フリーランスがブログをやることによって得られること

フリーランスとして働くにあたり活用したいものの一つとして、WEB上に自分の書いた文章を公開できるブログサービスが挙げられます。今回は、フリーランスの方がブログをやる事によって受けられる恩恵、そして注意点等を考えてみたいと思います。

フリーランスがブログをやる価値はある?

必須のマーケティングを学べる

フリーランスとして働くにあたっては、営業やマーケティングなど自分で仕事を取るためのノウハウが必要となってきます。とはいえ、それらのスキルを持たない人が闇雲に営業やマーケティングを行っても効果は薄いです。

ブログを始める事によって、自分が書いた記事一つ一つに対するアクセス分析を行う事ができるため、今はどのような情報に需要があるのかなどを掴む事ができます。

アウトプットの貴重な場になる

インプットばかりしていてもなかなか実践的なノウハウは身につきにくいため、インプットとアウトプットをバランス良くこなす事が重要です。ブログを始める事により、今まで自分の頭の中にあった知識をアウトプットする事になるため、関連知識が一段深まる事が期待されます。

人気ブロガーだって継続は力なり

とはいえ、始めたばかりのブログがいきなり多くの人に読まれるといった可能性は少ないでしょう。ブログに限った話ではありませんが、自分がアウトプットしたものが世間に認知されるまでにはどうしてもタイムラグが生じます。そのため成果は後から遅れてくるといったような考え方が大切です。

デザイナーもエンジニアも1年間は続ける

まずブログを開設した段階ではアクセスは限りなくゼロに近いです。それでも地道に記事を更新し続け、有益な情報を多数掲載していると検索サイトに判断される事によりページランクが上がります。そしてようやくアクセスが集まる下地が整ったと考えると、最低でも1年間は続けることが大切です。

ブログの広告収益は期待できる?

バナー・アフィリ広告は小遣い程度

自分の書いた記事がネット上で多くの人に取り上げられ、多くのアクセスを集める事ができればブログの広告収入が期待できますが、なかなか狙ってできる事ではありません。広告を貼っていれば少ないながらも収益は期待できますが、お小遣い程度と割り切り、あまり過度な期待は持たない方が良いでしょう。

またアドセンスの主体であるGoogleAdSenseは、記事の掲載内容によってはアカウント凍結のリスクもあるため、広告を貼る場合はその点にも注意が必要です。

本業ではない収入なので気楽に

基本的には本業を懸命にこなし、その余暇で気楽にブログを更新するといったスタンスが望ましいでしょう。ブログを継続する理由として金銭面を主体に据えると疲弊してしまうため、あまりアクセス数に囚われずに息抜き程度に行うのが長続きする秘訣です。

ブログはフリーランスの仕事に繋がる?

ブログ経由で仕事の問い合わせも

基本的にブログは自分を表現する場所のため、自身の実績やスキル、普段勉強している事などを記載しておくと仕事の問い合わせが来る可能性もあります。実際にブログから仕事の問い合わせを受けているブロガーもいるため、自己を表現する場を持つという事はフリーランスにとって重要です。

ブログ経由の売上だけでは不十分

しかし、それはあくまでも補助的な位置づけにしておいた方が良いです。仕事が欲しいがためにそれ一辺倒なブログになってしまうと、あまり読んでいて面白い内容にならず、結果的に読者が離れてしまうリスクが考えられます。あくまでも補助的な営業支援ツールとして捉えておくことをおすすめします。

フリーランスの生存率を高める方法は?

ブログとリアルな人脈とを組み合わせる

公私にわたり知り合った方々にブログを読んでもらう事で自分という人間を知ってもらい、より関係を深められる事が期待できます。また知り合いではなくても、検索してブログに訪れてくれたユーザーが新規に顧客になる可能性もあるため、双方につながりを増やしていくことが大事です。

Facebookやメールマガジンも活用

その他にもブログだけではなくFacebookのようなSNS、そしてメールマガジンも活用していきましょう。SNSはブログに比べると、より繋がりという点を重視したツールで、コミュニケーションに最適なサービスです。メールマガジンに関してはブログと似たようなツールですが、非公開型の情報共有が可能なため、ブログには書くことのできないような内容を発信する事に長けています。

フリーランス向け仕事紹介サイトに登録

また、フリーランス向けの仕事紹介サイトに登録する事も意味があるでしょう。登録すると、自身のスキルや希望する労働スタイルに適した案件を紹介してもらえます。そして何より、いざという時に経験豊富な専門家のアドバイスを仰ぐ事ができるため、自己責任が求められるフリーランスには心強い味方となってくれるのです。

フリーランス向けの仕事紹介サイトとして、クラウドテックに登録するという手段もあります。

まとめ

誰でも自分の思った事を発信できるブログサービスですが、それだけに書いている記事の内容が重視されます。自分の持っているスキルやノウハウを公開する事で知識を深めると共に、それが誰かの役に立ち、金銭的収益も期待できるのがブログサービスの醍醐味と言えます。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る