プログラミング向けテキストエディタはどれ?人気ソフト5つを比較!

プログラミングをする際の必需品と言えばテキストエディタ。しかし一口にテキストエディタと言っても、たくさんの種類があってどれを使ったらいいかわからないですよね。そこで、人気の5つのソフトを比較してみたいと思います。

テキストエディタとは?

パソコン上でテキストを書くソフト

テキストエディタとは、PC上でメモを取るなど文字を書くためのソフトです。プログラマーの人達にとっては、メモよりもプログラムを書くことに使う方が多いでしょう。

代表的なものだとWindowsに標準搭載されている「メモ帳」、Macの「テキストエディット」があります。基本的に無料のソフトが多いですが、多機能で高性能な有料のものもあります。

プログラミングに特化したものがある

もちろん、標準搭載されている「メモ帳」や「テキストエディット」を使用してプログラムを書くこともできます。しかしプログラミング用の機能が付いたテキストエディタを使用したほうが効率よく作業を進めることが出来るでしょう。

例えば、タグを自動でハイライトしてくれるものや、外部のツールを取り入れて使用することができるもの、画面を分割することで複数ファイルを同時に確認できるものなどがあります。また、フォントや色なども自分の気に入ったものを使用できます。

ベーシックなatom

フォントカスタマイズが豊富

2014年にGithubから公開されたテキストエディタです。その特徴の一つは、カスタマイズできるフォントの種類が豊富な点です。人によって好みのフォントや見やすいと感じるフォントには差があると思いますが、atomを使えばその問題も解決するでしょう。

あらゆるランキング上位

atomはプログラマーには特に人気のあるエディタで、他のエディタから乗り換えたという話も少なくありません。その人気の所以は、見やすく使いやすいインターフェース、そして豊富なプラグインにあります。

背景テーマが豊富Notepad++

Windows用に開発された

Notepad++はWindows用に開発されたテキストエディタで、古くから多くの人に親しまれています。海外の製品ですが日本語化されているため、英語がわからなくても使用することができます。

起動が早く、使用中の動作もスムーズで快適です。atom同様プラグインが豊富で自分好みにカスタマイズができます。また複数のソースファイルを管理できるマルチタブ機能が付いており、複数のタスクを同時進行する場合には重宝します。

背景色テーマが豊富

プログラミングにおいてエディタの配色は重要です。フォントの色ももちろんですが、それ以上に背景色の影響が強いでしょう。Notepad++では背景色を豊富で自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

IDEと同機能VisualStudiocode

IDEとの同期性が高い

VisualStudiocodeはMicrosoft社によって開発された高機能エディタです。マイクロソフト社はIDE(統合開発環境)のエディタとしてVisual Studioを開発していて似たつくりになっています。

普段IDE(統合開発環境)でプログラミングを行っている人がテキストエディタを使用すると、IDEで使用している機能がなくて不便を感じることもあるかと思います。しかしVisualStudiocodeはそのような不便さも軽減されるでしょう。

MacにおすすめCotEditor

Mac用ソフトウェア

CotEditorはMac用のソフトウェアで、Windowsにおけるメモ帳に変わる役割を担っていると言われることもあるくらい有名なテキストエディタです。

そう言われる所以はシンプルな機能と動作の軽さでしょう。複雑な機能などが無い分、使い方も簡単でわかりやすいエディタです。またタグのハイライトなど基本機能は搭載されているため、プログラミングの上で最低限の環境は整えられます。

Python向けPyCharm

Pythonにおすすめ

PyCharmはチェコの JetBrains s.r.o.が開発したIDEです。シンプルなコードが共同開発に向いていると言われるPythonですが、PyCharmはその名前にある通りPythonに特化しており、Pythonにおいては最高のIDEとも言われます。有償ではありますがPythonでプログラム開発を行っている方は導入してみてはいかがでしょうか。

インストール不要のもの

テキストエディット

テキストエディットは、Macに標準搭載されているテキストエディタです。そのためインストールする必要がありません。テキストエディタとして最低限の機能は備わっているため、ソフトを自分で探してインストールするのが面倒なMacユーザーは、ひとまずテキストエディットを使ってみるのがよいでしょう。

メモ帳

メモ帳はだれでも一度は使ったことがあると思います。Windowsに標準搭載されている、とてもシンプルなテキストエディタです。プログラミング用に作られたものではないので、当然不便な点もありますが、まず試しに使ってみることでプログラミング用のテキストエディタの有用性がわかると思います。

小説などの執筆にも

インストール不要のテキストエディタは、もともと普段使いのメモやシンプルなテキストを作成するために作られています。そのため、プログラミングよりも文章の執筆に向いているものが多いです。また小説など長文を書くためのテキストエディタ「TATEditor」などもあります。

まとめ

今回は主に5つの人気テキストエディタについて紹介しました。どのエディタが自分に合っているかは使ってみないとわかりません。まずは実際に触れてみて、使いやすいものを選びましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る