「おかげさまで」の意味は?例文で気持ちの伝わる使い方をご紹介

普段何気なく使っている「おかげさまで」という言葉はどういう意味をもつのでしょうか。「おかげさまで」を使うメリットや使用する際のポイントを例文を交えて解説します。さらに言い換え表現についても紹介します。

「おかげさまで」の意味と語源


ビジネスシーンだけでなく日常生活でも、「おかげさまで〇〇できました」のように、お世話になった相手に対して使ったり、「〇〇のおかげで」のように事柄等と共に使われるごく一般的な言葉です。「おかげさまで」の意味や語源を詳しく見ていきましょう。

「おかげさまで」の意味

漢字で書くと「御蔭様で」となります。手助けをしてもらったり、協力してもらったことによって成し得たことに対する感謝の気持ちを表す言葉です。「おかげ」に様をつけることでより丁寧な表現となります。

「おかげさまで」の語源

この「御蔭」とは神仏の助けという意味があり、「おかげさまで」の語源となっています。神仏のご加護によってうけた恩恵に感謝する気持ちをあらわす言葉で、伊勢神宮では、御蔭参りや御蔭年という言葉があります。

「おかげさまで」は丁寧な敬語

「おかげで助かったよ」のように「さまで」を付けない表現もありますが、それを丁寧な敬語として使用するときに「おかげさまで」を使うのが一般的です。上司や取引先、尊敬する方などに対してより丁寧な敬語として「おかげさまで」を使用します。

「おかげさまで」を使うメリット


「おかげさまで」という言葉は、普段使っていない人にとっては言い慣れない言葉かもしれません。しかし、感謝の気持ちを表す「ありがとう」などの言葉にプラスして使用することで、より気持ちが伝わるというメリットがあります。

感謝の気持ちがより伝わりやすくなる

例えば、何か協力してもらった事によって成し得たことがあったとします。その時に、「おかげさまで助かりました」と言われるのと、ただ「助かりました」と言われるのでは、その感謝の気持ちの伝わり方が違ってきます。

人間関係の潤滑油になる

「おかげさまで」をプラスすることによって、相手を尊敬し、感謝していることがダイレクトに伝わるため、今後の人間関係をより良いものにする潤滑油として作用します。親切にしてあげて良かったなと相手に思ってもらえるというメリットがあります。

「おかげさまで」を使う時のポイント


「おかげさまで」を使うときのポイントについて解説します。ビジネスシーンや日常会話で使用する時や手紙やメールの場合など、どのような使い方をするのがベストなのでしょうか。

メールや手紙の場合は「お陰さまで」

上司や取引先などのメールや手紙に使用する場合は、「お陰さまで」のようにひらがなプラス漢字で書くことで、丁寧でフォーマル感がアップします。「御蔭様」と全部漢字で書いてしまうと堅い印象になってしまいます。

「おかげさまです」は間違えた使い方

「おかげさまです」のように文末に使用するのは誤った使い方で、「おかげさまで」はできるだけ文頭に使用し、感謝の気持ちを表すことができます。「おかげさまで毎日残業です」のように感謝とは関係ない内容を続けることで嫌味に取られかねない内容となるため、避けるのが無難でしょう。

「おかげさまで」の例文


「おかげさまで」は相手にとても良い印象を持ってもらえる言葉です。「おかげさまで」を使った例文を見ていきます。正しい使い方の例文と誤った使い方の例文をみて、相手に不快感を与えないように気を付けて使用するようにしましょう。

正しい「おかげさまで」の使い方

「おかげさまで、○○と契約することができました

上司や同僚の協力や助言によって成し得たことに感謝する気持ちをきちんと表現しています。謙虚な姿勢を示すことができるため、印象もよく将来的にもプラスの使い方です。

間違った「おかげさまで」の使い方

おかげさまで、作業が増えました

「おかげさまで」の後に否定的な内容を続けてしまうと、相手に対して嫌味に聞こえてしまいますので注意が必要です。「おかげさまで」の後はプラスの言葉を使うようにしましょう。

「おかげさまで」に似た表現


「おかげさまで」に似た表現にはどのようなものがあるでしょうか。上司などお世話になっている方への感謝の気持ちをより丁寧に伝える表現として知っておくと便利です。

お力添えがあってこそ

「〇〇ができたのは、お力添えがあってこそです」「お力添えの賜物です」のように使用します。推薦してもらったなど、直接お世話になったような場合に使うことで、「おかげさまで」よりも直接感謝の気持ちが伝わります。

~様の援助のもとで

「〇〇様の援助のもとで」というのも直接感謝の気持ちを伝える表現として有効です。一人の力では成し得なかったことが援助のおかげで達成できたという感謝の気持ちを丁寧に表現した言葉です。

御蔭をもちまして

「御蔭をもちまして、わが社も〇周年を迎えることができました」のように使用し、「おかげさまで」よりも堅いよりフォーマルな表現となっています。スピーチなどの際に使用することが多いです。

まとめ

「おかげさまで」は、相手に感謝の気持ちを伝える丁寧な言葉です。人間関係を円滑にする潤滑油としても使える言葉ですので、誤った表現にならないようにポイントを押さえて使用するようにしましょう。言い換え表現も知っておくとより便利です。

関連記事

ページ上部へ戻る