インキュベーションとは?意味や使い方を解説!

変化のスピードが速い時代に既存の事業にとらわれず新しい事業の柱を求める企業や団体が存在します。新規事業に関する記事などを目にするとインキュベーションという言葉が使われていることがあります。今回はインキュベーションの意味やその使い方についてご説明しましょう。

インキュベーション(incubation)とは

新しいビジネスの成長を促進する意味

インキュベーションとは企業内の新規事業の創出や起業を支えながら育てるという経済用語です。ビジネスイン キュベーション(Business Incubation :BI)と言われることがあります。また、新規事業の創出や支援を行う活動やサービスを指してインキュベーションと呼ぶこともあります。

もともとの意味は「卵の孵化」

インキュベーション(Incubation)という英単語はもともと「卵の孵化」という意味です。それが転じて経済用語で新規事業の支援・育成という意味になりました。

新規事業ははじめから全ての条件が整っているわけではありません。最初はアイデアだけという場合さえあります。親鳥が卵を大切にあたためて孵化させていくように、周囲がそうしたビジネスの卵を支援して育てていくことをイメージして頂ければ分かりやすいのではないでしょうか。

インキュベーションのつく言葉


新規事業の支援・育成のための用語で様々なインキュベーションのつく言葉がありますのでいくつかご紹介します

インキュベ―ション施設

新規事業を立ち上げるために必要なあらゆるサポートをする施設をインキュベーション施設と呼びます。場所の貸し出しに限らず事業立ち上げのためのアドバイスを行う人を配置している施設もあります。

何か新規の事業を興そうと思った時に初めから十分なインフラが整っているとは限りません。インキュベーション施設とは起業家のための支援付きのレンタルオフィスと考えて頂けると分かりやすいかもしれません。インキュベーション施設には地方自治体や大学が運営するものなどもあります。

インキュベーター

インキュベーターは「生まれたばかりの乳児を育てる保育器の意味」です。それが転じて起業家に対して経営や資金調達のアドバイスや企業運営に必要なノウハウの提供などを行う団体や組織を意味するようになりました。

インキュベーション施設とほぼ同じ意味で使われることも多く起業支援機関とも言い換えられることがあります。

インキュベーションオフィス

起業や事業の創業を行う人のための支援施設でインキュベーション施設とほぼ同じ意味の言葉です。オフィススペースの貸与とセットで事業支援を行うコンサルティングや様々な支援施策を用意している場合が多いです。公的機関や地方自治体が運営しているものは家賃が比較的安価に入居できることがあります。

インキュベーションセンター

インキュベーション施設やインキュベーションオフィスとほぼ同じ意味で使われることが多いです。
  

インキュベーションマネージャー

インキュベーションマネージャー(Incubation Manager)は略してIMと呼ばれることもあります。IMは起業間もない起業家のあらゆる相談にのってくれる人で、経験の無い人への知識やノウハウの提供を行うだけでなく相談相手になり事業まで導きます。

インキュベーションプログラム

インキュベーションプログラムは新規事業を起こすベンチャー企業や個人に対して様々な支援を提供する取組のことです。起業支援プログラムやベンチャー支援プログラムなどと呼ばれることもあります。

起業にまつわる様々な障壁を乗り越えるための助言や環境を提供するためにインキュベーションプログラムを実施。教育機関や地方自治体、大手企業が行うことが多く技術・場所・人材や人脈など起業にまつわる支援が行われます。

インキュベーション機能

インキュベーション機能とは起業間もないベンチャー企業や中小企業の事業が軌道に乗るように支援するための機能のことを言います。これまでご説明したインキュベーション施設の提供や支援を行う機能を指し、この機能を持った団体が公的、民間関わらず多数存在しています。

インキュベーション事業

インキュベーション施設やプログラムなど、インキュベーションを行う事業全体のことをインキュベーション事業と呼びます。

インキュベーションの使い方や例文


インキュベーションの使い方を例文でいくつかご紹介します。

インキュベーションを行う

例文:新しい収益源を求め社内でアイデアを募りその立ち上げを支援するインキュベーションを行います。

インキュベーション施設を設置する

例文:○○市はベンチャー企業の育成を目的に一定の基準を満たした企業等に低料金でのオフィス貸与や経営ノウハウの提供など、新規事業支援を行うインキュベーション施設を設置します。

インキュベーション施設に入居する

例文:大学が主催する起業アイデアコンテストで入賞したので、大学が提供するインキュベーション施設に入居して起業の準備を始めることにしました。

インキュベーションの類語

アクセラレーター

アクセラレーターは英語で「加速する人」という意味です。その意味から既にある企業の事業を一気成長させるために必要な資金の提供や支援をする働きのことをいいます。アクセラレーターはビジネスの拡大に焦点を当てており、短期的スケジュールのプログラムを設けて支援するところがインキュベーションとの違いです。

レンタルオフィス

レンタルオフィスは会議室やコピー機など他社と共有できるものと机や個室など占有スペースをレンタルして使うオフィスです。インキュベーション施設はレンタルオフィスと違い、設備などの提供にとどまらず企業に必要なノウハウなどのコンサルティング支援等が含まれています。

まとめ

インキュベーションについてご説明してきましたが意味などご理解頂けましたでしょうか。技術革新が進み世の中全体でこれまでの概念に縛られないイノベーションが求められています。イノベーションを支援して事業にしていくのがインキュベーションです。皆さんも良いアイデアが浮かんだ時に様々な団体が提供するインキュベーション事業を活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る