フリーランスで成功するために!自分に合った求人の見つけ方

  • 2017-11-17

フリーランスという働き方において、求人の探し方はとても重要です。この記事では、フリーランスになりたての方、これからなろうとしている方がより良い求人を見つけるための方法を取り上げています。フリーランスとして成功するために、ぜひ一読ください。

自分に合った求人を見つけるには?

自分に合った求人を見つけたい場合には、希望する条件をいくつか挙げ、その中で優先順位をつけるようにしましょう。フリーランス向けの求人は数多くあり、条件を設けずに探そうとすると自分に合った案件を見つけるまでに時間がかかってしまいます。しかし、いくつもの希望条件を設定して求人を探すと、絞り込んだつもりが決め手にかけているように感じられたり、迷いにつながったりしてしまうこともあります。そこでポイントとなるのが、希望する条件に順位をつけることです。

当初の想定とはかけ離れた求人を選んで後悔するということはよくある話です。そうならないよう、求人を探す際には「自分がどの条件を最優先にしたいのか」という点を決めてから探し始めてみましょう。

フリーランス向け求人サイトの活用法

求人サイトを活用する際におすすめしたいのは、複数のサイトに登録してみるという方法です。求人を幅広く取り扱っているサイトや特定の職業や経歴のみを対象とするサイトなど、求人サイトにはそれぞれ特徴があります。いくら大手のサイトであっても世に出ている求人すべてを網羅しているわけではありません。少しでも自分の希望に近い求人を見つけたいのであれば、複数の求人サイトで探すことが得策と言えます。

とはいえ、利用できる求人サイトの数は実に多く、どこを利用すれば良いのかという迷いも生じます。そんなときにチェックしておくと良いのが、求人サイトの中のサポートシステムです。事務手続き代行や確定申告のサポート、求人に関するカウンセリングなど、受けられるサポートの内容にはサイトごとに違いがあります。

求人を探す際やその前後にどういったサポートがあるかは、仕事のしやすさにも大きく影響するところです。自分に必要なサポートを受けられれば、その分ストレスなく仕事をすることができます。求人サイト選びに困ったときには、どのようなサポートシステムがあるのかにも注目してみてください。

フリーランス向けエージェントの活用

受注先を決めずにフリーランスになったという方は、エージェントの利用を検討してみてください。

フリーランスという働き方では、業務をこなす以外にも事務処理や営業、各種手続きといった作業も自分一人で行わなければいけません。加えて、スキルアップのための時間なども確保する必要があり、初めのうちは時間調整に苦労することも少なくありません。その点、エージェントを利用すれば時間のかかる作業を代行してもらえるため、自由に使える時間を増やすことが可能です。

中には契約を取るためのカウンセリングや契約後のフォローを行ってくれるエージェントもあるため、仕事の流れに対して不安を感じているのであれば活用してみるのも手です。なお、求人サイトを利用する場合と同様、登録は複数のエージェント会社へ行いましょう。

求人サイトごとに違った特徴があるように、エージェント会社にもそれぞれに特徴があります。インターネットで検索したり資料請求をしたりすることで概要を掴むことはできますが、実際にどんな会社なのかは利用してみなければ分かりません。

名前やメールアドレスといった基本情報を入力するだけで簡単に登録できますし、登録料がかからないエージェント会社も多いので、まずは登録することから始めてみてください。

見逃せない友人・知人からの求人紹介

「友人や知人からの求人紹介」と聞くと棚ぼたのように思えるかもしれませんが、求人情報を得るルートとしては決して無視できないものです。フリーランスとして仕事をしていると知られていないうちは紹介されることもありませんが、徐々に名前が知られてくると仕事を紹介してもらえる機会も増えてきます。互いのことをよく知る間柄であることから、求人の質が良いケースや次の仕事に繋がるケースも自然と多くなります。

また、前職で同僚だった知人が相手であれば、フリーランスになったばかりのタイミングで求人を紹介してもらえることもあります。スキルやキャリアを知った上での紹介なので、自分に合った仕事に出会える場合が多いのが特徴です。以上のことから、フリーランスとして活動していく上では、友人や知人からの求人紹介は重要な位置を占めるといえます。

まとめ

フリーランスとして成功するために大切なのは、サイト・エージェント・知人などの力を借りながら自分に適した求人を見つけることです。仕事が軌道に乗るかどうかを左右する作業となりますので、求人探しに困った際にはこちらの記事を参考にしてみてください。

ページ上部へ戻る