オリエンテーションの意味とは?略や英語、ガイダンスとの違いも解説

入社時や入学式後などにある「オリエンテーション」ですが、そもそも「オリエンテーション」とはどんな意味をもつ言葉なのでしょうか。オリエンテーションだけでなく似たような場合に使われる「ガイダンス」との違い等も含めて見ていきます。

オリエンテーションとは?


英語表記の場合の意味や、略語として使用される場合の意味・使い方の例、同じような言葉で混同しがちな「オリエンテーリング」とはどんな違いがあるのかなどについて説明します。

英語では「Orientation」

適応・順応という意味があります。特に新しい環境や考え方への適応・順応という意味合いが強い言葉です。そのほかの意味としては、方向づけ、方向、態度などがあり、「landscape orientation(横置きの向き)」のように記載することがあります。

オリエンはオリエンテーションの略

ビジネス用語のカタカナ語としてオリエンテーションを略して「オリエン」と言われる場合があります。「次年度の開発計画についてオリエンを行います」のように使われ、会社によって略語を慣例的に使っている場合もあります。意味はオリエンテーションと同じです。

オリエンの主な意味は「方向づけ」

新人研修などのように、新しい環境に適応していくための「方向づけ」という意味で使われます。行動心理学でも、目的を成し遂げるための動機付け・方向づけという意味を持ちます。

オリエンテーリングとは全く別の意味

オリエンテーリングはスポーツの一種で、コンパスや地図を使いながら、山などに設置されたポイントを見つけて、スタートからゴールまでのタイムを競うものです。ヨーロッパなどで盛んなスポーツで、日本では、競技スポーツというよりもレクリエーションという位置づけがされています。

学校では新入生に学校生活を指導する

入学したばかりの新入生に対して、単位の取り方や学生生活の過ごし方に関する指導が行われます。できるだけ早く新しい環境に慣れてもらうことを目的としています。「大学のオリエンテーション」や「オリエンテーションを兼ねた勉強会」のよう使います。

バイトやビジネスでは何をすること?


バイトやビジネスで使われる「オリエンテーション」という言葉には、どのような意味があるのでしょうか。具体的には、大きく分けて2つの意味があり、ひとつは教育的な意味合いで、もうひとつは対外的な企画説明のような意味です。

会社方針などを把握する目的の説明会

新しい事業が始まる時や、アイディアを広く募集したい時などに、会社の方針を伝える説明会の意味で使われます。例として、「〇〇というコンペを開催します。まずはオリエンテーションにご参加ください」のように使用します。

新たな業務や案件に順応する為の指示

新しい業務や案件について説明することで、今後の仕事に対する方向性を理解し順応してもらうためという意味で使われます。具体的には、「新人アルバイトの研修を目的としたオリエンテーション」のように使います。

類語の「ガイダンス」との違いは?


オリエンテーションの類語である「ガイダンス」ですが、どのような違いがあるのでしょうか。ガイダンスの意味とガイダンスとオリエンとの使い方の違いについて詳しく見ていきます。

ガイダンスの意味

英語表記にすると「guidance」で、指導、助言という意味があります。新入社員など内容を知らない初心者に対する指導・助言、説明会そのものを指す場合もあります。

ガイダンスとオリエンの違い

ガイダンスは、新入生のような何もわからない初心者にする説明会のことで、オリエンは、初歩的な説明ではなく、新しい環境に順応(適用)できるように導くこと、またはその会という違いがあります。

日本語で言い換えると?


カタカナ語として一般的なのオリエンテーションですが、日本語に言い換えると、どのような使い方になるのでしょうか。例文を参考に見ていきます。

一般的には説明や説明会、または指導

例文
「バイトに採用されてオリエンテーションを受けることになった」
「〇〇大学(学校)の入学式およびオリエンテーションのご案内」
「製品に関するオリエンを行い、改善案を募集する」

上記の文を、カタカナ語を使わないで書くと以下のようになります。

「バイトに採用されて説明を受けることになった」
「〇〇大学(学校)の入学式および説明会のご案内」
「製品に関する説明(指導)を行い、改善案を募集する」

「オリエンテーション」と書くことによって、説明するというだけでなく説明会としての意味でもあると解釈できます。「オリエンテーション」を使わずに「説明」、「説明会」と記載すると、その単語の意味だけということになることがわかります。

まとめ

「オリエンテーション」及び類語の意味や使い方について解説しました。何気なく耳にする「オリエンテーション」という言葉ですが、その意味を知ることによって、その会の趣旨をきちんと把握することができます。紛らわしい類語もありますので、併せて覚えておくようにしましょう。

おすすめコンテンツ


ページ上部へ戻る