デザインの基礎を本で学べ!初心者デザイナーが読むべきおすすめの本

初心者デザイナーにとって知っておきたいデザインの基礎知識とはどのようなものなのでしょうか。アイディアの発想からデザイン設計に至るまで、デザインの基礎を学びたい方向けの本、デザインのアイディアが欲しい時におすすめの本やデザイン思考の本など、一度は読んでおきたいおすすめの本をご紹介します。

基礎から学ぶデザインの本は?


デザイナーとして働きたいと思った時、闇雲に始めてみるのではなく、まず基本を学んでから少しずつステップアップしていくというのが王道です。基礎から学べるデザインの本をご紹介します。

初心者デザイナーはまずは学べ!

初心者だからこそ本を購入して、基礎から学ぶことが大切。日常生活の中にある何気ないデザインや色使いに気が付き、オリジナルデザインへと応用できる力を身に着ける初めの一歩となります。

『新人デザイナーのための Webデザインを基礎から学べる本』

具体的なOK例、NG例があり、比較しながらデザインの基礎を学ぶことができます。レイアウトの定番や豊富な作例があり今後のデザインのヒントが満載です。

デザインの教室『手を動かして学ぶデザイントレーニング』

デザインは設計することという基本の考え方から、実際に手を動かして学べるような構成となっています。デザインの基本について実践的に学びたい方におすすめ。

『サルでもわかる!デザインの本』

レイアウト、文字、色など基本中の基本をわかりやすく、楽しく学べる入門書。イラストが多く、理解しやすい平易な文章で書かれているので理解しやすく、初心者ならではの、誰にも聞けない基本的な疑問に対する答えを見つけることができます。

レイアウト・デザインのアイデアが欲しいなら?


いいアイデアが思いつかない時、まず手に取ってみるのがデザイン本ではないでしょうか。実践例が多く、痒い所に手が届くおすすめのデザインの本を紹介します。

アイデアが浮かばない時は本を参考に

アイデアが浮かばない時こそ本を参考にすることで、自分自身の思考力を育てることが大切です。レイアウトデザインを中心とした様々なデザインから考えるヒントを得ましょう。

『レイアウト・デザインのアイデアカタログ1000』

パンフレット、チラシ、ポスターからTシャツまで、様々なデザインのアイディアが載っています。敢えてモノクロというシンプルな色使いだからこそアイディアが沸いてくる、常に手元に置きたい一冊です。

『伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール』

同じ資料でもわかりやすさや見た目の違いによって印象が変わってきます。感覚的にではなく論理的にレイアウトデザインについて知ることができ、改めて自分のスキルを見直すことができます。

なるほどデザイン 『目で見て楽しむデザインの本。』

わかりやすいイラストや写真が豊富で、初心者でも何となく行っている作業について、根拠に基づいたものであると改めて考えるきっかけになる本。デザインをある程度経験している方にもおすすめ。

『知りたいレイアウトデザイン』

デザインの基本からケース別のデザインサンプル、効果的な見せ方など資料が豊富で、レイアウトデザインのアイディアを得たい時に参考にするのにおすすめの本。

デザイン思考を鍛える本


大手企業も注目しているデザインシンキング(デザイン思考)は、現状を深く理解し、クリエィティブな発想と試作により、新たなイノベーションを生み出そうというもの。関連する書籍も数多く出版されています。

デザイン思考(デザインシンキング)の大切さ

生活者の視点に立った柔軟な発想こそが重要という考え方のデザイン思考。デザイナーの発想を基本として、既存の考え方からより柔軟性のある発想が求められています。

『デザイン思考が世界を変える』

著者は世界的なデザインコンサルタント会社のCEOで、デザインシンキングを用いた問題解決法について実例をあげて説明しています。ビジネス本としても人気の本です。

『まんがでわかるデザイン思考』

具体的な事例をもとにした漫画で、発想から実現までをりあるに知ることができます。デザイン思考とは何かというモヤモヤがすっきりとわかる漫画です。

『クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法』

自分自身のクリエィティブな部分に自信を持ち、実践してみたくなる本。個人だけでなくグループで行動する場合の実践方法の具体例などもあり、わかりやすく解説されています。

まとめ

初心者デザイナーにとって必要なデザインの基礎知識を実例と共に学ぶことができる本、デザインのアイディアが詰まった本、さらにはデザイン思考の本まで、おすすめの本をご紹介しました。着想から実践へ、クリエイティブな仕事だからこそ知っておきたい知識と思考法を学ぶことは大切です。

関連記事

ページ上部へ戻る