リークとは?意味や使い方、例文、類語を徹底解説!

テレビドラマやニュースなどで「情報をリークする」という言葉を耳にしますが、「リーク」の正確な意味を知っていますか?また、類語や使い方によっては違った意味になる単語です。今回は「リーク」の使い方と例文を紹介します。

「リーク(Leak)」とは

英語としての意味

「リーク」は英語の「leak」からきています。英語では「漏れる」「漏れ口」という意味を持ち、「Leak out」で「秘密の情報が漏れる」という意味になります。

秘密の情報が意図的に漏らされること

カタカナ用語としては、「秘密や情報などを意図的に漏らす」という意味で使われることがあります。ただ情報が漏えいするだけでは「リーク」とは言わず、意図的に情報が漏らされたことに対し使用されます。

液体が流出する現象のこと

液体がシール部分などから流出する現象を「リーク」という場合もあります。ちなみに真空装置に漏れがないか確認するテストのことを「リークテスト」と言います。

漏電のこと

また漏電という意味もあります。英語では漏電を「an electric leak」と言います。

野菜のLeek(リーキ)の日本語読み

下仁田ネギに似た地中海原産の野菜に「リーキ」というものがありますが、これを「リーク」と呼ぶこともあります。西洋ネギ、ポロネギなどとも呼ばれ、煮込み料理やスープなどに使われることが多い野菜です。

「リーク」の使い方・例文

情報をリークする

「リーク」という言葉の使い方で多いのが「情報をリークする」でしょう。意図的に情報を漏らすことを指します。

【使い方例】
「A氏に関する不祥事が、関係者からリークされた」
「今回のスキャンダルは、近しい人物が情報をリークしたことにより発覚した」

リーク情報

「リーク情報」は文字通り、意図的に漏らされた秘密や情報のことを指します。「リーク情報」によって事実が発覚したり、隠されていた事が明らかにされたりなどの影響があります。

【使い方例】
「関係者からもたらされたリーク情報によって、B社の株価は大幅に下落した」
「リーク情報が確かかどうか、報道各社が事実関係の確認を開始した」

リーク画像

ゴシップ誌などでよく使われますが、リークされた情報の中でも画像にあたるのが「リーク画像」です。

【例】
「C氏の知人から提供されたリーク画像が週刊誌のトップを飾った」
「ゴシップカメラマンがリーク画像を販売している」

メモリリーク

「メモリリーク」とは、プログラミングにおけるバグの一種のこと。実行中のプログラムが確保したメモリ領域の一部や全部を解放すること忘れて、確保したままのことを指します。この状態が続くとメモリの空き領域が減ってしまいます。

リーク電流

電子回路上で本来流れないはずの場所や経路で電流が漏れ出すことを「リーク電流」と言います。リーク電流が増大すると消費電力や発熱量が増し、電子回路が痛みやすくなります。

リークの類語

口外する

「リーク」を日本語に言い換えると「口外する」という言葉が当てはまります。読んで字のごとく「口に出して言う」ことですが、「秘密などを第三社に話すこと」といった意味も持ちます。

言いふらす

また「言いふらす」という単語も「リーク」と近い意味があります。「広く知れ渡らせる」という意味や、「多くの人に情報を話す」「情報を外部に漏らす」という意味で使われる単語です。

リークから連想される言葉


「リーク」から連想される言葉をいくつか紹介します。

情報セキュリティ

情報の機密性や完全性、可用性を維持することです。機密度の高い情報が不用意にリークされないためにも、情報セキュリティの高さが必要になってきます。

個人情報漏洩

「個人情報漏洩」は、顧客の個人情報を扱う企業にとっては死活問題です。ひとたび個人情報が漏洩すれば、その企業の信頼を大きく損ねる結果になります。

内部工作

ある目的達成のために、組織の内部で意見を取りまとめる工作することを言います。「リーク」を行う前に組織内で内部工作を行うことがあります。

まとめ

「リーク」について解説しました。不祥事に絡むことや機密情報がひとたびリークされ外部に漏れれば、大きな事件につながることもあります。情報管理は徹底するようにしましょう。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る