【初心者入門編】おすすめのプログラミングの本 Amazon5選!

プログラミングを学ぶにあたっては様々な方法がありますが、ポピュラーなのは書籍で学習することでしょう。特に「プログラミングのことは全く分からないし、パソコンも苦手」というような場合には、分かりやすい入門用の書籍から入ることをお薦めします。

初心者入門用のプログラミングの本ってある?

本,kuguru,クグル,くぐる

プログラミングは小学生から必修になる!

2020年以降にプログラミングは小学校で必修科目になることが決定されています。現在でも既にIT技術者の数は不足しており、今後労働人口の減少及びIT分野の需要増大により更に技術者の数が不足することが予想されています。人によっては「小学生にプログラミングは難しすぎるのでは」と思われるかもしれませんが、むしろ小学生だからこそ柔軟に学習することができる部分もあるのではないでしょうか。

まずは基礎を学ぼう!

プログラミングを学ぶにあたっては、まずは基礎をしっかりと学習することが大切です。プログラミングは他の教科と同じく、基礎を積み上げて応用をきかせることのできる科目になるため、基礎部分で躓いてしまうと後の学習に支障をきたしてしまうでしょう。算数において四則演算が分からなければその後の学習に大いに悪影響が出るようなものです。

おすすめのプログラミング言語は?

初心者向けの言語

初心者向けのプログラミング言語には、PHPやRuby、Pythonといったものが挙げられます。それぞれ特徴はありますが、特にPHPはある程度適当に記述をしてもそれなりに動くものを作ることができるため、特に初心者にはお薦めです。

おすすめのプログラミング本ランキング!

【5位】はじめてのJavaScriptプログラミング

「はじめてのJavaScriptプログラミング」では、JavaScriptの基礎から何ができるか、そして実際の文法やサンプルプログラムを作成して理解を深めることができます。JavaScriptを一から学びたい人にお薦めの一冊であり、価格もKindle版で300円と手に取りやすいのが魅力です。

【4位】いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~

「いきなりはじめるPHP~ワクワク・ドキドキの入門教室~」は、PHPをこれから始めたい人に向けて書かれた一冊です。PHPを動かすための環境の構築方法から実際の書き方、そしておまけ程度ですがMySQLというデータベースとの連携方法も記載されています。実際に購入された方の感想は「分かりやすい」「役に立つ」といったものが多い印象です。

【3位】プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業

「プログラミング入門講座――基本と思考法と重要事項がきちんと学べる授業」では、プログラミングとは何か?という部分が解説されています。何かしら決まった言語の入門書というわけではなく、プログラミングそのものの考え方等が解説されている一冊です。「子供がプログラミングを学習する際の最初の一冊として適切である」というレビューが散見されます。

【2位】これからはじめるプログラミング基礎の基礎

「これからはじめるプログラミング基礎の基礎」も特に言語は絞らず、プログラミングそのものの基礎部分を解説している書籍です。こちらはプログラミングだけではなく、パソコンとは何か、パソコンは一体どのようにして動いているのかという部分まで記載されているため、初学者には参考になる一冊でしょう。「他の書籍は途中で躓いてしまったたけれど、これは最後まで読めた」というような感想が見受けられます。

【1位】マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ

「マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ」は、パソコンやプログラミングの基礎を漫画や図解で分かりやすく解説している書籍です。Python、JavaScript、Javaの基礎を学ぶことができますが、基本的にはプログラミングそのものの概念を学ぶ一冊です。

電子書籍の参考書ってどう?

電子書籍のメリット

プログラミング関連の書籍に限らず、最近では出版されている本の多くは通常の紙媒体と電子書籍の両方で購入することができます。特にプログラミング関連の書籍は電子書籍で購入することがお薦めされており、その理由は下記のようなものになります。

  • 紙媒体に比べると重量が軽い
  • 紙媒体のものと比べると価格が安い
  • 定額読み放題サービスがある

プログラミング関連の書籍は重量や大きさの面で持ち歩くにはかさばるものが多いでしょう。しかし電子書籍の場合、スマホやタブレット等のデバイスさえ持っていればいつでもどこでも内容を確認することができ、学習効率の向上が見込めます。

電子書籍のデメリット

対して、電子書籍のデメリットとしては下記のようなものが挙げられます。

  • 紙媒体に慣れている人は読みづらい
  • 目が疲れる

紙媒体でページをめくる感覚で本を読みたい人にとって電子書籍は読みづらく感じるでしょう。またスマホやタブレットというデバイスは画面が液晶になるため、紙に比べると目が疲れやすいという点も挙げられます。

まとめ

プログラミングが必修化され、今後のIT需要の増大も予想されているため、プログラミングは老若男女問わず必要な知識になるかもしれません。パソコンやプログラミングに対して苦手意識を持っている方は、まずは気軽に入門できる一冊を選び、読みこなしてみることをお薦めします。

関連記事

ページ上部へ戻る