分が働く上で何を重視するかによって変わってきます。派遣会社に登録する前に、まず仕事に対して自分が優先したいことを改めて考えてみましょう。派遣会社によって、何が売りなのか特徴がありそれぞれに強みがあります。具体的に「やりたい仕事内容かどうか」「福利厚生が充実しているか」「営業やコーディネーターのフォローは手厚いか」など、重視する条件を考えてみましょう。重視する条件の優先順位を考えて、その条件に合った派遣会社を検索します。誰でも書き込める口コミなども参考になりますが、その情報が果たして自分に合うのかはわかりません。偏った情報に頼りすぎるのはやめて、まずは自分が求める条件に強い派遣会社を選びましょう。

将来のキャリア形成も一緒に考えてくれるか

ただ自分のスキルに合った仕事を見つけて、マッチングするだけの派遣会社もあるでしょう。派遣であっても仕事に求める条件は異なるので、営業やコーディネーターが今後のキャリアや希望する仕事などについてしっかりヒアリングしてくれる派遣会社がおすすめです。自分の希望する条件に合った仕事を、丁寧に選んでくれる派遣会社であれば働きやすい派遣会社であると言えます。 自分が今後築きたいキャリアのことを、一緒になって考えてくれる派遣会社であれば長く付き合えるでしょう。

こんな派遣会社には気を付けよう


数多く存在する派遣会社ですが、そんな中でも社会問題にもなった二重派遣や偽装請負などをしている場合もあるようです。製造業で発覚するケースが目立ちますが、ビジネススピードも早く、納期に追われることの多いIT業界においても人材確保が困難であることから、違法な派遣行為が一部に広がっていた時期もありました。問題が明るみになって以降は、労働局から指導監督を徹底するような指導や、派遣元の法令遵守に対する意識が高まったことにより、しっかりとした派遣会社であれば違法派遣にならないよう注意を払っています。

過去に業務改善命令などを受けたのかどうかは、派遣エンジニアに対する扱いが悪くないかどうかの判断材料にはなるはずです。2010年からは、過去に行政処分を受けた派遣会社を厚生労働省の「人材サービス総合サイト」で検索し閲覧できるようになりました。同業仲間の意見や評判を聞くことも、派遣会社選びには役立ちますが、まずはこのサイトを閲覧してみるのが良さそうです。

自分に合った派遣会社の見つける方法


自分に合った派遣会社を選ぶためには、まず自分の希望条件を明確にさせることが大切です。そして、派遣社員として働く目的を明確にさせましょう。どんな仕事や職種で、どんな形態の働き方を希望するかを考えることで、自分の能力を思う存分発揮できる派遣会社や、自分の希望が叶えられる派遣会社が見つけやすくなります。

そして紹介予定派遣を行っているかどうかも確認しておきましょう。紹介予定派遣とは、派遣先の企業と派遣社員が直接契約を結び、正社員や契約社員になることを前提として最長6ヶ月までの期間、人材派遣を行うというシステムです。いきなり直接契約で正社員になるわけではなく、試用期間のようなものがあるので正社員として働く前に、その会社の雰囲気や仕事内容などをしっかり見極められるメリットがあります。また、派遣元の会社は就職後もサポートを充実させてくれるのかも重要ポイントです。派遣先には直接言いにくいことがある場合でも、サポートがしっかりしていれば安心感もあります。

まとめ

自分に合った派遣会社を見つけるためには、まず自分の希望する条件をきちんと見つめなおすことが大切です。ITエンジニアとして今後は正社員になりたいのか、このままフリーの派遣社員でいるのかも、検討材料のひとつです。気を付けたほうがいい会社はしっかり調べて、自分に合うところを見つけましょう。

ページ上部へ戻る