初心者が独学でデザインを勉強する方法は?勉強すべき4つの知識

フリーランスの仕事でデザインを選ぶ人は少なくありません。熟練したデザイナーであれば収入も多く、夢がある職業だと言えるでしょう。それでは初心者が独学でデザインを勉強するにはどうすれば良いのでしょうか。初心者でも習得できるデザインの勉強法や知識など、ポイントについて紹介します。

デザインで勉強するべき4つの知識


デザインの勉強をしたい場合、身につけておくべき基礎知識というものがあります。インターネットの仕組みや使用するソフトやプログラムなど、Webやパソコンに関する知識を身につけておくことから始まります。まずはデザインで勉強するべき4つの知識について紹介します。

WEBサイトの仕組み

WEBビジネスやデザインを勉強するのであれば、まずはWEBサイトそのものの仕組みを理解しておく必要があります。インターネット上にあるデータ保管をするサーバーや、検索エンジンに評価されるためのSEO対策など、WEBサイトがどのような仕組みで動いており、デザインはどの部分を担っているのか知っておきましょう。

HTMLやCSSの知識

インターネット上にあるWEBサイトやブログは、HTMLやCSSなどがたくさん書かれたページの組み合わせで成り立っています。HTMLやCSSを記述するフロントエンジニアが専門にいる場合と、デザイナーが兼任してる場合があります。兼任の場合はもちろん、フロントエンジニアとのコミュニケーションのためにも最低限は覚えておくべき知識と言えるでしょう。

プログラミング言語

プログラミング言語は、インターネット上で特定のプログラムを動作させる特別な言語になります。最近では動的なWEBサイトも多く、JavaScriptなどの専門知識が欠かせなくなります。デザイナーの場合、プログラミングを書くことはできなくとも、主要な言語とその特徴くらいはおさえておきましょう。

ツールの使い方

フリーランスの仕事などでデザインをする時には、画像や画像処理に関する知識やスキルも必要になります。画像を加工処理することが出来るPhotoshopやIllustratorなど有名ツールやソフトの使い方もある程度理解しておいた方が良いでしょう。画像の加工処理ソフトはスマホアプリにもなっていますが、パソコンで大量の画像を処理できるレベルになることが望ましいと言えるでしょう。

独学でのデザインの勉強方法


デザインを最初から学ぶには、費用など経済的な部分を気にする方も少なくありません。コストを抑えるために独学でデザインを学びたいという方も多いでしょう。独学でのデザインの勉強方法について紹介します。

本でデザインパターンの基礎を学ぶ

どのような分野にも言えることですが、基礎を学ぶ方法の王道といえば本で学ぶことです。デザインに関しても例外ではなく、本でデザインパターンの基礎を学ぶという選択肢はおすすめです。ある程度の知識を理解できる状態になってから次の段階へ進むと良いでしょう。

デザイン関係のブログをチェック

デザインの勉強をする方法としては、デザイン関係のブログをチェックすることが手短です。熟練したデザイナーの中には、デザインに関するよくある疑問の解決法をブログで紹介している人もいます。スキルや対処法を学ぶには手間なく行える手段になります。

優れた作品を集める

自分が参考にしたいデザインを見つけたら、いつでも立ち帰れるように保存しておきましょう。新しいものや優れたものをチェックしておき、そこから技術を学んだりインスピレーションを受けたりすることができます。

気に入っている作品の模写

ある程度の知識や方法が身に付いたら、集めた作品の中でお気に入りのものと同じものを作成してみるという勉強方法があります。他の方のサイトやブログを模写してみることで、今まで触れてこなかったデザインを勉強することができます。

名刺やサイトをつくってみる

デザインを勉強する基礎的な方法として、名詞やサイトを自力で作ってみるというものがあります。ここでは、便利なツールを用いず、わからないことはネット検索で調べるスキルをつけましょう。自分で解決する訓練を積むことで、経験やオリジナル性を養うことも期待できます。

スクールを利用するのも手


デザインを最初から勉強したいという方には、やはりスクールに通ってみたいという声も多いです。それでは、副業や再就職などでデザインの仕事を考えている方に、おすすめのスクール利用法について紹介します。

求職者支援訓練というお得な方法も

社会人の方で、何らかの仕事を退職してデザインの仕事を考えているのであれば、求職者支援訓練という方法があります。国が定めた制作の一つで、各都道府県にある専門スクールでパソコンやビジネススキルを無料で学習できます。国から助成金がもらえるケースもあるので、再就職を望んでいる方であればおすすめの学習方法です。

社会人にはオンラインスクールも

仕事をしながらデザインを勉強したい方も多いでしょう。その場合は、オンラインスクールで学ぶという方法があります。動画で学ぶことが出来るタイプであれば、時間を気にせず24時間いつでも学ぶことが可能です。

まとめ

今回はフリーランスやビジネスでも目指す人が多いスキル、デザインについて紹介しました。独学でデザインを勉強するには多くの作品にふれて模倣してみることがおすすめです。ネットでデザインを学ぶ方法もあるので、ぜひ活用してください。

関連記事

ページ上部へ戻る