今すぐ知っておきたい!PHP案件の需要と平均単価を徹底解明

  • 2017-11-15

PHPとはWEBサービスやツールを初心者でも比較的気軽に作ることができる人気のプログラミング言語です。現在では、PHP案件といったPHPを使用した案件の需要増えてきており、フリーランスでPHP案件の依頼を受けている人もいます。ここでは、PHP案件の種類や平均単価などについてご紹介していきたいと思います。

動向を知る!高需要のPHP案件


まず始めに、高需要のPHP案件をいくつかご紹介したいと思います。PHPを習得して仕事にしたいと考えている人は、参考にしてみてください。

 

PCやスマホのアプリを開発する案件

スマホを持っている人なら、ほとんどの人が利用していると言ってもいいスマホアプリやPCで利用することのできるアプリなどをPHPを使用して開発する案件です。

Webシステムを開発する案件

顧客データや販売データなど、指定したさまざまなデータを簡単に収集、分析するなど、企業のWebシステムを開発する案件です。

予約システムの開発案件

飲食店などの予約することのできるWebサイトを開発する案件です。

ECサイトを開発する案件

自社商品や他社の商品、またはサービスを販売するサイトを開発する案件です。

新規ソーシャルゲームを開発する案件

スマホやブラウザを利用して楽しめるソーシャルゲームを1から開発する案件です。

 

ご紹介したような案件が現在では高需要の案件となっています。どの案件もPHPを習得し、経験を積むことで請け負うことができます。

 

おすすめのPHP案件紹介サイト


続いて、先ほどご紹介したようなPHP案件を紹介してくれるおすすめの紹介サイトについていくつか見ていきましょう!

フリエン

フリエンは、フリーランスのエンジニア向けの案件紹介サイトです。全10000件以上の案件の内PHP案件が1700件近くもある人気サイトで、自分に合った案件を探しやすく、約45%が高額となっています。

ギークスジョブ

15年以上の支援実績のあるギークスジョブは、PHP案件だけで230件の案件を紹介しています。作業内容や契約期間などの詳細が見やすく、自分に合った案件も一目で探しやすくなっています。

なびくーる

なびくーるは全2000件以上の案件の内300件近くのPHP案件を紹介しているサイトで、高額案件も豊富に揃っています。

FAworks

FAworksは約400件ものPHP案件を掲載しており、サイト上で経験スキルや相談内容、連絡先を入力するだけで無料相談をすることができ、自分に合った案件をプロが探して紹介してくれるサービスもあります。

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスは約180件のPHP案件を紹介しており、高額案件や環境のいい案件を数多く揃っています。FAworksと同じく、ポテパンフリーランスの専門コンサルタントがサポートしてくれるうれしい無料サービスもあります。

クラウドテック

150万人以上のフリーランスが登録する、株式会社クラウドワークスが運営するサービスです。週3日~など、週5常駐以外の案件も紹介してもらえる可能性があることが特徴です。案件の90%が非公開となっているので、興味があれば、登録して話を聞いてみるとよいでしょう。

クラウドテックについては、以下の記事も参考にしてみてください。

【完全解説】クラウドテックとは?評判・口コミが知りたい!

 

PHPの知識や経験を活かしたいと考えている人は、上記のおすすめの紹介サイトを参考にして、自分に合ったPHP案件を探してみてください。

気になる!PHP案件の平均単価は?


続いて、紹介サイトでフリーランスの仕事をする上で知っておきたいPHP案件の平均単価についてご紹介していきたいと思います。

PCやスマホのアプリを開発する案件

PHPの実務経験が5年以上の場合、週5日の常駐で平均60万円前後です。

Webシステムを開発する案件

PHPの実務経験が5年以上の場合、週5日の常駐で平均80万円前後です。

予約システムの開発案件

PHPの実務経験が5年以上の場合、週5日の常駐で平均60~70万円ほどです。

ECサイトを開発する案件

PHPの実務経験が5年以上の場合、週5日の常駐で平均50~60万円ほどです。

新規ソーシャルゲームを開発する案件

PHPの実務経験が5年以上の場合、週5日の常駐で平均60~80万円ほどです。

 

どの案件も実務経験によって報酬が変わってきます。例えば、先ほどご紹介したのは実務経験5年以上ですが、スクールを卒業したばかりの実務未経験者であれば平均20~30万円程度となります。
平均単価と仕事内容を確認して、自分に見合った報酬の案件を選んでフリーランスのエンジニアとして充実した生活を送りましょう。

PHPエンジニアの働き方の特徴


最後に、PHPエンジニアの働き方の特徴についてご紹介していきたいと思います。フリーランスのPHPエンジニアとして働く上で、気になるのが仕事をする場所です。フリーランスといえば、自分の時間を自由に使うことができ、その中で自分に合った仕事をするということが魅力とも言えます。

PHPエンジニアの仕事は、仕事内容の変更や随時ディレクターが進行具合を自分の目で確認したいという希望が多いため、会社に常駐しての作業を希望する企業が多いのが現状です。そんな案件の中でも、ほぼ変更がなく仕様が決まっている企業の業務システムなどは在宅での作業が可能な場合もあります。

PHPエンジニアの働き方は自分で営業をして仕事を探してくる人もいますが、ほとんどが紹介サイトなどに登録して、手間や時間を省いて仕事を探しています。PHP案件の実務が初めての人は紹介サイトの無料サポートなどを利用して、自分に合った案件を探してみてください。

 

いかがでしたか?ここでは、PHPエンジニアの働き方や案件の種類、平均単価についてご紹介してきました。フリーランスでお仕事をするのは不安なことがたくさんあります。ぜひ、便利な紹介サイトを利用して充実したフリーランス生活を送ってください。

 

ページ上部へ戻る