簡単フリマアプリおすすめ8選!手数料や匿名配送など特徴も解説

自分が使わなくなったものや、もらったけど一度も使ってないものの処分をどうしていますか?新品である、まだまだ使えるけど自分には合わないなどといった理由から捨てられないものが増えていってしまう人も多いのではないでしょうか。ここからは、そんな方におすすめのフリマアプリをご紹介します。

フリマアプリとはどんなもの?

フリマアプリとは

まず始めに、フリマアプリについて簡単に説明していきます。フリマアプリの「フリマ」とは、フリーマーケットのことです。フリーマーケットは、有料で貸し出されている区画を借り、その区画の中で自分の物を販売できるというものです。それに対してフリマアプリとは、スマホ1つで簡単に自分の物を売ることのできるアプリです。

サービスを提供している事業者を仲介して取引が行われるので、支払いされてない、商品が届かないといったフリマアプリならではのトラブルも減りつつあります。自分の家にあるものがなかなか整理できないという人は、ここから説明することを参考にぜひフリマアプリ利用してみてください。

フリマアプリのここが知りたい!


続いて、フリマアプリを利用する前に知っておきたいことをいくつかご紹介します。どれも重要なポイントなので、しっかりと理解しておきましょう。

フリマアプリの匿名性と安全性

初めてフリマアプリを利用する人が心配しがちなのが、「匿名性」と「安全性」についてです。フリマアプリでは安全性や法律に基づいて、会員登録の際に個人情報を入力する必要があります。ですが、アプリによってはクレジットカードの情報を登録をしなくても取引のできるものや匿名で商品を相手に発送することのできるサービスを行っているアプリもあります。事前に自分の利用したいフリマアプリの「匿名性」と「安全性」を確認して、利用するようにしましょう。

出品できるもの、できないもの

次に、フリマアプリに出品できるものとできないものについてご紹介します。この判断はなかなか初めての人には難しいので、基礎知識として知っておきましょう。出品できないものですが、基本的に手元に商品がないものやセット販売で中身の内容が明確でないものは販売できません。その他、ブランド物の偽造品やCD・DVDなどの海賊版やコピーしたもの、催眠スプレーやナイフなどの危険物、医薬品、公序良俗に違反するものなども出品できません。

食品類もフリマアプリによって出品ルールがあるので、違反しないように注意しましょう。それ以外の衣類や小物等は基本的に販売できますので、小さな頃に少ししか着ていないという子供服は処分せずにフリマアプリを利用して、少しではありますが収入にしていきましょう。

知っておきたい初心者でも売れるコツ

次に知っておきたいのが、初心者でも売れる簡単なコツです。

  • 出品するものが必要になる時期に出品する
  • 汚れや傷などの説明は細かく記載する
  • 写真はありのままをのせる
  • 他の人が出品している購入済みの商品を参考にする

このような簡単にできるコツを実践することで、購入する人も安心してその商品を選ぶことができ、評価が上がって出品している商品が売れやすくなります。

ローカルルールを知ってトラブル回避

フリマアプリには、基本の規則にはないローカルルールというものがあります。例えば、交渉の末購入する相手が決まっている商品は、商品名の部分が「〇〇様専用」と明記されていることがあります。

その他にも「即購入禁止」や「即購入可」などといった記載もあります。この意味は、コメントのやりとりなく購入ボタンを押して良いか悪いかということです。「即購入不可」と書かれていた場合は、購入したい旨をコメントとして残しましょう。さらに、プロフィール等に注意事項が記載されていることがありますので、購入前に必ず確認しましょう。ご紹介した4つのポイントを押さえておくことで、安心して上手にフリマアプリを利用することができます。

口コミで選ぶ!おすすめフリマアプリ


最後に、フリマアプリの中でもおすすめのアプリをいくつかご紹介します。

匿名配送が人気:メルカリ

フリマアプリの中でも一番有名で利用者が多いのがメルカリです。短時間で売り買いができ、出品料は無料、支払い方法もクレジットカードやポイント、売り上げ分からなどさまざまな方法があります。支払いのやりとりはメルカリが仲介し、商品が届いたことを確認して出品者へ支払うといった流れになっているので安心です。匿名発送のできるらくらくメルカリ便サービスもメルカリの魅力です。

楽天が運営:ラクマ

楽天が運営しているので、薬物や危険物、販売を禁止されているもの等の禁止出品物が厳しく安心して売り買いすることができます。販売手数料や出品手数料が無料で、送料は一律で宛名書きも不要です。支払い方法はコンビニやATM払い、楽天スーパーポイント、売り上げからの支払いも可能です。

ファッションフリマアプリ:フリル

先ほどと同じく楽天が運営するフリマアプリです。販売手数料が無料で、衣類だけでなく食品やマンガ、タレントグッズなど品ぞろえが豊富です。支払方法もコンビニや銀行ATM、クレジットカード、楽天ペイ、ポイント、売り上げなどたくさんの選択肢があります。

本・CD・DVD・ゲーム専用:カウル

メリカルの姉妹アプリであるカウルは、本・CD・DVD・ゲーム専用のフリマアプリです。出店はバーコードをスキャンすることで詳細や相場も表示されるので簡単です。同じ商品も価格で比較できるので、最安値の良い商品を確認できます。

本専用のフリマアプリ:ブクマ

ブクマは本専用のフリマアプリです。カウルと同じく、本のバーコードを読み取れば、最短10秒で出品することができます。教科書も売ることができるので、学生さんにもピッタリです。支払方法はクレジットカードか売り上げからで、発送方法はゆうパックやゆうメール、スマートレター、レターパックなどから選択できます。

アニメやマンガ関連に強い:オタマート

オタマートは、アニメやマンガの関連グッズ専用のフリマアプリです。出品は写真をとって必要項目を埋めるだけなので、早い人なら3分程度で簡単にできます。支払い方法はコンビニやATM払い、クレジットカード払い、auかんたん決済、ドコモケータイ払い、売り上などから選択できます。発送方法もヤマト宅急便やゆうパック、佐川急便など商品に合わせて選択が可能です。

ハンドメイド作品の売買:ミンネ

ミンネは、自分で作ったハンドメイド作品を出品できるフリマアプリです。女性の利用者が多いという特徴があります。出品も、写真、商品名や価格、説明文、発送方法などを入力するだけで簡単にできます。支払方法はゆうちょや銀行での支払い、クレジットカード払い、代引などから選択できます。

子供服やベビーグッズ:フリママ

育児を頑張るママのために、現役ママ社員が考えたフリマアプリです。出品は写真をとって、商品の特徴を入力するだけで簡単にできます。販売手数料や出品手数料は無料で100円から出品することができます。支払方法はクレジットカード払いやコンビニ・銀行振り込み、売り上げから選択できます。

ご紹介した8つのおすすめフリマアプリの中から、自分に合ったものを選んで上手に利用してみてください。

まとめ

いかがでしたか?ここまでフリマアプリの特徴や出品のコツ、おすすめのフリマアプリについてご紹介してきました。フリマアプリはたくさんあり、出品するものによって使い分けることもでき、家にあるものの整理にもとても便利です。物が溜まってなかなか整理できない人は、ぜひフリマアプリを利用してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る