プログラミング入門に最適?超小型PC・ラズベリーパイでできること

ラズベリーパイという小型コンピューターのことをご存知でしょうか。昨今はIoTという言葉を頻繁に耳にするようになり、家電等のハードウェアに様々な機能が組み込まれることが多くなりました。ラズベリーパイを使えば、そのようなデバイスを自分で作ることができ、ものづくりに対する知識を深めることができます。

ラズベリーパイとは?

超小型シングルボードPC

ラズベリーパイとは、英ラズベリーパイ財団が開発した超小型のシングルボードコンピューターのことを指します。名刺サイズの基盤ににCPUや様々なポートが乗っており、簡易コンピューターとしての機能を備えています。OSはLinuxベースであるRaspbianの使用が推奨されています。ラズベリーパイは、略して「ラズパイ」と呼ばれることもあります。

もとは子ども向けプログラミング教材

ラズベリーパイは、元々学校でのコンピューター教育を目的に開発されました。そのため、価格も数千円と安く設定されていますが、その分通常のコンピューターと比較するとスペック面は少々貧弱といえるでしょう。

ラズベリーパイでできること

ソフトを入れれば何でもできる

ラズベリーパイは、基本的には通常のコンピューターと同じ構造になっているため、ソフトウェアを入れることで様々な機能を加えることができます。極論を言えば、インターネットやゲーム、音楽視聴に動画視聴等、PCでできることはほぼ全てできるといっても過言ではありません。しかし、前述した通りスペックは低く設定されているため、多大な負荷がかかる処理を行うのは難しいという問題もあります。

ラズベリーパイの活用例

ラズベリーパイの活用例としては、音楽プレイヤー、ビデオプレイヤー、ロボット等多様なものがあります。基本構成は通常のコンピューターと同じであるため、処理能力に言及しなければ、PCでできることは全てできるといっても良いでしょう。

また、小型であることから、携帯電話、カメラ、ラジオといったものも作ることができます。詳しくは後述しますが、ラズベリーパイの国内正規代理店では様々なレンズを搭載したカメラモジュールを販売しています。それを使って、自分で好きなレンズを選び、好きな挙動をプログラムしたオリジナルカメラを作ることも可能です。

キットを使えばもっと手軽に

様々なキットが販売されているため、そちらを使うことで初心者でも手軽にラズベリーパイを使ったものづくりをすることができます。キットには、ロボットやセンサー、ゲーム機といったものがあるので、ラズベリーパイに慣れたら一度体験してみてはいかがでしょうか。

ラズベリーパイの人気の秘密は?

低価格である

ラズベリーパイの人気の秘密は、何といっても価格が安いことでしょう。小型で低スペックとはいえ、PCとしての機能を兼ね備えているにも関わらず、数千円から購入することができます。本格的なPCを買うほどではないけど、簡易的にコンピューターというものに触れてみたい等のユースケースに合致するでしょう。

ハードの操作ができる

ラズベリーパイではソフトウェアだけではなくハードウェアの操作もできます。ハードウェアの操作を行うことで、LEDを点灯させたり、実際の形あるロボットを動かしたりといったことも可能になっています。

通常のPCでもハードウェアの制御は可能なのですが、ハードウェアを制御するためにはPCとハードウェアを何らかの形で接続しなければなりません。通常のPCはサイズが大きく、基盤を直接いじるという使い方もあまりされませんので、ハードウェア制御の入門に関しては、ラズベリーパイに軍配が上がるのではないでしょうか。

ものづくりの入門として

ラズベリーパイはものづくりの入門としては入りやすいデバイスであるといえるでしょう。わずか数千円で自分のアイデアを形にでき、もしかしたらそれが何か新しい製品になるかもしれません。

本に沿って学習できる

ラズベリーパイは知名度が高いため、関連書籍も様々なものが出版されています。初心者向けから少し踏み込んだ内容のものまで用意されているため、自身のレベルに沿って学習することが可能です。

ラズベリーパイの入手方法

入手先

ラズベリーパイは、国内の正規総代理店である「アールエスコンポーネンツ」が取り扱っています。下記URLにアクセスし、「ラズベリーパイ」と検索すれば商品が表示されるので、そちらから購入可能です。

国内正規総代理店アールエスコンポーネンツ

5つのモデルが入手可能

現在、ラズベリーパイは下記の5つのモデルを入手することができます。(2018年2月)

  • Raspberry Pi モデル B+
  • Raspberry Pi 2 モデル B
  • Raspberry Pi 3 モデル B
  • Raspberry Pi 3 Zero
  • Raspberry Pi Zero W
  • Raspberry Pi コンピュートモジュール3

それぞれスペックや価格が異なるため、使用用途に適したモデルを選択しましょう。また、Raspberry Pi 1 モデル A、Raspberry Pi 1 モデル A+、Raspberry Pi 1 モデル Bもありますが、現在販売終了となっており手に入りにくくなっています。

まとめ

ご紹介したように、ラズベリーパイを利用することによって、低価格で気軽にものづくりを行うことができます。ソフトウェアによるプログラムからハードウェア制御まで、できることは様々な範囲に及びます。ラズベリーパイを使って遊ぶことで、ITに対する理解や興味を自然に身につけることができるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る