パラレルキャリアで働き方を見直そう!おすすめ副業ランキング

  • 2017-12-7

みなさんは、現在の仕事内容や自分のスキルに満足していますか?今の仕事にやりがいを感じない、達成感を感じないと思う人におすすめなのが「パラレルキャリア」という新しい働き方です。これからの仕事でさらにやりがいを感じるために、週末や休日を有効活用できるパラレルキャリアについてご紹介していきたいと思います。

パラレルキャリアという働き方について


まず、はじめに「パラレルキャリア」という働き方についてご紹介したいと思います。

パラレルキャリアとは、本業以外にもう1つの第二の仕事や活動を持つということです。もちろん、本業がメインなので就業時間以外の週末や休日を中心に活動します。内容としては、自分の好きなことや得意なこと、本業に活かせること、社会貢献などさまざまです。

「第2の仕事なら「副業」と同じではないのか?」そう感じる人も多いと思います。パラレルキャリアと副業の違う点は、収入を目的にしているか、していないかという点です。副業は家計の足しや自分の欲を満たすための収入を得ることを目的にしているのに対して、パラレルキャリアは収入を目的とせず、時間の有効活用をするとともに「自己投資」をして、スキルを身につけるための働き方です。

パラレルキャリアで働き方を見直すメリット


次に、パラレルキャリアで現在の本業を見直すことのできるメリットをご紹介していきたいと思います。

本業を客観的な目で見ることができる

本業以外の仕事や活動を行うことで本業を客観的な目で見ることができ、改善すべき点やさらによくするためのアイデアが浮かんでくるようになります。1つの決まり事にとらわれない考えを持つことで、本業への考え方を見直すことができます。

人脈が増える

本業で知り合った得意先の人や協力会社の人なども、もちろん仕事をする上で大切ですが、パラレルキャリアをすることで全く違うジャンルの人と知り合い交流をすることができます。その人脈が本業で活かされる可能性もあります。

時間やお金の管理ができるようになる

今まで、本業のみで生活してきた人がパラレルキャリアをすることで、無理のない時間配分をしたり、パラレルキャリアで必要となる費用や得た収入など、計算したりしっかりと管理することが当たり前にできるようになります。

得意分野を伸ばすことができる

好きなことや得意分野をパラレルキャリアにすることで、その分野の知識や能力をさらに伸ばすことができます。その知識や能力が本業で活かせることもあります。

本業に活かせるスキルを身につけることができる

パラレルキャリアを行うことで、内容によっては本業にも活かせるスキルを身につけることができます。

このように、パラレルキャリアを行うことで得られるものはたくさんあります。中には、本業への考え方を見直せる知識があったり、スキルを身につけることで本業に活かせることもたくさんあります。

パラレルキャリアの現状は?


次に、パラレルキャリアに対しての企業の考え方や政府の考え方など、現状についてお話ししていきたいと思います。

現在、注目を集め少しずつ知名度の高まってきた「パラレルキャリア」は、まだまだ認めてくれる企業が少ないのが現状です。

その中で、政府で「働き方改革」という問題が取り上げられており、経済産業省の発表した提言書には「パラレルキャリア・ジャパンを目指していく」といった決意が掲げられています。パラレルキャリアを推奨することで、オープンイノベーションや人材育成の促進、中小企業への人材供給など、さまざまなことが期待されています。

しかし、企業側は全体の約70%が副業を就業規則や規則にはないが禁止しているといった現状にあります。それは、情報漏えいの危険性や長時間労働といった問題があるからです。

経済産業省が発表した提言書にもあるように、今後は就業時間以外の時間は個人の自由な時間であり、その時間の副業やパラレルキャリアについては企業が制限できないものとするといった考え方もでてきています。

今後は、「本業に支障をきたさない」といった個人の覚悟の元、パラレルキャリアといった新しい働き方が社会に広がっていくことが予想されます。

パラレルキャリアのためのおすすめ副業ランキング


最後に、パラレルキャリアのためのおすすめ副業をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

第1位 1日カフェオーナー

1日カフェオーナーとは、週末の1日のみお店をレンタルしてカフェを開業するといったお仕事です。レンタルカフェといって開業までの準備をバックアップしてくれるアドバイザーもいるので、安心して始めることができます。

第2位 イベンター

舞台やイベント、パーティーなどの企画や裏方の仕事を中心に行う仕事です。自分が企画するので週末や休日の時間のあるときに行うことができ、費用や時間、場所などスケジュール管理のスキルが身につきます。

第3位 クラウドソーシング

多数あるマッチングサイトの中から、自分にサイトに登録してクライアントが募集している仕事に応募して、依頼を受けたら仕事をして報酬をもらうといった流れのシステムです。ライティングやリスト作成、デザインなど、さまざまな仕事があり、本業に活かせるスキルを身につけることができます。

この3種類の副業はパラレルキャリアとしての活動であり、少なくはありますが収入を得ることのできる仕事になっています。本業や私生活に活かせる知識やスキルを身につけたい人におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?パラレルキャリアは、政府からも認められたこれからの日本の社会を変えるために必要な働き方です。自分にないスキルや知識を身につけることができたり、得意分野や好きなことを追求することができます。可能性を広げられるおすすめの働き方なのでぜひチャレンジしてみてください。

ページ上部へ戻る