Windowsで動作するAndroidのエミュレーター10選

Androidのスマホをお使いであったり、Androidのアプリを作りたいと言う方には、エミュレータという選択を検討してみてはいかがでしょうか。Windowsで動作するエミュレータがあると、スマホの新しいアプリを試してみたり、懐かしいゲームを楽しむこともできます。Windowsで動作するAndroidのエミュレータについてご紹介します。

エミュレータって何?


エミュレータとは、特定のソフトやアプリが動作する状態を擬似的に作り上げて起動させるプログラムや機械そのもののことをいいます。そして、実際にエミュレータを用いて特定のソフトやアプリを動作することを「エミュレーションする」と表現します。システムエンジニアの方は、「作り上げたシステムをエミュレーションしてみる」という使い方をします。エミュレータを用いることで、いま手元にハードがないアプリやゲームを試してみることも可能です。

Androidのエミュレータ10選

Windowsのパソコンには、Androidアプリやゲームを動作させるエミュレータプログラムがあります。それぞれの個性を使い分けることで、スマホにインストールする前にアプリのイメージを把握することが可能です。Androidアプリをエミュレーションする代表的なWindowsエミュレータについてご紹介します。

Nox App Player

Nox App Player、は動作が軽いWindowsエミュレータです。インストールが簡単で、画面サイズの調節がしやすいことから、さまざまな画面サイズのAndroidアプリの雰囲気をつかむことが可能です。複数のアプリを起動させるマルチエミュレータ機能で、通常のAndroidスマホ環境に近い使い方も試すことが可能です。

Remix OS Player

Remix OS Playerは、Jideが提供しているWindowsエミュレータです。WindowsとAndroidのデュアルブート環境のパソコンとして利用している方も多いです。しかし、Androidのバージョンが6とやや古いです。新しいAndroidアプリを試したい方には他のエミュレータを選択しましょう。

MEmu

MEmuは、中国製タブレットPCの開発元として知られるCubeがプロデュースするAndroidエミュレータです。タブレットPCにインストールして利用できるエミュレータであることがポイントが高いです。Windowsとファイル共有できる点など、Windowsの動作を害さない工夫が施されています。セキュリティ面に関しては評価が分かれています。

BlueStacks

BlueStacksはアメリカのシリコンバレーを拠点に活動しているソフトウェア企業です。その企業が提供する同名エミュレータソフトBlueStacksは、最新のゲームやアプリをエミュレーションすることができる方法として、中高生のユーザーも少なくありません。やや重いというレビューもあり、古いパソコンでの利用には注意が必要です。

Genymotion

Genymotionはオープンソースで公開されているエミュレータです。Windowsだけではなく、MacやLinuxといった幅広いOSでエミュレーションできます。会員登録をしないとダウンロードが出来ないのですが、手間を気にしなければ使い勝手が良いと言えるでしょう。

AMIDuOS

AMIDuOSは、旧名DuOSとして知られているエミュレータです。やや重たいという声もありますが、スペックが高いPCでエミュレータを検討されるのであれば注目すべきエミュレーションツールになります。64bitのパソコンを用いたエミュレータでは上位におすすめできるエミュレータと言えるでしょう。

Andy

Andyは、標準搭載されている機能が多いことが魅力です。Windowsのファイルにアクセスしたり、Android端末からのリモート操作をしたりできます。しかし、多機能であるために動作が重くなりがちなのがデメリットとして挙げられます。

Windroy

動作が重いと評されるAndroidエミュレータが多い中、Windroyは軽快さに満足する声が多いエミュレータと言われています。やや古くなったパソコンを利用している方や、スペックの低いパソコンを使用している方エは試してみてはいかがでしょうか。

KOPLAYER

KOPLAYERは以前からエミュレーションユーザーが多いツールです。GPSシミュレーション機能があり、位置情報に反応するアプリやゲームを利用する手段として知られています。仮装キーボードも使えることから、ハード面での操作不安も少ないです。

YouWave

YouWaveは低スペックPCでも動作するエミュレータというコンセプトのもと提供されているソフトウェアです。操作性や見た目も洗練されていますが、有料エミュレータになります。10日間はトライアルとして無料で試すことができます。じっくり確認してから検討できるという点では、安心して購入できるエミュレータと言えるでしょう。

ゲームをAndroidでエミュレーションする方法


エミュレータの使い方というと、Androidアプリのエミュレーションに限りません。古いハードのゲームもエミュレーションできます。

任天堂DS

任天堂DSのソフトを実行することができます。Drastic DS EmulatorやDsoidなどが代表エミュレータですが、無料で試すのであればnds4droidからエミュレーションを試してみることをおすすめします。

ゲームボーイアドバンス(GBA)

GBAことゲームボーイアドバンスは、ゲーム自体がコンパクトな作品ばかりです。そのため、エミュレーションの完成度は高い傾向にあります。VBAやVBAlink、BoycottAdvanceなどが代表的なソフトウェアになります。

プレイステーション(PS)

今でも根強い人気があるPSことプレイステーションシリーズをエミュレーションしたいとの声は少なくありません。システムや画像的にも、ある程度のスペックが求められます。有料エミュレータですが、FPseやePSXeなどが人気です。

ファミコン

ファミコンこと、ファミリーコンピュータのエミュレーションも存在します。ファミコンは登場してから30年を超えます。そのため、エミュレーションの難易度も高くありません。Nostalgia.NESやJohn NESが理想的なファミコンエミュレータとして挙げられます。

スーパーファミコン

ファミコンと同じくスーパーファミコンも登場から20年を超える背景があるので、スムーズにエミュレーションが楽しめるジャンルの一つです。SNESDroidやSuperGNESが代表的なエミュレータソフトです。

まとめ

今回は、擬似的にアプリやゲームなどを起動させるソフトウェア、エミュレータについてご紹介しました。新しいAndroidアプリをWindowsでチェックするだけではなく、懐かしいゲームをプレイするという楽しみ方もあります。

関連記事

ページ上部へ戻る