日本の税金の使い道とは?決め方も解説

  • 2017-11-15

代表的な消費税や、所得税や相続税など、日本では充実した社会保障や公共事業のために、多くの税金が納められています。細かく多岐にわたって課されている税金は、何に使われているのでしょうか。今回は日本の税金の使い道や、それらの用途がどのように決められたのかご紹介します。

国の税金の使い道とは


日本の税金は大まかに分けて、4つの社会保障費に使われています。

使い道1:社会保障費 約33%

税金が最も多く使われているのは、社会保障費です。社会保障費の主な内訳は以下です。
●子育て支援
●介護
●年金
●医療費
●生活保護費
近年では、この社会保障費が膨らみ過ぎていることから、年金の給付年齢が引き上げられたり、2017年の8月からは70歳以上の高額療養費の自己負担額が増えたり、と社会保障費の使い道については見直しがされています。また、社会保障費が増加することで、子どもたちの教育へ税金が回らなくなっている状況で、これから高齢者と子ども、どちらにどれだけ回すかは、議論が続けられるでしょう。

使い道2:国債 約24%

これは過去の国債の返済です。実は日本の社会保障費は毎年、約9兆円足りていない、つまり赤字なのをご存知でしょうか。それでは、足りていないお金はどうしているのか…それは、国債で賄っています。国債を発行するということは、国が国民に借金しているということです。そのため、現在日本の借金は約1,000兆円という膨大な金額に膨れ上がっています。日本国民として、自分にもこの国債としての借金があること、多くの税金がその返済に充てられていることを知っておかなければいけません。

使い道3:地方交付税交付金 約16%

地方交付税は、国が地方から徴収してから、その後に再分配されています。過密と過疎など、地方と都心部など、自治体によって徴収できる税金が違うためです。そのため、医療費の負担割合や警察・救急・消防といって公共サービスが共通です。

使い道4:公共事業費 約6%

道路や町、災害対策といった、公共部の整備も税金が投入されています。

使い道5:科学振興・文教 約5%

学校教育や科学振興に充てられています。

医療や学校など身近な税金の使い道とは


上記で紹介したように、消費税は国民の身近なところで使われてます。身近な使い道についてより詳しく見てきましょう。

医療や年金

最も税金が投入されている、社会保障費ですがその多くが、年金と医療費に充てられています。高齢化社会の影響により、一番多いのが年金で約35%と医療費の約30%です。

教育

使い道5で紹介したように、税金は子どもたちの教育現場でも使われています。主に、での教科書の配布、国公立大学の援助、公立小中学校の教師の給与などです。

公共事業

使い道4で紹介したような、道路や町の整備、鉄道・電力施設・住宅・学校などの建設も事業内容です。

ゴミ収集

家庭や学校、会社などからでるゴミの回収・処理も税金が投入されています。そのほかにも、待ちの清掃活動にかかるお金も税金が使われています。

消防や警察

無料で利用できる消防・救急、警察。警察では国民1人当たり約2.5万円の税金が使われています。

海外への経済協力

政府開発援助(ODA  Official Development Assistance)という単語を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。世界の先進国である日本は、開発途上国へ、国際的な援助を行っています。約5,100億円(歳出総額の0.6%)が使われているのですが、

海外に支援することで日本にもメリットがあります。東日本大震災時などの大災害時には、いままで支援してきた開発途上国から、恩返しとして援助されることがあります。また、その国において、日本の企業が優勢で活動できたり、日本の認知度や親日度などが上がることでインバウンドへの効果も期待できます。日本の国際的なステータスが上がることは、日本にとってODAからもたらされる大きなメリットと言えます。

国の税金の使い道の決め方


それでは、これらの税金は、どのようにどこで使うか、を決められているのでしょうか。国に入るお金の内、約60%が税金です。これらの税金は、内閣によって1年間の予算案が作られ、国会に提出されます。どれぐらいの税収の見込みがあるのか、逆にどれぐらいの税金が国の仕事として必要となるのかについて、が記されます。

その後、国会では与党・野党合わせた国会議員が予算案をもとに、予算・税金の使い方について審査・決議します。税金の使い道は、国会議員によって決めらえる、その国会議員を決めるのは私たち日本の国民です。有権者が選挙に行き、支払う税金がどのように使われるのかを決めるようになっているのです。

まとめ

普段、私たちが払っている税金は、私たちの生活を支えるために使われています。世界でも安全で平和なことで有名な日本。それには、私たちが支払った税金によって、維持されているのです。税金がどのように決められ、何に使われているかを知ることで、普段の生活も少し変わってくるのではないでしょうか。

ページ上部へ戻る