簡単なゲームの作り方c言語で作ってみよう!

自分でゲームを作ってみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。その際に必要になるものは、C言語と呼ばれるプログラミング言語、そして各種開発環境です。今回は、ゲームを作るために必要なことを詳しくご紹介していきます。

ゲーム作成環境

ゲームを作成するためには、スキルを身に付けることはもちろんですが、環境を整えることが大切です。まずはパソコンとインターネットの環境を揃える必要があります。ソフトをダウンロードするために使用しますが、作成のために必要な情報を調べるときにも役立ちます。

ゲームを作る方法は様々ですが、初心者の方はC言語とWindowsを使った作成法が比較的簡単です。プログラミング言語の一種であり、人工知能やハードウェアといったものを作る際にも活用され、実行速度が速いというメリットがあるのです。

処理が速いことで作業効率の向上効果が狙えます。また、C言語は無料で学ぶことができるサイトが充実しており、自分に合った方法で学びやすい言語です。初心者の方が基礎を学び、簡易的なゲームを作ってステップアップしていくことが可能で、最初に身に付けるスキルとして適しています。

パソコンを購入し、インターネットを接続したら、C言語を学んでいくのがいいでしょう。

ゲーム作成に必要な知識

パソコンを使ってゲームを作るためには、プログラミングやWindows、visualstudio、DXライブラリなどの知識を身に付ける必要があります。後々本格的なゲームを作るためには、C言語だけでは足りません。

C言語の上位相互的な「C++」も必要です。また、言語を開発する環境も整えなければならないため、「visualstudio」という開発環境についてもしっかり理解することが大切です。

上手く活用できれば、様々なプログラミング言語を使用でき、さらに高度なゲーム作りをすることも可能になります。少し難易度が高いと感じたなら、C言語の知識だけでゲーム開発を行える「DXライブラリ」という無料のライブラリを使うのもいいでしょう。

さらに「Unity」と呼ばれるツールを使えれば、3Dゲームを作ることができます。グラフィックやプログラム、音声などを組み合わせて土台が作成可能で、他のソフトで作ったゲームの材料を取り込むといった使い方も可能です。

c言語でゲームを作るためのサイト

始めからいきなりプログラミング言語やソフトを使うというのは、難しいものです。そのため、サイトで学習しながらゲームを実際に作ってみるのがいいでしょう。以下で効果的なサイトをご紹介していきます。

新・C言語 ~ゲームプログラミングの館~

ゲームの基礎から発展系のプログラムまで、細かく段階ごとに学べるのが特徴です。キャラを動かす、敵に遭遇させる、画像を回転させるといったプログラミングをきちんと学習できます。

シューティングゲーム、音楽ゲーム、パズルゲームといったものを作るために必要な知識を身に付けることが可能です。

新・C言語 ~ゲームプログラミングの館~

c言語ゲーム制作入門

C言語の入門レベルの知識を駆使して、迷路ゲームを作ることができるサイトです。学んだプログラミング言語を使ってゲームを作るという楽しさを感じることができます。迷路を作る、プレイヤーを表示して移動させる、ゲームのタイトルを作るといった基礎をしっかり学ぶことができます。

c言語ゲーム制作入門

PetiteTech~初心者向けIT技術学習サイト~

C言語の基本的な部分がわかった方におすすめのサイトです。テトリスやブロック崩しといったシンプルなゲームを完成させ、さらなるクオリティを求めてステップアップするために有効活用できます。

PetiteTech~初心者向けIT技術学習サイト~

C/C++言語とDXライブラリでゲーム作成入門

Visual StudioやDXライブラリをインストールするためのURLも掲載されており、必要な環境が整いやすいです。オセロや神経衰弱といったゲームを作ることができ、言語の組み方が順番に説明されています。

C/C++言語とDXライブラリでゲーム作成入門

c言語で作れるゲームの種類

ゲーム制作で有効活用できる、C言語を学ぶだけでも様々なゲームを作ることができるのです。具体的にどういったものが作成でき、完成させるためにはどのようなことが必要なのかを解説していきます。

RPG

キャラ作成や画面、グラフィックの作成はもちろん、戦闘時に引き算のプログラムも必要になります。攻撃を受けてHPが減るということを表現しなければ成り立ちません。また、攻撃力と防御力の差を出すために各種関数について学ぶことが重要です。

シューティングゲーム

自機の作成、移動、弾の発射と敵を出現させるプログラムを打ち込む必要があり、見やすいグラフィックを作成する必要もあります。音声データを再生する指令を出せるようにすることも大事です。

パズルゲーム

簡易的なパズルだとあまり時間はかからないはずです。しかし、ブロックが消えたときにエフェクト効果や演出があるパズルゲームを作るためには、画面に指令を出すプログラミングが必要です。そのため希望の内容により制作時間も変動することになります。

ノベルゲーム

キャラクターのセリフを出現させなければなりませんが、物語の構成を練る作業を要するため比較的時間がかかるゲームです。プレイ時間1時間程度のゲームを作るためには、目安として半年ほど使う可能性があります。ただし構成が早く思いつけば若干速める可能性はあります。

まとめ

ゲームを作るためには、適切なプログラミングの知識と開発環境を整えることが大切です。C言語は比較的難易度の高い言語ですが、学習環境が充実しているため自分のレベルに合わせ、好みのペースでじっくりと学べるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る