エンジニアに必要な10のスキルとスキルアップ方法

エンジニアには様々な種類がありますが、どの職種も要求されるスキルの幅は広く、クオリティも高いものが求められます。エンジニアになるためにはどのようなスキルが必要なのか、そしてそれらのスキルを伸ばすにはどのようにすれば良いのか等を簡単に説明します。

フロントエンドWEBエンジニアに必要なスキル10個

Linux、Windows 、Mac-OSなどのOSスキル

WEBサービスを構築する際、サーバー側でどのようなOSが使用されているかはその環境ごとに異なります。そのため、WEBエンジニアは様々なOSの扱いについて知っておいた方が良いでしょう。特に、Linuxは普段の生活ではあまり馴染みがなくUIも特殊なため、予め学習しておくにこした事はありません。

CSS,HTMLスキル

フロントエンドを構築する際に使用するのがHTMLやCSSです。これらはWEBサービスの外装を作る言語になるため、フロントエンドエンジニアになるためには深い学習及びスキルシートへの記載は必須でしょう。

PHPスキル

PHPを使い実際のプログラムを構築するのは主にバックエンドの役割ですが、外装上の処理を行う事もあるので、PHPを学んでおいて損はありません。PHPが全く分からない場合、バックエンドとの連携も難しくなってしまう恐れがあります。

場合によっては必須ではないかもしれませんが、スキルシートに記載しておいて嫌がられる事はまずないでしょう。

各種プログラミング言語

PHP以外にフロントエンジニアに必要となる言語はJavaScriptやRubyといったものが挙げられるでしょう。特にJavaScriptはフロントエンドの領分になるため、jQuery共々しっかりと学習する必要があります。

ネットワークスキル

フロントエンドエンジニアも最低限のネットワークに対するスキルは学習しておきましょう。基礎を学ぶことでWEBネットワークに対する理解を深める事ができます。

負荷分散スキル

負荷の分散はトータルで考えるべきですが、フロントエンドでも分散できる負荷は分散しておいた方が良いでしょう。重いUIはそれだけで敬遠される理由になります。

データベーススキル

データベースへの書き込みや変更等は破損の原因になるので、バックエンド以外で安易に手出しをするのはお薦めできません。ですが、データベースに影響のない読み込み程度はできるようになっていた方が良いかもしれません。

運用・監視スキル

エンジニアという立場ではあまり長期的にWEBサービスの運用・監視をする事はないかもしれませんが、運用・監視スキルは身につけておいて損はないでしょう。いざという時に素早く対応する事ができ、WEBサービスの品質を守る事にも繋がります。

セキュリティースキル

セキュリティリスクはWEBサービスの屋台骨を揺るがす事態を引き起こしかねないので、フロントエンドエンジニアも最低限のセキュリティ知識は保有しておきましょう。

コミュニケーションスキル

フロントエンドエンジニアはWEBに関する幅広い知識を要求されます。その知識を活かし、時にはフロントエンドとバックエンドの橋渡しになる必要もあるので、コミュニケーションスキルはなくてはならないものでしょう。

SE のスキルアップ方法

セミナー・勉強会への参加

SEがスキルアップする方法としては、まずセミナーや説明会に参加するといった方法が挙げられます。セミナーや説明会ではその分野に精通している方が解説してくれるため勉強になるのは勿論ですが、同じ志を持った参加者と知り合う事ができる点もメリットとなるでしょう。

書籍で学ぶ

既に世の中には技術に関するものに限らず良書が溢れています。それらを熟読し、知識を深めるのも良いでしょう。勿論、読むだけではなく、実際に手を動かして実践してみる事をお薦めします。

チュートリアルサイトで学ぶ

現在はオンライン上で様々なチュートリアルが公開されています。それらを利用し学ぶ事もできるので、大いに活用しましょう。書籍やサイト等の文章では分かり難かった事も、解説動画を見る事で理解の助けになるでしょう。

大きなプロジェクトに参加

大きなプロジェクトに参加する事のメリットとしては、まず様々な技術に触れる事ができる事。そして関わっている人数が多いため、コミュニケーションスキルのアップに有効である事が挙げられます。

フリーランスで自分のレベルを評価してみよう


エンジニアとして会社で働いている場合、自分の能力を客観的に判断する機会はあまりないのではないでしょうか。自分が今手がけている業務が自分のスキルアップに繋がっているかどうかで仕事に対するモチベーションも変わってくるでしょう。

もし自身の持つスキルを改めて可視化したい場合はフリーランスサービスに登録してみる事もお薦めです。自分の持つスキルが業界全体ではどのように評価されるのかも知る事ができますし、もしかしたら年収アップにも繋がるかもしれません。

現在、フリーランスをサポートするサービスは種々ありますが、中でもクラウドテックは豊富な案件と手厚いサポートが受けられるので、一度登録を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

フロントエンドエンジニアはWEBに対する全般的な知識を求められ、またWEB業界は技術の移り変わりが激しい世界であるため、常に勉強が欠かせません。もし、会社での業務で得られる知識や経験では不十分だと感じる場合、副業でフリーランスとして案件を受けてみるのも良いかもしれませんね。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る