サラリーマンができる副業とはどんなもの?おすすめランキング

  • 2017-11-24

サラリーマンのみなさんは、本業とは別に収入を得られる副業をしていますか?会社に見つからないよう副業をしている人がいる傍ら、最近では副業を認める会社が増えたことで、オープンに副業をしている人も多くなっています。そこで、サラリーマンにおすすめの副業と、副業のデメリットについて紹介します。

サラリーマンは副業してもいいの?


まずは「サラリーマンが副業をしてもいいのか?」という根本的なことについてお伝えします。

今までは、公務員はもちろん一般企業でも、就業規則において副業や兼業を禁止してきました。理由としては、本業への影響や長時間労働問題・ライバル会社での副業の恐れなどがあります。

ただ、安倍首相が進める「働き方改革」において、サラリーマンでも副業をしやすい世の中にしていこうと働きかけていることから、実際にロート製薬が社員の副業を認める意向を示しています。

少しずつ副業を認める会社が増えてきている中ではありますが、それでも社員に副業を認めることへのデメリットから、認めていない会社の方が多いのが現状です。

そのため、これから副業を始めたいと考えている人は、それぞれの会社によって就業規則が異なることを前提とした上で、副業を認めているかどうかを確認してから始めることが大切です。

サラリーマンが副業することのデメリットとは

副業することに対するデメリットとして、外で行う副業は同僚や上司の目に入ってしまう恐れがあったり、体力を使うことで本業に支障をきたしてしまったりする可能性が高くなります。

たとえ会社が副業を容認しているとしても、同僚を含めた周りの社員への配慮を忘れず、本業においての人間関係に支障が出ないようにしてください。

サラリーマンにおすすめの副業ランキング


サラリーマンにおすすめの副業をランキング形式で紹介します。

3位 スマホアプリ

今や、ほとんどの人が利用しているスマートフォン。実は、スマートフォンで収入を得ることのできるスマホアプリがあります。

例えば、仲介手数料や場所代をかけずに簡単に始められるオークションやLINEスタンプなど、メールで使用するスタンプをデザインして、利用者に購入してもらうといった副業です。

2位 アフェリエイト

アフェリエイトは、まずは自分のブログでさまざまな商品を紹介して、紹介した商品のホームページや販売サイトの広告をブログに貼りつけます。

そして、自分のブログの広告から読者自身が商品ホームページや販売サイトへ飛び、商品を購入したりサービスを受けることで報酬が発生する、アクセストレードと言われる副業です。

1位 クラウドソーシング

クラウドソーシングは、まずはインターネットで紹介サイトへ登録します。

そして、データ入力や記事の執筆・リスト作成など、紹介されている案件の中から自分に合ったものを探して作業をして、その対価として報酬を得るといった流れの副業です。主婦はもちろん、サラリーマンやOLなども、本業が休みの日などを使ってスタートする人が増えています。

以上のようなパソコンを利用してできる副業は、自宅で作業可能なため時間も有効活用することができ、本業が終わった後や休日など好きな時間に行えます。

サラリーマンが副業を成功させるためのコツは?


最後に、サラリーマンが副業をする上でのコツをいくつか紹介します。コツを知っておくことで、何も知らない状態よりもスムーズに報酬を得ることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

始めから高額報酬を狙わず、少額報酬から始める

副業初心者の人の中には「ネットで手軽に高額が稼げる」という考えを持っている場合があります。

高額をうたっている副業は最初から稼げるものでなく、その副業で稼げる最高値の報酬額を書いていることが多かったり、サイトへの登録や先行投資を促されたりすることもあるので、まずは少額報酬からコツコツと始めて徐々に報酬額を増やしていくようにしましょう。

本業のスキルを活かせる副業をする

本業の知識やスキルを活かせる副業であれば、始めたばかりでもスムーズに作業ができるので、報酬も上がりやすくなり収入に繋がります。

時間を決めて副業をする

本業と副業のメリハリをつけるためには、副業を行う時間を決めて作業することがおすすめ。本業に支障をきたすこともなく、自分の体調管理にも繋がります。

自分の特技を活かす

自分の特技が活かせる副業をすることで、自分に合った副業を見つけやすくなるので継続しやすいです。

趣味を副業にする

本業とは全く違った自分の趣味を副業にすることで、仕事というよりも「好きな趣味を行っている」という感覚で収入を得ることができるので、好きではないことを副業にするよりも継続しやすいです。

上記で紹介したようなコツを実践することで、挫折という壁にぶつかりにくく副業が継続しやすくなります。小さな収入源をいくつか作り、コツコツと報酬を増やしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ここでは、サラリーマンが副業する上でのコツや、おすすめの副業などについて紹介してきました。「働き方改革」によって、たくさんの会社が副業を認めるようになってきています。以前にも増して、収入や自分の可能性を伸ばすことが可能になったと言えるでしょう。これを機会に、自分の得意なことや趣味を再発見し、副業に繋げてみてはいかがでしょうか。

ページ上部へ戻る