タスクってなに?プロジェクトとの違いや使い方、管理方法を解説!

「タスク」という言葉を様々な場所で耳にしませんか?ビジネスシーンやスマホ等のアプリ関連でよく使用される言葉ですが、正しくはどのような意味があるのでしょうか。またタスクと似たような言葉もいくつかあるので、それらと誤用しないよう気をつけた方が良いでしょう。

タスクとプロジェクトの違いは?

タスクとは

タスクとは「作業」や「課題」という意味を持っており、何らかの業務を行うにあたって遂行する一つ一つの作業の事を指します。例としては、電話をかける、書類を作るといったものが挙げられるでしょう。

また異なる意味としては、コンピューターが行う最小単位の仕事の事を指します。人間とコンピューターというタスクの遂行者こそ違いますが、意味としては共通していると言えるでしょう。

プロジェクトとは

プロジェクトとは、タスクのような一つ一つの作業ではなく、より大きな目的や意義を有した計画及び実行です。プロジェクトが目指す最終的な目的を達成するために、様々なタスクが内包されているという認識で良いでしょう。

またタスクは一人で行うものが多いですが、プロジェクトは大勢の人数で行うのが一般的です。プロジェクトに参加している一人一人のメンバーが、それぞれに課せられたタスクを完遂する事により、プロジェクト全体の目的が達成される仕組みが構築されています。

「タスク」の正しい使い方例

「タスク」として使う場合

実際にタスクという言葉を使う例としては、「あのタスクは終わりましたか?」や「今行っているタスクは◯◯と△△になります」のようなものがあります。タスクとは、あくまでも最小単位の業務の事であると認識しておきましょう。

他の言葉と一緒に使う場合

またタスク単体ではなく、他の言葉と組み合わせて使う場合があります。いくつか例を挙げると「タスクワーク」、「ルーチンタスク」、「タスクチーム」のような言葉です。

「タスクワーク」はタスク作業を主に行う仕事の事であり、「ルーチンタスク」は日々のルーチンで行うタスクの事。そして「タスクチーム」は、特別なタスクをこなすために編成されたチームという意味になります。他にも「タスクフォース」や「タスクマネジメント」といった言葉も存在します。

「タスク」の特殊な使い方とその意味

タスクをこなす

「タスクをこなす」という言葉を仕事上で使う場合、一般的には上司等から指示された特定の作業を黙々と行うという意味になります。対して「仕事をする」というのはもう少し広義に、特定の目的を達成するために自身で考えて行動するといった意味で使用されます。

タスクを軽視する事は勿論できませんが、どちらかと言うとビジネスにおいて求められるのは「仕事を行う」事になるでしょう。

タスク処理

「タスク処理」は文字通りタスクを処理していく事です。タスクはそれほど難しい業務ではない事が多いため、スピード感を持って次々に処理していく事が求められます。コンピューター等を使い、自動化できる部分はどんどん自動化していくのも良いでしょう。

タスクを切る

「タスクを切る」という言葉は、基本的にはスマートフォン等でバックグラウンドで起動しているアプリを終了し、使用できるメモリを増やす作業の事を指します。ビジネス上で使用される場合は、一連のタスクを確定させるという意味になりますが、あまり使用頻度が高い言葉ではないため、ちゃんと意味が伝わっているか注意した方が良いでしょう。

タスクに落とす

「タスクに落とす」というのは、ある特定の目的を達成するために、やるべき事をタスクという最小単位に落とし込むという意味で使用されます。工程をタスクに落とし込む際は、決められたタスクを黙々とこなす事で自動的に目的が達成されるというのが理想的でしょう。

これで安心、スマホでタスク管理!

アプリでタスク管理

現在、スマホでタスク管理を行う事のできるアプリがいくつもリリースされています。シンプルなものからユニークなものまで取り揃えられているため、自身に適したアプリを使用してみてはいかがでしょうか。

特に、ゲームが好きな方にはゲーミングでタスク管理を行う事ができるアプリがあります。こちらは日々のタスクを完了させる事で経験値やゴールドといったものを得る事ができ、アプリ内の自分のアバターがどんどんレベルアップしていくという仕組みになっています。

iPhoneのToDoリスト

またiPhoneには、最初からタスク管理を行う事のできるアプリがインストールされています。iOS標準のリマインダーを利用する事で、「いつ」、「どこで」、「何をすべきか」を管理する事ができるため大切なタスクを忘れてしまう事を防げるでしょう。

リマインダーはシンプルな構造をしているため使いやすく、初期インストールされているアプリのためiOSとの相性も抜群です。またSiriによる口述登録もできるので、一々文字を打ってタスク管理をする煩わしさからは解放されるでしょう。

まとめ

仕事を行う上でもプライベートでも、特定の目的を達成する際には必ずと言っていいほどタスク作業を行う必要があります。基本的にはそれほど難しいものではありませんが、なんとなく後回しにしてしまう方もいるでしょう。スマホのアプリ等を上手く利用し、簡単なものほど早々に片付けてしまいたいものです。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る